スワップポイントに税金がかからず確定申告が不要なFX会社は?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > スワップポイントに税金がかからず確定申告が不要なFX会社は?

未決済ポジションのスワップポイントにかかる税金でFX会社を比較

南アフリカランドなどの高金利通貨を、FX会社を利用して保有すると、スワップポイントは毎日定期的に口座に反映されます。

口座に反映されたスワップポイントは、そのポジションを決済していなくても、税金を支払う必要があるのでしょうか。

実は、「未決済ポジションの累積スワップポイント」に税金がかかる(課税対象になる)か、それとも非課税で確定申告が不要になるかは、FX会社によって異なってきます。
※FX会社によって未実現スワップポイントとも呼ばれます

つまり、ポジションを決済しなければ、受け取ったスワップポイントは非課税で課税対象にならず、ずっと確定申告が不要で税金を支払わなくて済むFX会社もあります。

詳細は下の比較表をご覧ください。

各FX会社のスワップポイントにかかる税金を比較 (2018年11月調査)
FX会社一覧 スワップポイントにかかる税金
 DMM FX  未決済ポジションについてはかからない 
 GMOクリック証券(くりっく365)   未決済ポジションについてはかからない 
 SBI FXトレード   未決済ポジションについてはかからない 
 外為ジャパン  未決済ポジションについてはかからない 
 みんなのFX(トレイダーズ証券)  未決済ポジションについてはかからない 
 LIGHT FX(トレイダーズ証券)  未決済ポジションについてはかからない 
 ヒロセ通商(LION FX)  未決済ポジションについてはかからない 
 ひまわり証券(ひまわりFX)  未決済ポジションについてはかからない 
 ライブスター証券  未決済ポジションについてはかからない 
 FXプライム byGMO  未決済ポジションについてはかからない 
 マネックスFX プレミアム  未決済ポジションについてはかからない 
 FXブロードネット  未決済ポジションについてはかからない 
 アイネットFX  未決済ポジションについてはかからない 
 外為オンライン  未決済ポジションについてはかからない 
 サクソバンク証券  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 GMOクリック証券(FXネオ)  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 FXトレード・フィナンシャル  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 インヴァスト証券(トライオートFX)  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 YJFX!(外貨ex)  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 マネースクエア(M2J)  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 楽天証券  未決済ポジションでも毎年税金がかかる 
 マネーパートナーズFXnano  選択可能 
 マネーパートナーズFX  選択可能 

 ※会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
 ※マネーパートナーズFX・FXnanoは、未決済ポジションについて「スワップ受け取り」ボタンを押すとスワップポイントに税金がかかり、ボタンを押さないと税金がかかりません。

電話で各FX会社にインタビューを行いましたが、上の表からわかるように
・未決済ポジションのスワップポイントに税金がかからないFX会社:13社
・未決済ポジションのスワップポイントに税金がかかるFX会社:8社
・未決済ポジションのスワップポイントに税金がかかる・かからないを選べるFX会社:2社
でした。

未決済ポジションへの税金に関するルールは、ランド円だけに当てはまるのではありません。
すべての通貨ペアで共通です。


未決済ポジションのスワップポイントに税金がかからないFX会社

未決済ポジションのスワップポイントに税金がかからない(課税対象にならない)FX会社は、ポジションを決済していなければ、何年たってもスワップポイントに税金を払う必要がなく、当然、FXでわずらわしい確定申告をすることもありません。

そのため、スワップトレードの長期保有で資産形成するには最適のFX会社です。

ポジションを決済すると、それまで得てきたスワップポイントに対して税金がかかりますが、
①円高時に為替差損が出たらいったん決済
②すぐに買い戻して、スワップ益を為替差損で相殺する
ことで、税金の負担を減らすことも可能です。

なお、FXで支払う税金は為替差益、スワップ益とも申告分離課税です。
※申告分離課税:他の所得とは分離して税額を計算し、確定申告によって納税する課税方式

また、税率は一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)です。

ただし、
・年収2000万円以下の給与所得者(サラリーマンやパート等)でFXの合計利益が20万円未満
・専業主婦など、無収入の方でFXの合計利益が38万円未満
であれば、確定申告は不要で非課税です。
※FXの合計利益:1月1日~12月31日の為替差益、スワップ益を合計した金額

未決済ポジションのスワップに税金がかからないFX会社一覧


未決済ポジションのスワップに税金がかからず高スワップのFX会社


高金利通貨別 直近1年で高スワップを付与するFX会社(2018年11月調査)
高金利通貨 スワップ1位 スワップ2位 スワップ3位
ランド円 GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 58611円
 スプレッド 0.92銭
ヒロセ通商(LION FX)
 年間 55050円
スプレッド 1.0銭
SBI FXトレード
年間 51650円
スプレッド 0.99銭
トルコリラ円 GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 35795円
スプレッド 5.3銭
ヒロセ通商(LION FX)
年間 31591円
スプレッド 1.9銭
FXプライム byGMO
 年間 28840円
 スプレッド 4.8銭
米ドル円 GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 25212円
 スプレッド 1.0銭
SBI FXトレード
年間 20293円
スプレッド 0.27銭
DMM FX
年間 15337円
スプレッド 0.3銭
豪ドル円 ヒロセ通商(LION FX)
 年間 18350円
 スプレッド 0.7銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

年間 16056円
スプレッド 2.5銭
SBI FXトレード
年間 14422円
スプレッド 2.58銭
NZドル円 ヒロセ通商(LION FX)
 年間 18591円
 スプレッド 1.0銭
GMOクリック証券
(くりっく365)

 年間 16380円
スプレッド 2.5銭
DMM FX
年間 13049円
スプレッド 1.2銭

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※表中の金額は、ランド円10万通貨、それ以外は1万通貨保有した時につく年間スワップです
※SBI FXトレードの米ドル円スプレッドは取引通貨量により異なります
※年間スワップは、直近1年間(2017年11月1日~2018年10月31日)保有時につくスワップです
※DMM FX・FXプライム byGMOのスプレッドは原則固定です

未決済ポジションのスワップ税金はかからない」という条件において、多くの高金利通貨でGMOクリック証券(くりっく365)が特に高いスワップポイントであることがわかります。

上の条件なしで、通貨別のスワップポイントを詳細に比較したい方は
こちら↓です。(順位付けの根拠にもなっています。)

  1. 南アフリカランド円のスワップ
  2. トルコリラ円のスワップ
  3. 米ドル円のスワップ
  4. 豪ドル円のスワップ
  5. NZドル円のスワップ

未決済でスワップに税金がかからずオススメのFX会社

1位 GMOクリック証券くりっく365

GMOクリック証券 くりっく365・ポジション未決済ではスワップポイントに税金がかかりません
・ランド円を含む多くの高金利通貨で最高水準のスワップポイント
・2015年5月11日からトルコリラ円の取り扱いも開始
・スプレッドも最高水準の狭さ
・取引手数料0円はくりっく365でこの会社だけ
(キャンペーンではなく、2013年10月1日からずっと取引手数料0円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


詳細はGMOクリック証券(くりっく365)の公式サイトでチェックしてください。

なお、口座開設はキャンペーンがあるGMOクリック証券(FXネオ)のほうがお得です
GMOクリック証券のくりっく365とFXネオは、どちらで口座開設しても両方トレードできます。
GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイト



2位 ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商 LION FX・ポジション未決済ではスワップポイントに税金がかかりません
・NZドル円、トルコリラ円で高スワップです
・キャッシュバックの基準が低い(ポンド円片道15万通貨で5000円等)
・スプレッドは多くの通貨ペアで業界最高水準の狭さ
・合計50通貨ペアの取引が可能
1000通貨単位の取引が可能で、小数点以下のスワップも切捨てなし
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在最大100万円キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はヒロセ通商 LION FXの公式サイトでチェックしてください。


南アフリカランド円に有利なFX会社
  1. ランド円のスワップポイント・買いで比較(たくさんの金利をもらいたい方)
  2. ランド円のスワップポイント・売りで比較(売りからトレードしたい方)
  3. ランド円のスプレッドで比較(取引のコストが気になる方)
  4. ランド円の取引単位1000通貨以下で比較(小額での取引を希望される方)
  5. ランド円に有利なFX会社 総合ランキング(どのFX会社が良いか迷われている方)
スワップポイント付与ルールでFX会社を比較
  1. 未決済でスワップを出金可能なFX会社一覧(毎日スワップ金利を使いたい方)
  2. スワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  3. 未決済で出金したスワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  4. スワップがつく時間で比較(無駄なくスワップを受け取りたい方)
  5. スワップを証拠金にできるFX会社(スワップの複利運用をしたい方)
FX会社の基本性能を比較
  1. 両建て時の証拠金で比較(同一FX会社で両建てをしたい方)
  2. ロスカット・マージンコールで比較(証拠金を有効活用したい方)
  3. レバレッジで比較(最適なレバレッジで取引したい方)
  4. 会社の信頼性で比較(リスク管理を大事にしたい方)
  5. 入金手数料・出金手数料で比較(無駄な費用を省きたい方)
  6. スリッページ対策・約定力で比較(スリッページでの損失を防ぎたい方)
FX会社をさらに比較



南アフリカのペンギン

何を見てるんだろう?

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠