IFD注文の詳細

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > FX会社の注文方法を比較 > IFD注文

IFD注文の詳細

IFD注文とは

IFDとはIf Doneの略です。

ある注文が成立したもう1つの注文を有効にする、
つまり1つの注文をは注する際に、決済注文も同時に出す注文方法です。

IFD注文のメリットとデメリット

メリット
今後の動向がある程度予想されるときに良く使われます。

ある程度利益確定のポイントを決めておけば、実際に有利なレートに動き始めた際に、
裁量で決済注文をすることがなくなります。

つまり、IFD注文を利用することで、早くなりがちな利食いを避けることが出来ます。

また、エントリーから決済まで自動で行うので、トレード時間が取れない方に最適です。

デメリット
損切り注文が出来ないので、損失が遅くなりがちになります。

そのような事態を避けるために、OCO注文かIFO注文を利用するのが賢いやり方です。


使用例

南アフリカランド円の相場が9.5円~9.8円のレンジ相場が続いています。
景気が回復してきているので今後は円安になると予想し、10万通貨で

9.5円になったら買い注文
10.0円になったら決済注文

のIFD注文を入れます。

その後、ランド円の為替相場が9.421円まで下がったため、9.5円の指値注文が約定し、
その後10.0円以上に上がったため、10.0円の決済注文が約定しました。

このIFD注文で、5万円の為替差益を手に入れることが出来ました。


IFD注文可能なFX会社


FX注文方法一覧(人気順)
  1. トレール注文
  2. 時間指定注文
  3. ストリーミング注文
  4. クイック注文
  5. IFD注文
  6. OCO注文
  7. IFO注文
  8. FIFO注文

FX注文方法関連記事
FX注文方法一覧(人気順)
「注文方法で比較」に戻る



インパラ 野生なので感性が鋭そうです

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!