FX会社の注文方法(トレール注文等10種)を比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > FX会社の注文方法を比較

FX会社の注文方法(トレール注文等10種)を比較


各FX会社の利用可能な注文方法比較表  (2019年7月調査)
FX会社一覧 時間
指定
注文
ストリー
ミング
注文
クイック
注文
指値
逆指値
注文
IFD
OCO
IFO
注文
FIFO
注文
トレール
注文
 ヒロセ通商(LION FX) ×
 ゴールデンウェイ・ジャパン ×
 DMM FX × ×
 LIGHT FX(トレイダーズ証券) × ×
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) × ×
 YJFX!(外貨ex) × ×
 マネックスFX プレミアム × ×
 GMOクリック証券
(くりっく365)
 
× × ×
 外為ジャパン × × ×
 ひまわり証券(ひまわりFX) × × ×
 みんなのFX(トレイダーズ証券) × × ×
 マネースクエア(M2J) × × ×
FX会社一覧 時間
指定
注文
ストリー
ミング
注文
クイック
注文
指値
逆指値
注文
IFD
OCO
IFO
注文
FIFO
注文
トレール
注文
 SBI FXトレード × × × ×
 GMOクリック証券(FXネオ) × × × ×
 ライブスター証券 × × × ×
 マネーパートナーズFXnano × × × ×
 マネーパートナーズFX × × × ×
 FXブロードネット × × × ×
 アイネット証券(ループイフダン) × × × ×
 外為オンライン × × × ×
 サクソバンク証券 × × × ×
 楽天証券 × × × ×
 FXプライム byGMO × × IFD
のみ
× ×
 インヴァスト証券
(トライオートFX)
× × × × × ×
FX会社一覧 時間
指定
注文
ストリー
ミング
注文
クイック
注文
指値
逆指値
注文
IFD
OCO
IFO
注文
FIFO
注文
トレール
注文

※ゴールデンウェイ・ジャパンの注文方法には下記の注意点があります。
時間指定注文:スマートラインを利用することで、時間指定注文が可能です。(スマートライン:チャートに引くトレンドライン・水平線・垂直線)
ストリーミング注文:1万通貨コースのみ可能です。

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます


時間指定注文

時間指定注文とは、指定した時間に注文を約定させる方法です。
指定した時間に成り行きで注文する「時間指定成行注文」と、
指値と時間指定を掛け合わせた「時間指定指値(逆指値)注文」があります。

詳しくはこちら→時間指定注文のメリット・デメリット・使用例など

ストリーミング注文

ストリーミング注文とは、実際に配信されたレートを目で確認し注文を行う方法です。
取引価格を確認しながら注文ができ、成行注文と違い、意図しない価格での約定はありません
詳しくはこちら→ストリーミング注文のメリット・デメリット・使用例など

クイック注文

クイック注文とは、取引画面において各通貨ペアのレート表示箇所を1回クリックするだけで、選択したサイド(Bid・Ask)に応じた成行注文を即座に発注できる方式です。

FX会社によってワンクリック注文、スピード注文と呼び名が違いますが、同じ意味です。
詳しくはこちら→クイック注文のメリット・デメリット・使用例など

指値注文

指値注文とは、今現在のリアルタイムレートではなく、今のレートより有利に買いたい場合に、希望のレートを指定して注文する方法です。


例)レートが1ドル120.4円のとき、もっと条件のいい119円で買いたい場合、そのレートで指値注文します。

これで、為替レートが119円になったとき、
自動的にそのレートで購入することが出来ます。



逆指値注文(トリガ注文)

逆指値注文(トリガ注文)とは、為替レートが今のレートより高くなったら買いたい、または低くなったら売りたいときの注文方法です。


例)レートが1ドル119円のとき、120円以上になれば、当面ドル高が続くと予想します。

そこで、1ドル120円になったら買い注文を入れるのが逆指値注文です。



IFD注文(イフダン注文)

IFD注文(イフダン注文)は新規注文と決済注文を同時に出すことができ、新規注文が約定したら、決済注文が自動的に有効になる注文方法です。


例)レートが1ドル119円のとき、いったん円高になった後、円安に転じると予想します。

そこで、1ドル118.5円になったら買い注文、121円になったら決済注文をするのがIFD注文です。


詳しくはこちら→IFD注文のメリット・デメリット・使用例など



OCO注文(オーシーオー注文)

OCO注文(オーシーオー注文)は指値注文と逆指値注文を同時に出すことができ、一方が約定したらもう一方が自動的にキャンセルされる注文方法です。


例)1ドル119円のときドルを買い、現在のレートが120円です。
ここで、1ドル121円で利益確定の決済注文を出すと同時に、1ドル119円で損失を限定させる決済注文を入れるのが、OCO注文(オーシーオー注文)です。


詳しくはこちら→OCO注文のメリット・デメリット・使用例など



IFO注文(IFD-OCO注文)

IFO注文(IFD-OCO注文)はIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法で、新規注文が約定した場合の決済注文をあらかじめOCO注文で設定することできる便利な注文方法です。


例)レートが1ドル121円のとき、いったん円高になった後、円安に転じると予想します。
そこで、1ドル120円になったら買い注文を入れ、121円になったら決済注文を入れます。
ここまでであれば、IFD注文ですが、さらに円高になった際、119円で損失限定の決済注文も入れるのがIFO注文(IFD-OCO注文)です。

詳しくはこちら→IFO注文のメリット・デメリット・使用例など


FIFO注文(先入先出注文)

FIFO注文とはFirst in First outの略で、リアルタイムに配信されるレートに対して即時発注を行い、注文時に新規/決済の区別をせず「通貨ペア」、「注文数量」、「売買」区分を指定するだけの注文方法です。

例)









詳しくはこちら→FIFO注文のメリット・デメリット・使用例など


トレール注文

トレール注文は、相場の値動きに応じて、自動的に注文価格がついていく損失限定の注文で、決済専用の注文方法です。ちなみにトレールは「追いかける」という意味があります。

トレール注文は、損切り設定を自動で切り上げることができるため、FXトレーダーに人気の注文方法です。


例)①レートが1ドル102.80円のとき買いポジションを持ち、損切りを102.71円、トレール幅を0.1円に設定したとします。
②1ドル102.82円になったところで損切り設定が102.72円に上がりました。
③さらに1ドル102.83円になったところで損切り設定が102.73円に上がりました。
④その後レートが下がり、102.73円になったところで損失を限定させる決済注文が成立します。




詳しくはこちら→トレール注文のメリット・デメリット・使用例など
トレール幅の設定方法はこちら→FXトレール注文で最適なトレール幅は?
新規・決済注文の使用法はこちら→FXトレール注文での新規と決済での使用法(やり方)


まとめ

人によってどの注文方法を用いるかは違ってきます。
また、同じ人でもトレードスタイルが変化すれば、用いる注文方法も違ってきます。

ですので、なるべく多くの注文方法を利用可能なFX会社を選ばれるほうが、
トレードスタイルに合わせて注文方法を選ぶことができ、トレードの幅も広がり有利です。

特に、IFD注文、OCO注文、IFO注文を使いこなせれば、その場にいなくても自動で売買できるようになり、トレード時間の短縮にもつながります。

注文方法が豊富なFX会社


ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商 LION FXトレール注文、時間指定注文を含むほとんどの注文方法を利用可能
・キャッシュバックの基準が低い(ポンド円片道15万通貨で5000円等)
・スプレッドは多くの通貨ペアで業界最高水準の狭さ
・合計50通貨ペアの取引が可能
・1000通貨単位の取引が可能で、小数点以下のスワップも切捨てなし
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません




現在、最大100万円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はヒロセ通商 LION FXの公式サイトでチェックしてください。


DMM FX

DMM FX・ストリーミング注文、クイック注文など多くの注文方法を利用可能
・取引ごとに取引応援ポイント(ポイントは現金と交換できます)
・FX取引高が世界で2番目に多く、人気のFX会社です
・買いと売りスワップが一本値で買いと売り両方のトレードに有利
・平日24時間カスタマーサポートでFX初心者も安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません




現在、当サイト限定で最大24000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。



南アフリカランド円に有利なFX会社
  1. ランド円のスワップポイント・買いで比較(たくさんの金利をもらいたい方)
  2. ランド円のスワップポイント・売りで比較(売りからトレードしたい方)
  3. ランド円のスプレッドで比較(取引のコストが気になる方)
  4. ランド円の取引単位1000通貨以下で比較(小額での取引を希望される方)
  5. ランド円に有利なFX会社 総合ランキング(どのFX会社が良いか迷われている方)
スワップポイント付与ルールでFX会社を比較
  1. 未決済でスワップを出金可能なFX会社一覧(毎日スワップ金利を使いたい方)
  2. スワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  3. 未決済で出金したスワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  4. スワップがつく時間で比較(無駄なくスワップを受け取りたい方)
  5. スワップを証拠金にできるFX会社(スワップの複利運用をしたい方)
FX会社の基本性能を比較
  1. 両建て時の証拠金で比較(同一FX会社で両建てをしたい方)
  2. ロスカット・マージンコールで比較(証拠金を有効活用したい方)
  3. レバレッジで比較(最適なレバレッジで取引したい方)
  4. 会社の信頼性で比較(リスク管理を大事にしたい方)
  5. 入金手数料・出金手数料で比較(無駄な費用を省きたい方)
  6. スリッページ対策・約定力で比較(スリッページでの損失を防ぎたい方)
FX会社の付加性能を比較
  1. NDD方式のFX会社(取引の透明性を重視する方)
  2. FX自動売買システムを比較(時間をかけずに利益を得たい方)
  3. 注文方法(トレール等10種)で比較(さまざまな注文方法を利用したい方)
  4. FX会社のチャート機能を比較(テクニカル分析重視の方)
  5. 外貨入金・外貨出金可能なFX会社(外貨を保有中か、保有したい方)
  6. 口座開設にかかる時間で比較(すぐにトレードしたい方)
  7. カバー取引有無・カバー数を比較(流動性・信頼性を重視する方)
  8. 取扱い通貨ペア数で比較(多くの通貨ペアで取引したい方)
  9. 取引時間で比較(トレードチャンスを逃したくない方)
  10. スマホ取引対応で比較(スマホでも取引したい方)
  11. サポート体制で比較(FX初心者の方)
  12. 外国為替ニュースで比較(値動きの根拠を知りたい方)
  13. 現金プレゼントキャンペーンで比較(気づかず損したくない方)
  14. 1回の注文数量の上限で比較(大口の取引をしたい方)



アフリカの子どもたち みんな笑顔が素敵ですね

南アフリカランド運用成績


ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】
運営者情報

page top