FX会社のスワップポイントを比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社のスワップポイントを比較

著者:為替カバ 更新日:2019年12月2日

FX会社のスワップポイントを比較

FX会社のスワップポイントを通貨ペア別に比較

通貨ペア別に、1日・1ヶ月・1年単位で、スワップポイントの優劣を正確につけました。

政策金利5.00%以上の高金利通貨

為替取引量トップ10以内のメジャー通貨

※為替取引量:2019年国際決済銀行の報告書より

その他の通貨


主要通貨ペアのスワップポイント比較一覧表

特に人気の5通貨ペアに高いスワップポイントを付与するFX会社を表でまとめました。
複数の通貨ペアを保有してリスク分散をしたい方、ご参考にどうぞ。

通貨別 スワップポイント比較一覧表
FX会社 ランド円 豪ドル円 NZドル円 トルコリラ円 米ドル円
ヒロセ通商(LION FX) ×
GMOクリック証券(くりっく365)
みんなのFX(トレイダーズ証券)
LIGHT FX(トレイダーズ証券)
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)
GMOクリック証券(FXネオ)
SBI FXトレード
FXプライム byGMO
DMM FX 取扱なし
外為ジャパン 取扱なし
YJFX!(外貨ex) 取扱なし
アイネット証券(ループイフダン)
サクソバンク証券
FX会社 ランド円 豪ドル円 NZドル円 トルコリラ円 米ドル円
マネーパートナーズFXnano ×
ゴールデンウェイ・ジャパン
マネーパートナーズFX ×
楽天証券 ×
ライブスター証券 取扱なし
マネックスFX プレミアム 取扱なし
インヴァスト証券(トライオートFX) × ×
マネースクエア
(M2J)
× × × ×
FXブロードネット × × × 取扱なし
外為オンライン × × ×
ひまわり証券(ひまわりFX) × × × 取扱なし
FX会社 ランド円 豪ドル円 NZドル円 トルコリラ円 米ドル円

:過去1年のスワップポイントが1番高いFX会社で、スワップトレードにおすすめです
〇:得られるスワップポイントが高めのFX会社で、スワップトレードの利用に問題ありません
△:得られるスワップポイントは普通。スワップトレードは◎や〇のFX会社をおすすめします。
×:得られるスワップポイントは低め。スワップトレードは◎や〇のFX会社をおすすめします。
取扱なし:FX会社で該当通貨ペアの取り扱いはありません。

「ヒロセ通商」は、米ドル円以外で最高ランクのスワップポイントを提供してくれていますね。
また、「GMOクリック証券(くりっく365)」は、米ドル円を含むほとんどの通貨ペアでスワップポイントが高いです。


主要通貨別 スワップポイント トップ3のFX会社

下の表はランド円、豪ドル円、NZドル円、トルコリラ円、米ドル円でスワップポイントが高い上位3社の年間スワップポイント、スプレッドを比較しています。

通貨別 直近1年のスワップポイントが高いFX会社
高金利通貨 スワップ1位 スワップ2位 スワップ3位
ランド円 ヒロセ通商(LION FX)
 年間 54750円
 スプレッド 0.9銭
LIGHT FX
年間 50921円
スプレッド 0.9銭
FXプライムbyGMO
年間 50500円
スプレッド 3.0銭
トルコリラ円 サクソバンク証券
 年間 39486円
スプレッド 2.1銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 36709円
スプレッド 5.3銭
みんなのFX
年間 35165円
スプレッド 1.7銭
米ドル円 GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 30323円
スプレッド 1.0銭
SBI FXトレード
 年間 26927円
 スプレッド 0.2銭
GMOクリック証券
(FXネオ)

年間 24607円
スプレッド 0.2銭
豪ドル円 ヒロセ通商(LION FX)
 年間 12394円
 スプレッド 0.7銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 11775円
スプレッド 2.5銭
SBI FXトレード
年間 10521円
スプレッド 0.4銭
NZドル円 GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 11600円
スプレッド 2.5銭
ヒロセ通商(LION FX)
 年間 10915円
 スプレッド 1.0銭
SBI FXトレード
年間 10130円
スプレッド 0.9銭

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※表中の金額は、ランド円10万通貨、それ以外は1万通貨保有した時につく年間スワップです
※年間スワップは、直近1年間(2018年12月1日~2019年11月30日)保有時につくスワップです
※SBI FXトレードのスプレッドは取引通貨量により異なります
※FXプライムbyGMOのスプレッドは原則固定(※例外あり)
※DMM FX・GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは原則固定です

当たり前ですが、各通貨ペアごとに最も高いスワップポイントを付与するFX会社で運用すると、一番効率よくスワップポイントを稼げます。

特に、スワップポイント狙いの長期投資での作業は

  1. 取引する通貨にベストなFX会社を選ぶ
  2. ポジションを保有する

だけで、あとはほったらかしです。
つまり、得られる利益に差がつくのが、FX会社選びです。

FX会社選びを間違えると、年を追うごとにスワップポイント差がついてきます。
是非、スワップポイントが高いFX会社を選んで投資してください。


FX会社のスワップポイント QアンドA

スワップポイントが1番高いFX会社は?

2013年からFX会社のスワップポイントをチェックし続けていますが、スワップポイントは日によって変わるため、どのFX会社が1番というのは言いづらいです。

また、ランド円のスワップポイントは高いけど米ドル円は低いなど、通貨ペアによってスワップポイントの高さを変えているFX会社もあります。

ただ、2013年から6年以上チェックし続けて、ある程度FX会社の傾向をつかめてきましたので、特にスワップポイントが高いFX会社を紹介します。

LIGHT FX

トレーダーズ証券が運営するFX会社。
どの通貨ペアもスワップポイントが高いです。
特にランド円・メキシコペソ円は最高レベルのスワップポイントで、中国人民元も取り扱う希少なFX会社。
さらに、1000通貨単位での取引が可能でスプレッドも狭いです。
これから長期投資される方に、1番おすすめできるFX会社。
LIGHT FXの公式サイト


みんなのFX

LIGHT FXと同じく、トレーダーズ証券が運営するFX会社。
スワップポイントの高さは、ほとんどの通貨ペアでLIGHT FXと同じですが、ランド円・メキシコペソ円はLIGHT FXより若干低いです。
なお、取引単位・スプレッド・取り扱い通貨ペアはLIGHT FXと全く同じです。
みんなのFXの公式サイト


GMOクリック証券(くりっく365)

どの通貨ペアもスワップポイントが高く、特に米ドル円は頭1つ抜けてます。
ただし、取引単位が1万通貨(ランド円・メキシコペソ円は10万通貨)なのと、ランド円以外のスプレッドが若干広いのがデメリットです。
資金100万円以上で長期投資されるのであれば、おすすめです。
GMOクリック証券(くりっく365)の公式サイト


ヒロセ通商

ランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円・豪ドル円・NZドル円のスワップポイントが高いです。
また、1000通貨単位の取引が可能で、スプレッドも狭いです。
ただし、米ドル円のスワップポイントはかなり低いので、米ドル円の長期投資には向きません。
ランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円・豪ドル円・NZドル円の長期投資にはおすすめです。
ヒロセ通商の公式サイト


FX会社のスワップポイント(売り)を高金利通貨別に比較 高金利通貨関連記事



迫力ありますね! ゾウの大移動!

南アフリカランド運用成績


ランド円トレードで利用中です

FX会社の比較


FX投資法


FX投資用計算機


南アフリカランドコラム


高金利通貨の見通し


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top