アメリカドル(米ドル)円 FXスワップポイント・スプレッドを比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 高金利通貨のスワップ比較 > 米ドル円 FXスワップポイント・スプレッドを比較

アメリカドル(米ドル)円 FXスワップポイント・スプレッドを比較

米ドルは世界で最もひんぱんに取引されるアメリカの通貨で、基軸通貨として利用されています。
※基軸通貨:世界(国際社会)の基準となる通貨
米ドルの政策金利は2.25%(2018年11月調査)と、南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨と比べると見劣りしますが、今後は少しずつ上がっていく見通しです。

米ドル円の1日あたりのスワップポイント比較一覧表(2018年11月調査)
FX会社一覧 1日あたりの
スワップポイント
 最小取引通貨 
(米ドル円)
スプレッド
(米ドル円)
 GMOクリック証券(くりっく365)  82円 10000 1.0銭
 GMOクリック証券(FXネオ) 71円 10000 0.3銭
原則固定
 SBI FXトレード 71円 1 0.27銭~※1
 DMM FX 70円 10000 0.3銭
原則固定
 外為ジャパン 70円 1000 0.3銭
 インヴァスト証券(トライオートFX) 70円 1000 0.3銭
 マネーパートナーズFXnano 70円 100 0.4銭
 YJFX!(外貨ex) 70円 1000 0.3銭
 ライブスター証券 70円 10000 0.9銭
 アイネットFX 70円 10000 0.9銭
 FXプライム byGMO 68円 1000 0.6銭※2
原則固定
 FXトレード・フィナンシャル 68円 10000 0.8銭
 FXブロードネット 68円 10000 0.3銭
 楽天証券 60円 1000 0.3銭
 ひまわり証券(ひまわりFX) 60円 10000 1.0銭
 外為オンライン 60円 10000 1.0銭
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 56円 1000 1.0銭
 サクソバンク証券 55円 1000 0.4銭
 みんなのFX(トレイダーズ証券) 54円 1000 0.3銭
 LIGHT FX(トレイダーズ証券) 54円 1000 0.3銭
 マネーパートナーズFX 50円 10000 0.3銭
 マネックスFX プレミアム 38円 10000 2.0銭
 ヒロセ通商(LION FX) 30円 1000 0.3銭
 マネースクエア(M2J) 13円 1000 1.0銭

 会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
 表中の金額は1万通貨保有した場合にもらえるスワップポイントです。

※1 SBI FXトレードのスプレッドは取引通貨量により異なります。
※2 FXプライム byGMOのスプレッドは、1万通貨未満の取引で片道3銭追加(1万通貨以上は手数料無料)

米ドル円の1日のスワップポイントは、特に「GMOクリック証券(くりっく365)」「GMOクリック証券(FXネオ)」「SBI FXトレード」で高くなっています。また、最近まで米ドル円のスワップポイントが高かった「セントラル短資FX」も加えて、年ごとに詳しく調べてみました。


アメリカドル(米ドル)円の年間スワップポイント


2015年~2017年 米ドル円の年間スワップポイント比較一覧表
FX会社 GMOクリック証券
(くりっく365)
GMOクリック証券
(FXネオ)
SBI FX
トレード
セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
2015年
3028円
1571円
2381円

1648円
2016年
10736円

7178円

7554円
7268円
2017年
17478円

14725円

12946円
12644円

表中の金額は1万通貨保有した場合にもらえるスワップポイントです。
表中の赤字は該当年で一番高いスワップポイントを示しています。
2015年~2017年で米ドル円のスワップポイントが一番高いのはGMOクリック証券(くりっく365)でした。

さらに、直近の1年間においても、月ごとのスワップポイントを比較しました。

直近過去1年 米ドル円の月間スワップポイント比較一覧表
 FX会社  
GMOクリック証券
(くりっく365)
 

 SBI FX
トレード

 GMOクリック証券
(FXネオ)

 セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
2017年11月 1294円 1232円 1045円 1164円
2017年12月 3680円 1371円 1286円 1260円
2018年1月 1804円 1401円 1531円 1308円
2018年2月 1502円 1389円 1338円 1277円
2018年3月 1516円 1484円 1289円 1270円
2018年4月 2049円 1499円 1800円 1244円
2018年5月 1923円 1863円 1659円 1296円
2018年6月 2177円 1851円 1705円 978円
2018年7月 2009円 1790円 1749円 1110円
2018年8月 2336円 2024円 2002円 1221円
2018年9月 2248円 2075円 1787円 1044円
2018年10月 2674円 2314円 2389円 1470円
直近1年の合計
スワップポイント
25212円 20293円 19580円 14642円
 FX会社  
GMOクリック証券
(くりっく365)
 

 SBI FX
トレード

 GMOクリック証券
(FXネオ)

 セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)

表中の金額は1万通貨保有した場合にもらえるスワップポイントです。
表中の赤字は該当年or該当月で一番高いスワップポイントを示しています。

表からもわかるように、米ドル円では、直近1年においてもGMOクリック証券(くりっく365)が一番高いスワップポイントを提供しています。


アメリカドル(米ドル)円のスプレッドが狭いFX会社

米ドル円のデイトレード・スキャルピングなどの短期売買では、スプレッドが狭さが勝敗に直結することもあります。
そこで、米ドル円のスプレッドが狭いFX会社を紹介します。

米ドル円のスプレッドが狭いFX会社(2018年11月調査)
FX会社一覧 スプレッド(米ドル円)
SBI FXトレード 0.27銭~
DMM FX 0.3銭
外為ジャパン 0.3銭
ヒロセ通商(LION FX) 0.3銭
GMOクリック証券(FXネオ) 0.3銭
原則固定
みんなのFX(トレイダーズ証券) 0.3銭
LIGHT FX(トレイダーズ証券) 0.3銭
YJFX!(外貨ex) 0.3銭
インヴァスト証券(トライオートFX) 0.3銭
FXブロードネット 0.3銭
マネーパートナーズFXnano 0.3銭

SBI FXトレードは、取引通貨量によりスプレッドが異なります。

SBI FXトレード  取引通貨量別スプレッド一覧

米ドル円のデイトレード・スキャルピングにオススメのFX会社
DMM FX(米ドル円のスプレッドが狭い上、取引するほど取引応援ポイントをもらえます)


アメリカドル(米ドル)円トレードにおすすめのFX会社

GMOクリック証券くりっく365

GMOクリック証券 くりっく365・米ドル円のスワップポイントがFX会社でNo.1の高さ
・米ドル円以外にも多くの高金利通貨でスワップポイントが高いです
・取引手数料0円はくりっく365でこの会社だけ
(キャンペーンではなく、2013年10月1日からずっと取引手数料0円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

GMOクリック証券(くりっく365)の基本情報
 スプレッド
(米ドル円)
 最小取引単位
(米ドル円)
 口座開設数  自己資本規制比率   売買手数料   取扱通貨ペア 
 1.0銭  1万通貨  38万2793口座
(2017年6月)
 443.4%
(2017年3月)
 無料  24通貨ペア 

 口座開設手数料  口座維持料金  入金手数料  出金手数料 
 無料  無料  クイック入金サービスは無料  無料

詳細はGMOクリック証券(くりっく365)の公式サイトでチェックしてください。

なお、口座開設はキャンペーンがあるGMOクリック証券(FXネオ)のほうがお得です
GMOクリック証券のくりっく365とFXネオは、どちらで口座開設しても両方トレードできます。
GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイト


GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオ・米ドル円のスワップポイントが高い
・米ドル円のスプレッドの狭さは最狭水準
・24時間の電話サポートで、不測の事態にも安心できます
・無料の投資情報サービスが充実
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報
 スプレッド
(米ドル円)
 最小取引単位
(米ドル円)
 口座開設数  自己資本規制比率   売買手数料   取扱通貨ペア 
 0.3銭
原則固定
 1万通貨 48万9421口座
(2017年6月)
  443.4%
(2017年3月)
 無料  19通貨ペア 

 口座開設手数料  口座維持料金  入金手数料  出金手数料 
 無料  無料  クリック入金サービスは無料  無料

現在、最大30000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はGMOクリック証券FXネオの公式サイトでチェックしてください。


DMM FX

DMM FX・米ドル円のスプレッドの狭さは最狭水準
・取引ごとに取引応援ポイント(ポイントは現金と交換できます)
・買いと売りスワップが一本値で買いと売り両方のトレードに有利
・取扱通貨ペアのほとんどでスプレッドが最狭水準
・平日24時間カスタマーサポートでFX初心者も安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

DMM FXの基本情報
 スプレッド
(米ドル円)
 最小取引単位 
(米ドル円)
 口座開設数  自己資本規制比率   売買手数料   取扱通貨ペア 
0.3銭
原則固定
 1万通貨  58万8754口座
(2017年5月)
 288.0%
(2017年3月)
 無料  20通貨ペア

 口座開設手数料   口座維持料金   入金手数料   出金手数料 
 無料  無料  クイック入金サービスは無料  無料

現在、当サイト限定で最大24000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。


米ドル円の売りスワップポイントも比較

買いと同様に、各FX会社の売りスワップポイントも比較しました。

米ドル円の売りスワップポイントを比較


FX会社のスワップポイントを高金利通貨別に比較 高金利通貨の比較に戻る



南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠