スワップポイントを証拠金に反映できるFX会社

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > スワップポイントを証拠金に反映できるFX会社

ポジション未決済でスワップポイントを証拠金に反映できるFX会社

スワップポイント(スワップ金利)は毎日口座に反映されます

FX(外国為替証拠金取引)で得られる利益は、為替差益だけではなく、外貨預金でいう金利にあたる、スワップポイント(スワップ金利)もあります。

ドルやユーロなどの低金利通貨よりも、南アフリカランドなどの高金利通貨を保有すれば、得られるスワップポイントも高くなります。

また、基本的に年1回口座に反映される外貨預金と違い、FXでは毎日自分の口座にスワップポイントが反映されます。


証拠金とは

FXは、利用するFX会社にお金を預けて、預けたお金以上の外貨を取引できます。
ここで、FX会社に預けるお金を証拠金といいます。

私たち個人投資家がFXで外貨取引できる量は、証拠金さえ預ければ無限にできるわけではなく、証拠金の25倍までと決まっています。

ただし、スワップポイント狙いでFXをされる場合、長期保有による為替の急激な変動も考慮して、証拠金の2~3倍までのトレードが理想的です。

実は、毎日得られるスワップポイントを、証拠金にできるFX会社があります。

スワップポイントを証拠金にできるFX会社のメリット

  1. 毎日少しずつ証拠金が増えていくため、ロスカットされる可能性が徐々に低くなる
  2. スワップポイントがある程度増えてきた時点で、それをもとにして新規のポジションを立てて、ポジションを増やすことが可能(FXの複利運用といいます)

スワップポイント狙いのトレードでは、このようにスワップポイントを証拠金として活用できるFX会社を利用する方が断然有利になります。

スワップポイントを証拠金にできるFX会社(2018年7月調査)
FX会社一覧  ポジション未決済で
スワップポイントを証拠金にできる? 
 DMM FX  可能 
 GMOクリック証券(くりっく365)   可能 
 SBI FXトレード  可能 
 外為ジャパン  可能 
 マネースクエア(M2J) 可能
 ヒロセ通商(LION FX)  可能 
 ひまわり証券(ひまわりFX) 可能
 GMOクリック証券(FXネオ)  可能 
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)  可能 
 YJFX!(外貨ex)  可能 
 FXトレード・フィナンシャル   可能 
 インヴァスト証券(トライオートFX)  可能 
 FXプライム byGMO  可能 
 マネーパートナーズFXnano  可能 
 マネーパートナーズFX  可能
 みんなのFX(トレイダーズ証券)  可能 
 ライブスター証券  可能 
 マネックスFX プレミアム  可能 
 FXブロードネット 可能
 アイネットFX 可能
 楽天証券  可能 
 サクソバンク証券 可能
 外為オンライン 不可能
   会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます

※DMM FX、外為ジャパン、みんなのFX の3社は取引画面より、「スワップ受取」操作することでスワップが証拠金に反映。つまりこの3社は、スワップを証拠金に反映するかどうかを選べます。例えば、マイナススワップはスワップ受取せず証拠金に反映させないこともできます。

ポジション未決済でスワップポイントを証拠金にできるFX会社は、調べた中では外為オンライン以外の、すべてのFX会社です。

次に、スワップポイントを証拠金に反映できるFX会社のうち、高スワップを付与するFX会社を下の高金利通貨ごとに調べました。


スワップポイントを証拠金に反映できて、高スワップのFX会社


高金利通貨別 直近1年で高スワップを付与するFX会社(2018年7月調査)
高金利通貨 スワップ1位 スワップ2位 スワップ3位
ランド円 GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 61228円
 スプレッド 0.92銭
サクソバンク証券
 年間 55630円
スプレッド 1.0銭
ヒロセ通商(LION FX)
 年間 54450円
スプレッド 1.0銭
トルコリラ円 GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 34706円
スプレッド 5.3銭
FXプライム byGMO
 年間 32850円
 スプレッド 4.8銭
GMOクリック証券
(FXネオ)

年間 31996円
スプレッド 2.9銭
米ドル円 GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 22068円
スプレッド 1.0銭
GMOクリック証券
(FXネオ)

年間 17170円
スプレッド 0.3銭
SBI FXトレード
 年間 17077円
 スプレッド 0.27銭
豪ドル円 ヒロセ通商(LION FX)
 年間 18150円
 スプレッド 0.7銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 16181円
スプレッド 2.5銭
SBI FXトレード
年間 14417円
スプレッド 0.77銭
NZドル円 ヒロセ通商(LION FX)
 年間 20472円
 スプレッド 1.0銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 16885円
スプレッド 2.5銭
DMM FX
年間 14979円
スプレッド 1.2銭

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※SBI FXトレードの米ドル円スプレッドは取引通貨量により異なります
※DMM FX・FXプライム byGMO・GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは原則固定です
※表中の金額は、ランド円10万通貨、それ以外は1万通貨保有した時につく年間スワップです
※年間スワップは、直近1年間(2017年7月1日~2018年6月30日)保有時につくスワップです

スワップを証拠金に反映できる」という条件では、
多くの高金利通貨でGMOクリック証券(くりっく365)が特に高いスワップポイントであることがわかります。

上の条件なしで、通貨別のスワップポイントを詳細に比較したい方は
こちら↓です。(上の表での順位付けの根拠にもなっています。)

  1. 南アフリカランド円のスワップ
  2. トルコリラ円のスワップ
  3. 米ドル円のスワップ
  4. 豪ドル円のスワップ
  5. NZドル円のスワップ

スワップを証拠金に反映できてオススメのFX会社

1位GMOクリック証券くりっく365

GMOクリック証券 くりっく365・未決済ポジションのスワップを証拠金に反映できます
・多くのの高金利通貨で最高水準のスワップポイント
・スプレッド(往復為替手数料)の狭さもランド円で0.92銭と最狭
・2015年5月11日からトルコリラ円の取り扱いを開始
・取引手数料0円はくりっく365でこの会社だけ
(キャンペーンではなく、2013年10月1日からずっと取引手数料0円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券(くりっく365)公式サイトでチェックしてください。


2位 ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商 LION FX・未決済ポジションのスワップを証拠金に反映できます
・ランド・豪ドル・NZドル・トルコリラで高スワップです
・キャッシュバックの基準が低い(ポンド円片道15万通貨で5000円等)
・スプレッドは多くの通貨ペアで業界最高水準の狭さ
・合計50通貨ペアの取引が可能
1000通貨単位の取引が可能で、小数点以下のスワップも切捨てなし
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在最大100万円キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はヒロセ通商 LION FXの公式サイトでチェックしてください。


GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオ・未決済ポジションのスワップを証拠金に反映できます
・ランド・豪ドル・NZドルで高スワップです
・スプレッドも最狭水準です
・24時間の電話サポートで、不測の事態にも安心できます
・無料の投資情報サービスが充実
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在、最大30000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はGMOクリック証券(FXネオ)の公式サイトでチェックしてください。


南アフリカランド円に有利なFX会社
  1. ランド円のスワップポイント・買いで比較(たくさんの金利をもらいたい方)
  2. ランド円のスワップポイント・売りで比較(売りからトレードしたい方)
  3. ランド円のスプレッドで比較(取引のコストが気になる方)
  4. ランド円の取引単位1000通貨以下で比較(小額での取引を希望される方)
  5. ランド円に有利なFX会社 総合ランキング(どのFX会社が良いか迷われている方)
スワップポイント付与ルールでFX会社を比較
  1. 未決済でスワップを出金可能なFX会社一覧(毎日スワップ金利を使いたい方)
  2. スワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  3. 未決済で出金したスワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  4. スワップがつく時間で比較(無駄なくスワップを受け取りたい方)
  5. スワップを証拠金にできるFX会社(スワップの複利運用をしたい方)
FX会社の基本性能を比較
  1. 両建て時の証拠金で比較(同一FX会社で両建てをしたい方)
  2. ロスカット・マージンコールで比較(証拠金を有効活用したい方)
  3. レバレッジで比較(最適なレバレッジで取引したい方)
  4. 会社の信頼性で比較(リスク管理を大事にしたい方)
  5. 入金手数料・出金手数料で比較(無駄な費用を省きたい方)
  6. スリッページ対策・約定力で比較(スリッページでの損失を防ぎたい方)
FX会社をさらに比較



野生のサイ 堂々としていて強そうです

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠