高金利通貨に高いスワップポイントを付与するFX会社

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 高金利通貨のスワップ比較 > 高金利通貨に高スワップを付与するFX会社

高金利通貨に高いスワップポイントを付与するFX会社

これまでに、以下7つの高金利通貨のスワップポイントをFX会社ごとに比較しました。

  1. 南アフリカランド円のスワップ
  2. 豪ドル円のスワップ
  3. NZドル円のスワップ
  4. トルコリラ円のスワップ
  5. 米ドル円のスワップ
  6. メキシコペソ円のスワップ
  7. 中国人民元円のスワップ

投資される方の中には、1つだけでなく、複数の高金利通貨を保有してリスク分散をしたいと考える方もおられるでしょう。

そこで、特に人気の5通貨ペアに高いスワップポイントを付与するFX会社を表でまとめました。

通貨別 スワップポイント比較一覧表
FX会社 ランド円 豪ドル円 NZドル円 トルコリラ円 米ドル円
ヒロセ通商(LION FX) ×
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)
GMOクリック証券(くりっく365)
YJFX!(外貨ex) 取扱なし
SBI FXトレード
GMOクリック証券(FXネオ)
FXプライム byGMO
DMM FX 取扱なし
外為ジャパン 取扱なし
アイネット証券(ループイフダン)
サクソバンク証券
みんなのFX(トレイダーズ証券)
FX会社 ランド円 豪ドル円 NZドル円 トルコリラ円 米ドル円
ゴールデンウェイ・ジャパン
マネーパートナーズFX ×
楽天証券 ×
ライブスター証券 取扱なし
マネックスFX プレミアム 取扱なし
マネーパートナーズFXnano ×
インヴァスト証券(トライオートFX) × ×
マネースクエア
(M2J)
× × × ×
FXブロードネット × × × 取扱なし
外為オンライン × × ×
ひまわり証券(ひまわりFX) × × × 取扱なし
FX会社 ランド円 豪ドル円 NZドル円 トルコリラ円 米ドル円

:過去1年のスワップポイントが1番高いFX会社で、スワップトレードにおすすめです
〇:得られるスワップポイントが高めのFX会社で、スワップトレードの利用に問題ありません
△:得られるスワップポイントは普通。スワップトレードは◎や〇のFX会社をおすすめします。
×:得られるスワップポイントは低め。スワップトレードは◎や〇のFX会社をおすすめします。
取扱なし:FX会社で該当通貨ペアの取り扱いはありません。

ヒロセ通商は、トルコリラ円、豪ドル円、NZドル円で年間スワップポイント1位でした。
また、全ての通貨ペアで安定してスワップポイントが高いのはセントラル短資FXでした。


高金利通貨別 スワップポイント トップ3のFX会社

下の表はランド円、豪ドル円、NZドル円、トルコリラ円、米ドル円でスワップポイントが高い上位3社の年間スワップポイント、スプレッドを比較しています。

高金利通貨別 直近1年のスワップポイントが高いFX会社(2019年7月調査)
高金利通貨 スワップ1位 スワップ2位 スワップ3位
ランド円 みんなのFX
年間 59660円
スプレッド 1.8銭
FXプライムbyGMO
 年間 59630円
スプレッド 3.0銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 51375円
 スプレッド 0.92銭
トルコリラ円 サクソバンク証券
 年間 44198円
スプレッド 2.1銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 41749円
スプレッド 5.3銭
みんなのFX
年間 40540円
スプレッド 1.7銭
米ドル円 GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 30545円
スプレッド 1.0銭
SBI FXトレード
 年間 27674円
 スプレッド 0.20銭
GMOクリック証券
(FXネオ)

年間 25083円
スプレッド 0.3銭
豪ドル円 ヒロセ通商(LION FX)
 年間 16917円
 スプレッド 0.7銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 15197円
スプレッド 2.5銭
SBI FXトレード
年間 13797円
スプレッド 0.40銭
NZドル円 GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 14424円
スプレッド 2.5銭
ヒロセ通商(LION FX)
 年間 14059円
 スプレッド 1.0銭
SBI FXトレード
年間 12632円
スプレッド 0.90銭

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※表中の金額は、ランド円10万通貨、それ以外は1万通貨保有した時につく年間スワップです
※年間スワップは、直近1年間(2018年7月1日~2019年6月30日)保有時につくスワップです
※SBI FXトレードのスプレッドは取引通貨量により異なります
※DMM FX・GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは原則固定です

基本的に、各通貨ごとに最も高いスワップポイントを付与するFX会社で運用されるのが、一番効率よくスワップポイントを稼ぐコツです。

特に、スワップトレードでは一番最初に

①取引する高金利通貨にベストなFX会社を選ぶ
②ポジションを保有する

という作業を行うだけで、あとはほったらかしでスワップ金利収入を受け取るだけです。
つまり、スワップトレードで唯一差がつくのが、FX会社選びです。

FX会社選びを面倒くさがると、スワップ金利収入もベストなFX会社に比べ、年を追うごとに差がついてきます。

ただ、どうしても1つのFX会社でまとめてスワップトレードをされたい場合は、ランド円・豪ドル円・NZドル円・トルコリラ円・米ドル円のすべての通貨ペアでスワップポイントが最高レベルのGMOクリック証券(くりっく365)をおすすめします。

GMOクリック証券くりっく365

GMOクリック証券 くりっく365・多くの高金利通貨を取扱い
・スワップポイントの高さで選ぶならこの会社
・くりっく365で取引手数料0円とお得
(キャンペーンではなく、2013年10月1日からずっと取引手数料0円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券(くりっく365)の公式サイトでチェックしてください。

なお、口座開設はキャンペーンがあるGMOクリック証券(FXネオ)のほうがお得です
GMOクリック証券のくりっく365とFXネオは、どちらで口座開設しても両方トレードできます。
GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイト


FX会社のスワップポイントを高金利通貨別に比較 FX会社のスワップポイント(売り)を高金利通貨別に比較 高金利通貨への投資 お役立ち情報 高金利通貨の比較に戻る



迫力ありますね! ゾウの大移動!

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠