FX会社の個人口座と法人口座の最大レバレッジを比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > FX会社の個人口座と法人口座の最大レバレッジを比較

FX会社の個人口座と法人口座の最大レバレッジを比較

FX会社は個人口座と法人口座で最大レバレッジの設定が異なります。
基本的には、
 個人口座のレバレッジ < 法人口座のレバレッジ
の傾向にあります。
では、個人、法人それぞれのレバレッジをFX会社別に確認してみます。

レバレッジをご存じない方はこちらです→レバレッジとは?


個人口座の最大レバレッジは基本的に25倍


各FX会社の個人口座 最大レバレッジ比較表 (2018年7月調査)
FX会社一覧  ランド円  ドル円
 DMM FX 25 25
 ヒロセ通商(LION FX) 25※2 25
 GMOクリック証券(くりっく365)  25 25
 SBI FXトレード 25 25
 外為ジャパン 25 25
 マネースクエア(M2J) 25 25
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 25 25
 GMOクリック証券(FXネオ) 25 25
 YJFX!(外貨ex) 25 25
 FXトレード・フィナンシャル 25 25
 ひまわり証券(ひまわりFX) 25 25
 FXプライム byGMO 25 25
 マネーパートナーズFXnano 25 25
 マネーパートナーズFX 25 25
 みんなのFX(トレイダーズ証券)
25 25
 ライブスター証券 25 25
 FXブロードネット 25 25
 アイネットFX 25 25
 楽天証券 25 25
 外為オンライン 25 25
 サクソバンク証券 9.5 25
 インヴァスト証券(トライオートFX) 14.2※1 25
 マネックスFX プレミアム 12.5 25

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます

※1:インヴァスト証券(トライオートFX)の最低必要証拠金は、為替レートが1ランド=12円未満の時は、1万通貨あたり一律5000円です。
※2:ヒロセ通商の最大レバレッジは、2017年9月4日から12.5倍→25倍に変更されました

金融庁が2011年8月に施行したレバレッジ規制により、個人口座の最大レバレッジは最大25倍までと定められています。レバレッジ規制前は、(金融庁の人間の目から見て)レバレッジを理解せずに、高レバレッジの投資を行うFXトレーダーが大勢いたということが背景にあります。

一方で、法人口座には個人口座のようなレバレッジ規制はかかっていません。
(金融庁の人間の目から見て)法人は事業でやっているため、
「法人はレバレッジの意味を理解してトレードしている」
と判断しているようです。


法人口座の最大レバレッジは最高で45倍(ランド円)


各FX会社の法人口座 最大レバレッジ比較表 (2018年7月調査)
FX会社一覧  ランド円  ドル円
 外為ジャパン 45 67
 SBI FXトレード 45 67
 ライブスター証券 34 65
 アイネットFX 34 67
 GMOクリック証券(FXネオ) 34 67
 YJFX!(外貨ex) 34 67
 FXプライム byGMO 34 67
 ひまわり証券(ひまわりFX) 34 67
 みんなのFX(トレイダーズ証券) 34 67
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 34 67
 マネースクエア(M2J) 34 67
 FXトレード・フィナンシャル 34 67
 DMM FX 25 25
 GMOクリック証券(くりっく365)  25 25
 マネーパートナーズFXnano 25 25
 マネーパートナーズFX 25 25
 サクソバンク証券 15.3 40
 インヴァスト証券(トライオートFX) 14.2※2 25
 マネックスFX プレミアム 12.5 100
 FXブロードネット 非公表 非公表
 外為オンライン 非公表 非公表
 ヒロセ通商(LION FX)
 楽天証券

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※ヒロセ通商の法人レバレッジは通貨ペアにより異なり、1週間ごとに変動します
※楽天証券の法人レバレッジは「過去の相場変動に基づき当社が定める額」です

金融商品取引業等に関する内閣府令の改正により、2017年2月27日(月)以降、FX取引における法人の取引に証拠金規制が導入されました。

つまり、これまでFX会社によっては200倍だった最大レバレッジは、大幅に下げられました。

※インヴァスト証券(トライオートFX)の最低必要証拠金は、為替レートが1ランド=45円未満の時は、1万通貨あたり一律5000円です。

法人口座で高レバレッジの取引をしたいなら外為ジャパン
法人口座の最大レバレッジを比較すると、外為ジャパンがランド円で最大45倍で取引可能です。

また、外為ジャパンはスプレッドもトップレベルの狭さです。
詳しくはこちらです→FX会社の主要通貨ぺアのスプレッドを比較

外為ジャパン(法人口座)と他社FX個人口座の最低必要証拠金を比較
例1)1ランド=9.08円の時に100万ランド保有する場合
・FX個人口座:最低必要証拠金は、レバレッジ25倍で36万3200円
・外為ジャパン(法人口座):最低必要証拠金は、レバレッジ45倍で20万1777円
差額は16万1423円です。

例2)1ドル=111.4円の時に100万ドル保有する場合
・FX個人口座:最低必要証拠金は、レバレッジ25倍で445万6000円
・SBIFXトレード(法人口座):最低必要証拠金は、レバレッジ67倍で166万2686円
差額は279万3314円です。

このように、外為ジャパン(法人)では、資金効率の高いトレードが可能です。



外為ジャパン

外為ジャパン・法人口座の最大レバレッジが45倍でトップレベルの高さです
・主要通貨ペアのスプレッドは全FX会社中、最も狭い水準です
・1000通貨単位の取引が可能で、少額取引にも向きます
・小数点以下のスワップポイントも切捨てなしで口座に反映
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません




詳細は外為ジャパンの公式サイトでチェックしてください。



南アフリカランド円に有利なFX会社
  1. ランド円のスワップポイント・買いで比較(たくさんの金利をもらいたい方)
  2. ランド円のスワップポイント・売りで比較(売りからトレードしたい方)
  3. ランド円のスプレッドで比較(取引のコストが気になる方)
  4. ランド円の取引単位1000通貨以下で比較(小額での取引を希望される方)
  5. ランド円に有利なFX会社 総合ランキング(どのFX会社が良いか迷われている方)
スワップポイント付与ルールでFX会社を比較
  1. 未決済でスワップを出金可能なFX会社一覧(毎日スワップ金利を使いたい方)
  2. スワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  3. 未決済で出金したスワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  4. スワップがつく時間で比較(無駄なくスワップを受け取りたい方)
  5. スワップを証拠金にできるFX会社(スワップの複利運用をしたい方)
FX会社の基本性能を比較
  1. 両建て時の証拠金で比較(同一FX会社で両建てをしたい方)
  2. ロスカット・マージンコールで比較(証拠金を有効活用したい方)
  3. レバレッジで比較(最適なレバレッジで取引したい方)
  4. 会社の信頼性で比較(リスク管理を大事にしたい方)
  5. 入金手数料・出金手数料で比較(無駄な費用を省きたい方)
  6. スリッページ対策・約定力で比較(スリッページでの損失を防ぎたい方)
FX会社をさらに比較



アフリカの子どもたち 元気いっぱいです

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!