外貨入金・外貨出金可能なFX会社

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > 外貨入金・外貨出金可能なFX会社

外貨入金・外貨出金可能なFX会社を比較

FXの外貨入金とは

日本円以外の外貨(ドルやユーロなど)をFX会社に証拠金として入金することです。

銀行への外貨預金などで外貨を保有していれば、為替手数料の高い銀行で日本円に戻すことなく、保有している外貨をそのままFX会社に入金することで、トレードできます。

FX会社に入金した外貨を日本円で出金(現渡し)する場合
「FX会社に入金した外貨を円で受け取ることで、外貨→円へ両替する場合」を、現渡しといいます。
現渡しでは、入金した外貨の売りポジションを保有して行います。
詳しくはこちらです
外貨両替 銀行とFX会社で手数料が安くてお得なのは?

※注意点
レバレッジ1倍相当の外貨がFX会社に入金されていないと、現渡しはできません。
例えば、ドル円で1万通貨の売りポジションを保有後、現渡しするには、1万ドルがFX会社の口座に入金されている必要があります。


FXの外貨出金とは

保有している外貨建てポジション(ドルやユーロなど)を、反対売買せずに外貨のまま出金することで、現受けとも呼ばれます。

「FX会社に、日本円を証拠金として入金し、外貨で出金する場合」は、FX会社を利用して円→外貨へ両替することになります。

現渡しと同様、銀行より往復為替手数料が大幅に狭いFX会社で、日本円を証拠金にしてポジションを保有後、外貨のまま出金すれば、かなりお得に両替できます。


外貨入金・外貨出金が可能なFX会社は?

実は、すべてのFX会社で外貨での入金・出金が出来るわけではありません。
そこで、外貨での入出金が可能なFX会社について、調べてみました。

外貨入金・外貨出金可能なFX会社 一覧表 (2019年5月調査)
FX会社一覧  外貨入金   外貨出金 
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)
 YJFX!(外貨ex)
 マネースクエア(M2J)
 マネーパートナーズFXnano
 マネーパートナーズFX
 マネックスFX プレミアム
 ヒロセ通商(LION FX) × ×
 ひまわり証券(ひまわりFX) × ×
 サクソバンク証券 × ×
 LIGHT FX(トレイダーズ証券) × ×
 ゴールデンウェイ・ジャパン × ×
 楽天証券 × ×
 アイネット証券(ループイフダン) × ×
 FXブロードネット × ×
 外為オンライン × ×
 ライブスター証券 × ×
 GMOクリック証券(くりっく365)  × ×
 DMM FX × ×
 インヴァスト証券(トライオートFX) × ×
 みんなのFX(トレイダーズ証券) × ×
 外為ジャパン × ×
 GMOクリック証券(FXネオ) × ×
 FXプライム byGMO × ×
 SBI FXトレード × ×
      

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます。

※ひまわり証券(ひまわりFX)は2012年以降、外貨での入出金サービスを廃止しています。

調べてみたところ、外貨入金・外貨出金できるFX会社はそれほど多くありませんでした。
これらのFX会社について、入出金できる外貨の種類や入出金手数料について調べてみました。


入出金できる外貨の種類と入出金手数料を各FX会社で比較

外貨で入金・出金が出来るFX会社の中で、どれが一番お得に活用できるか、取り扱い通貨と入出金手数料から比較してみました。

外貨入金・外貨出金可能なFX会社 比較表 (2019年5月調査)
FX会社一覧  外貨入金
 可能通貨
 外貨入金
 手数料
 外貨出金
 可能通貨
 外貨出金
 手数料
 セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
 米ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
 スイスフラン
有料※1  ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
 スイスフラン
無料~1500円※2
 YJFX!(外貨ex)  米ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
 スイスフラン
 香港ドル
有料※1  ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
 スイスフラン
 香港ドル
1500円
 マネースクエア(M2J)  米ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
有料※1  ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
50万通貨ごとに
6000円
 マネーパートナーズFXnano
 
マネーパートナーズFX
 共通
 米ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
 スイスフラン
 香港ドル
 シンガポールドル
有料※1  ドル
 ユーロ
 豪ドル
 ポンド
 NZドル
 カナダドル
 スイスフラン
 香港ドル
 シンガポールドル
2500円
 マネックスFXプレミアム  米ドル
 ユーロ
有料※1  ドル
 ユーロ
2000円

※1 外貨入金手数料は、銀行など各金融機関の設定した振込手数料がかかります。
※2 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)の外貨出金手数料は、出金先金融機関により違います。
みずほ銀行:無料
三菱東京UFJ銀行 本店:無料
三菱東京UFJ銀行 本店以外:1000円
その他の金融機関:1500円


外貨入金手数料はFX会社に入金する銀行により違います

外貨入金の手数料は、FX会社に入金する銀行によって手数料が決まります。(FX会社は関係ありません)

FX会社に外貨入金可能な銀行の手数料一覧
 銀行名  銀行からFX会社への入金手数料
 三井住友銀行  1500円
 三菱東京UFJ銀行  2500円
 みずほ銀行  5500円

外貨入金で利用する銀行は、三井住友銀行が一番お得です。


外貨出金手数料はセントラル短資FXがお得

外貨出金手数料は、無料~6000円と、FX会社によって差が出ています。

FX会社に支払う外貨出金手数料で最安なのはセントラル短資FXです。
出金先金融機関がみずほ銀行の場合、セントラル短資FX→みずほ銀行への外貨出金手数料は無料です。

また、セントラル短資FXは、入出金可能な通貨も7通貨と、メジャー通貨を網羅しています。

ただし、外貨出金時は、FX会社に支払う出金手数料とは別に、リフティングチャージという銀行に支払う手数料もかかります。

リフティングチャージとは
ドル→ドル、ユーロ→ユーロなど、日本円以外の同一外貨での出金にかかる手数料です。
出金先の金融機関によって、金額が決められています。(FX会社による違いはありません)
例えば、みずほ銀行のリフティングチャージは2500円です。


外貨入金・外貨出金でオススメのFX会社

セントラル短資FX FXダイレクトプラス

セントラル短資FX FXダイレクトプラス・外貨入金、外貨出金のどちらも可能なFX会社
・入出金可能な通貨は7通貨で、主要通貨をカバー
・外貨出金時の手数料が無料からと、一番安い
・初級者~上級者に分けて、3種類の取引口座を用意
・トルコリラ円、中国人民元円以外は1000通貨単位での取引が可能
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません




詳細はセントラル短資FXの公式サイトでチェックしてください。


YJFX外貨ex

YJFX外貨ex・外貨入金、外貨出金のどちらも可能なFX会社
・入出金可能な通貨は8通貨で、香港ドルも取扱い
・外貨出金時の手数料が1500円と、安めの料金設定
・ロスカットレベルが低く、証拠金を有効活用できます→詳細確認
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

※但し、外貨での出金手数料は1回につき1500円発生いたします。また、出金先の金融機関によっては、外貨出金手数料とは別にリフティングチャージが発生する場合があります。

現在、最大27000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はYJFX!(外貨ex)公式サイトでチェックしてください。


南アフリカランド円に有利なFX会社
  1. ランド円のスワップポイント・買いで比較(たくさんの金利をもらいたい方)
  2. ランド円のスワップポイント・売りで比較(売りからトレードしたい方)
  3. ランド円のスプレッドで比較(取引のコストが気になる方)
  4. ランド円の取引単位1000通貨以下で比較(小額での取引を希望される方)
  5. ランド円に有利なFX会社 総合ランキング(どのFX会社が良いか迷われている方)
スワップポイント付与ルールでFX会社を比較
  1. 未決済でスワップを出金可能なFX会社一覧(毎日スワップ金利を使いたい方)
  2. スワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  3. 未決済で出金したスワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  4. スワップがつく時間で比較(無駄なくスワップを受け取りたい方)
  5. スワップを証拠金にできるFX会社(スワップの複利運用をしたい方)
FX会社の基本性能を比較
  1. 両建て時の証拠金で比較(同一FX会社で両建てをしたい方)
  2. ロスカット・マージンコールで比較(証拠金を有効活用したい方)
  3. レバレッジで比較(最適なレバレッジで取引したい方)
  4. 会社の信頼性で比較(リスク管理を大事にしたい方)
  5. 入金手数料・出金手数料で比較(無駄な費用を省きたい方)
  6. スリッページ対策・約定力で比較(スリッページでの損失を防ぎたい方)
FX会社の付加性能を比較
  1. NDD方式のFX会社(取引の透明性を重視する方)
  2. FX自動売買システムを比較(時間をかけずに利益を得たい方)
  3. 注文方法(トレール等10種)で比較(さまざまな注文方法を利用したい方)
  4. 外貨入金・外貨出金可能なFX会社(外貨を保有中か、保有したい方)
  5. 口座開設にかかる時間で比較(すぐにトレードしたい方)
  6. カバー取引有無・カバー数を比較(流動性・信頼性を重視する方)
  7. 取扱い通貨ペア数で比較(多くの通貨ペアで取引したい方)
  8. 取引時間で比較(トレードチャンスを逃したくない方)
  9. スマホ取引対応で比較(スマホでも取引したい方)
  10. サポート体制で比較(FX初心者の方)
  11. 外国為替ニュースで比較(値動きの根拠を知りたい方)
  12. 現金プレゼントキャンペーンで比較(気づかず損したくない方)
  13. 1回の注文数量の上限で比較(大口の取引をしたい方)

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠