南アフリカランド円のスプレッド(往復為替手数料)についてFX会社を比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > 南アフリカランドのスプレッド(往復為替手数料)を比較

南アフリカランド円のスプレッド(往復為替手数料)を比較

スプレッドとは、買値と売値の差で、この差が小さいほど、売買時に支払う手数料も小さくなることを意味しています。

このスプレッドも、スワップポイントと同様FX会社によって異なってきます。
下の表は大手FX会社や証券会社の、南アフリカランド円のスプレッド一覧です。

ランド円のスプレッド比較一覧表(2018年7月調査)
FX会社一覧 スプレッド
(ランド円)
 最小取引通貨
(ランド円) 
 GMOクリック証券(くりっく365)  0.92銭※1 100000
 SBI FXトレード  0.99銭※2 1
 GMOクリック証券(FXネオ) 1.0銭
原則固定
100000
 DMM FX 1.0銭
原則固定
10000
 外為ジャパン 1.0銭
原則固定
1000
 ヒロセ通商(LION FX) 1.0銭 1000
 サクソバンク証券 1.0銭※1 10000
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 1.2銭~2.6銭 1000
 YJFX!(外貨ex) 1.3銭 10000
 みんなのFX(トレイダーズ証券) 1.8銭 1000
 インヴァスト証券(トライオートFX) 1.8銭※3 10000
 マネーパートナーズFX 1.9銭 10000
 FXプライム byGMO 3.0銭※4
原則固定
1000
 マネースクエア(M2J) 3.0銭 10000
 楽天証券 3.9銭 1000
 ひまわり証券(ひまわりFX) 4.0銭 10000
 マネックスFX プレミアム 5.0銭 1000
 FXトレード・フィナンシャル 5.0~10.0銭 1000
 ライブスター証券 14.9銭 100000
 アイネットFX 15.0銭 100000
 外為オンライン 15.0銭 100000
 FXブロードネット 16.4銭 10000

 会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※1 GMOクリック証券(くりっく365)・サクソバンク証券はスプレッドの平均値です
※2 SBI FXトレードのスプレッドは100万通貨まで0.99銭、100万1通貨から2.09銭以上です
※3 インヴァスト証券(トライオートFX)のスプレッドはオートパイロット注文時に片道1銭追加
※4 FXプライム byGMOのスプレッドは、1万通貨未満の取引で片道3銭追加(1万通貨以上は手数料無料)

GMOクリック証券くりっく365は固定スプレッドではありません
GMOクリック証券くりっく365は、各マーケットメーカーがレートを提示した中で、
最も有利な為替レートを選択して投資家に提供しています。
他のFX会社のように固定スプレッドではありませんが、スプレッドの狭さは最狭水準です。

SBI FXトレードのスプレッドに関する豆知識
SBI FXトレードでは、1~100万通貨でスプレッドは0.99銭、
100万1通貨以上で2.09銭以上のスプレッドです。

でも、例えば200万通貨のトレードをしたい場合
100万通貨のポジションを2回購入すれば、合計200万通貨ですが
それぞれのスプレッドは0.99銭ですみます。

10万通貨保有する場合の往復為替手数料
スプレッドが0.92銭のGMOクリック証券(くりっく365)920円
スプレッドが16.4銭のFXブロードネット16400円
となります。

スプレッドの値が大きいほど、FX会社に支払う手数料も大きくなります。
頻繁に売買を行う場合は、なるべくスプレッドの小さいFX会社で取引を行うほうが、
余計なコストがかかりません。

スプレッドで南アフリカランド円に有利なFX会社

1位GMOクリック証券くりっく365

GMOクリック証券 くりっく365
・ランド円のスプレッドはFX業界No.1の0.92銭です
・口座開設者数40万5271口座(2017年11月)と人気です
・取引手数料0円はくりっく365でこの会社だけ
(キャンペーンではなく、2013年10月1日からずっと取引手数料0円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券(くりっく365)の公式サイトでチェックしてください。


2位 SBI FXトレード

SBI FXトレード1通貨単位からの取引が可能
・ランド円のスワップポイント・スプレッドとも最高水準
・自己資本規制比率が非常に高く、信頼性が高い
・小数点以下のスワップポイントも切捨てなしで口座に反映
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



現在、当サイト限定で3000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はSBI FXトレードの公式サイトでチェックしてください。



3位 DMM FX

DMM FX・ランド円のスプレッドが1.0銭と狭い
・スプレッドは多くの通貨ペアで業界最高水準の狭さ
・買いと売りスワップが一本値で買いと売り両方のトレードに有利
・取引ごとに取引応援ポイント(ポイントは現金と交換できます)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません
・口座開設申し込み後、最短翌日からトレード可能


現在、当サイト限定で最大24000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。


ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商 LION FX・ランド円のスプレッドが1.0銭と最高水準の狭さ
・キャッシュバックの基準が低い(ポンド円片道15万通貨で5000円等)
・合計50通貨ペアの取引が可能
1000通貨単位の取引が可能で、小数点以下のスワップも切捨てなし
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在最大100万円キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はヒロセ通商 LION FXの公式サイトでチェックしてください。


また、ランド円以外の他の通貨ペアについても調べてみました↓
>> FX会社のスプレッドを比較 <<


南アフリカランド円に有利なFX会社
  1. ランド円のスワップポイント・買いで比較(たくさんの金利をもらいたい方)
  2. ランド円のスワップポイント・売りで比較(売りからトレードしたい方)
  3. ランド円のスプレッドで比較(取引のコストが気になる方)
  4. ランド円の取引単位1000通貨以下で比較(小額での取引を希望される方)
  5. ランド円に有利なFX会社 総合ランキング(どのFX会社が良いか迷われている方)
スワップポイント付与ルールでFX会社を比較
  1. 未決済でスワップを出金可能なFX会社一覧(毎日スワップ金利を使いたい方)
  2. スワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  3. 未決済で出金したスワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  4. スワップがつく時間で比較(無駄なくスワップを受け取りたい方)
  5. スワップを証拠金にできるFX会社(スワップの複利運用をしたい方)
FX会社の基本性能を比較
  1. 両建て時の証拠金で比較(同一FX会社で両建てをしたい方)
  2. ロスカット・マージンコールで比較(証拠金を有効活用したい方)
  3. レバレッジで比較(最適なレバレッジで取引したい方)
  4. 会社の信頼性で比較(リスク管理を大事にしたい方)
  5. 入金手数料・出金手数料で比較(無駄な費用を省きたい方)
  6. スリッページ対策・約定力で比較(スリッページでの損失を防ぎたい方)
FX会社をさらに比較



南アフリカの自然

自然の景色は、日常にはない幻想的なものが多いです

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠