IFO注文の詳細

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > FX会社の注文方法を比較 > IFO注文

IFO注文の詳細

IFO注文とは

最初の注文から決済注文までを、完璧に自動売買できる便利な注文方法です。

つまり、
最初の指値注文
最初の指値注文が約定したあとの損失確定注文
最初の指値注文が約定したあとの利益確定注文
の3つを同時に注文できます。


IFO注文のメリットとデメリット

メリット
損失確定注文(逆指値注文)を使うことで、損失額を低く抑えることができます。
また、利益確定注文で「あの時決済しておけばよかった」ということもなくなります。

特に、為替相場の約7割を占めるというレンジ相場で、その能力を発揮します。

デメリット
相場の値動きに応じて利益確定や損失確定のレートを変更する場合は、
再度手動で設定してやる必要がありますので、
為替相場の約3割を占める上昇相場や下降相場では、トレール注文のほうが便利です。


使用例

南アフリカランド円の相場が9.8円から9.4円まで下がりました。 今後は多少の円安があっても9.8円は超えないだろうと推測し、
多少の円安が想定される9.6円を10万通貨で最初の指値(売り)注文
9.8円を損失確定注文
9.4円を利益確定注文

でIFO注文を入れます。
その後、ランド円の為替相場が9.6円まで上がったため9.6円で売り注文が確定しました。
その後、為替相場は9.4円まで下落したためにそこで利益確定注文が確定です。

このIFO注文で、2万円の為替差益を手に入れることが出来ました。


IFO注文可能なFX会社



FX注文方法一覧(人気順)
  1. トレール注文
  2. 時間指定注文
  3. ストリーミング注文
  4. クイック注文
  5. IFD注文
  6. OCO注文
  7. IFO注文
  8. FIFO注文

FX注文方法関連記事
FX注文方法一覧(人気順)
「注文方法で比較」に戻る



インパラ 野生なので感性が鋭そうです

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!