FX高金利通貨のスワップポイントを比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX高金利通貨のスワップポイントを比較

FXで利用可能な高金利通貨のスワップポイントを比較

日本円にはない「高金利」という魅力を持つ高金利通貨。

FXでは、外貨預金や債券にはないメリット、「レバレッジ」をかけることができるため、
少ない元手で、更に多くの金利(スワップポイント)を手に入れることができ、
その魅力も格段に上がります。
※レバレッジをご存じない方はこちら→レバレッジとは?

まずは、FX会社が取り扱う通貨の政策金利を調べてみました。


FX会社が取り扱う通貨の政策金利

各国通貨の政策金利一覧表(2018年7月調査)
 FXで取り扱いのある通貨  政策金利
 トルコリラ  17.75%
 メキシコペソ  7.75%
 南アフリカランド  6.50%
 中国人民元  4.35%
 アメリカドル  2.00%
 NZドル  1.75%
 豪ドル  1.50%
 カナダドル  1.50%
 ポーランドズロチ  1.50%
 ノルウェークローネ  0.75%
 香港ドル  0.75%
 イギリスポンド  0.50%
 日本円  0.10%
 ユーロ  0.00%
 スウェーデンクローナ  -0.50%
 スイスフラン  -1.25%

これらの通貨で、特に政策金利が高くFXで人気のある通貨はトルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ・NZドル・豪ドル・アメリカドルの6つです。

これら高金利通貨のなかで、どの通貨に投資すれば安全かつ効率的にお金を稼ぐことが出来るのか、スワップポイント・格付け・為替変動率などを総合的に判断して調べました。


FXで利用可能な高金利通貨の比較表


高金利通貨の比較表
   南アランド  豪ドル  NZドル  トルコリラ  米ドル  メキシコペソ
 2018年7月1日
 のレート
8.04円   81.84円  74.95円  24.12円  110.65円  5.55円
 年間スワップ※1
(スワップNo.1の
FX会社採用時)
GMOクリック証券
(くりっく365) 
61228円
(10万通貨)
ヒロセ通商
18150円
(1万通貨)
ヒロセ通商
20472円
(1万通貨)
GMOクリック証券
(くりっく365)
34706円
(1万通貨)
GMOクリック証券
(くりっく365)
22068円
(1万通貨)
サクソバンク証券
34714円
(10万通貨)
 スワップポイントの
 年利換算※2
(実際の金利)
7.62%
2.22%
2.73%
14.39%
1.99%
6.25%
 政策金利  6.50%  1.50%  1.75%  17.75%  2.00%  7.75%
 取扱っている
 大手FX会社数
 23社
 23社
 23社
 13社
 23社
 7社
最小スプレッド
(売買為替
手数料)
 0.92銭
 0.7銭
 1.0銭
 1.9銭
 0.27銭
 0.2銭
 格付け
 左:ムーディーズ
 右:S&P
 Baa3/BB+
 Aaa/AAA
 Aaa/AA
 Ba1/BB
 Aaa/AA+
 A3/BBB+
 過去5年の
 平均変動率※3
 22.36%  16.13%  17.20%  23.43%  15.27%  22.48%

・・・他の高金利通貨に比べ有利であることを示しています
・・・他の高金利通貨に比べ不利であることを示しています
※1 年間スワップは、直近1年間(2017年7月1日~2018年6月30日)保有時につくスワップ
※2 スワップポイントの年利換算:レバレッジ1倍で計算しています
※3 変動率は1年ごとに(高値-安値)/((始値 + 高値 + 安値 + 終値)/4)×100で計算し、
   2013~2017年の5年間の平均値を上の表に掲載しています

高金利通貨といっても、各通貨の特徴が出ていることが分かります。


南アフリカランド

スワップポイントの年利換算が7%超と高いです。
スプレッドは米ドルや豪ドルなどのメジャー通貨ペアよりは広いのですが、
取扱いFX会社が多く、メキシコペソやトルコリラに比べ、様々なFX会社を選べます。
南アフリカランドで賢く投資したい方はこちら→南アフリカランド円のスワップを比較


豪ドル

スワップポイントの年利換算が2%台と、6通貨中5位です。
取扱いFX会社が多いため、メキシコペソやトルコリラよりもスプレッドが狭く、
格付けは最高ランクを維持しています。
豪ドルで賢く投資したい方はこちら→豪ドル円のスワップを比較


NZドル

スワップポイントの年利換算は2%後半で、6通貨中4位です。
取扱いFX会社が多いため、メキシコペソやトルコリラよりもスプレッドが狭く、
格付けもほぼ最高ランクを維持しています。
NZドルで賢く投資したい方はこちら→NZドル円のスワップを比較


トルコリラ

スワップポイントの年利換算が14%以上で、6通貨中で1番の高金利通貨です。
ただ、取扱いFX会社が少ないため、スプレッドが広めです。
また、格付けは投資不適格級となっており、購入に勇気がいる通貨です。
トルコリラで賢く投資したい方はこちら→トルコリラ円のスワップを比較


米ドル

スワップポイントの年利換算が約1%台と1番低い低いです。
一方で、世界中で1番取引されている基軸通貨で、取扱いFX会社も多くスプレッドが狭いです。
また、格付けもほぼ最高ランクを維持しています。
米ドルで賢く投資したい方はこちら→米ドル円のスワップを比較


メキシコペソ

スワップポイントの年利換算が約6%台で、政策金利より1%以上低いです。
取扱いFX会社が少ないため、スプレッドが広いです。
格付けは投資適格級を維持しています。
メキシコペソで賢く投資したい方はこちら→メキシコペソ円のスワップを比較


サイト運営者が選んだ高金利通貨は、南アフリカランド

私は、6つの高金利通貨のうち、南アフリカランドを投資先に選びました。
その理由として、以下のことが挙げられます。

  1. 南アフリカランドはスワップポイントの年利換算でも政策金利と同等
  2. 南アフリカランドは格付けが投資適格級を維持している
  3. 南アフリカランドは他の高金利通貨と比べて選択肢が多い

1.南アフリカランドはスワップポイントの年利換算でも政策金利と同等
1日でもらえるスワップポイントを1年で換算すると、ほとんどのFX会社で取扱いがある
南アフリカランドは、スワップが多いFX会社であれば、10万ランドの購入で、1年あたり
61228円のスワップポイントがもらえます。

レートが1ランド=8.04円であれば、年7.62%の金利がつきます。
これは、政策金利6.50%と同等以上の金利であることを示しています。

一方、メキシコペソは提供するFX会社が少なく、競合するライバルもいないため、
スワップポイントを低めに設定しています。

現在、メキシコペソは政策金利7.75%に対して、スワップポイントの年利換算は6.25%で、
1%以上離れています。

一方、NZドルは政策金利1.75%に対して、スワップポイントの年利換算は2.76%と、
年利換算が上回っていますが、南アフリカランドより低い年利です

また、豪ドルはNZドルよりもさらに低い金利です。

これらから、スワップポイントの年利換算が約7%の南アフリカランドに魅力を感じます。

また、トルコリラもスワップポイントは高いのですが、格付けが投資適格級を維持していないという点で不安があります。

2.南アフリカランドは格付けが投資適格級を維持している
各付け会社の基準は絶対ではありませんが、少なくとも私たち素人よりはるかに多くの情報を保有し、その分析能力も優れています。

2017年11月25日、格付け会社のS&Pは南アフリカ国債の格付けをBB+からBBに下げました。
ただ、S&Pは、世界の基軸通貨であるアメリカ国債の格付けを上から2番目のランクにするなど少し厳しめです。

一方、もう1つの格付け会社ムーディーズでは、Baa3と投資適格級を維持しています。
そのため、現時点では南アフリカランドに対してそこまでリスクを感じていません。

一方、トルコリラはムーディーズ:Ba1・S&P:BBと判断しており、どちらの格付け会社も投資不適格級とランク付けしています。

格付けの見方
 ムーディーズ  S&P  投資判断
 Aaa  AAA  信用リスクが最小限(信用力が最大)
 Aa  AA  信用リスクが極めて低い(信用力大)
 A  A  信用リスクが低い(信用力あり)
 Baa  BBB  信用リスクは中程度
※このランク(Baa3/BBB-)までが一般的に、
「投資適格級」とされます。
 Ba  BB  相当の信用リスク
※このランク(Ba1/BB+)以下は、
「投資不適格級」「ジャンク級」などと呼ばれます。
 B  B  信用リスクが高い
 Caa  CCC  信用リスクが極めて高い
 SD  SD  選択的デフォルト・一部債務不履行
 D  D  債務不履行

3.南アフリカランドは他の高金利通貨と比べて投資対象としてはメジャーな存在
南アフリカランド・米ドル・豪ドル・NZドルは調査した全てのFX会社で取扱われていて、投資対象としてはメジャーで安心感があります。

反対に、南アフリカランドよりも政策金利が高いメキシコペソやトルコリラは、FX会社の取り扱いが少なく、投資対象としてはまだマイナーです。


南アフリカランドに投資する上での注意点

多くのFX会社で取扱いがあるといっても、
南アフリカランドに力を入れているFX会社と、そうでもないFX会社があります。

スワップ狙いであれば、特に各FX会社のスワップポイントをよく比較した上で、
利用するFX会社を選ぶことをおすすめします。

当然ですが、南アフリカランド以外の高金利通貨で運用する場合にもあてはまります。


FX会社のスワップポイントを高金利通貨別に比較 高金利通貨への投資 お役立ち情報
高金利通貨別情報

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!