FX自動売買システムを比較 メリット・デメリットやおすすめは?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > FX自動売買システムを比較

FX自動売買システムを比較

目次
  1. FX自動売買とは?
  2. 自動売買可能なFX会社一覧
  3. 全自動型FX自動売買の特徴とおすすめのシステム
  4. 半自動型FX自動売買の特徴とおすすめのシステム

1.FX自動売買とは?

FXの自動売買とは
「設定したプログラムに従って、ポジションを保有・決済」
することです。

このように聞くと、「プログラミング技術がないと自動売買できないの?」と思われるかもしれませんが、その必要はありません。

各FX会社で、すでにプログラムされた自動売買システムを利用すれば、プログラミングに関する知識が全くない方でも、FXで自動売買可能です。

FX自動売買の理解を深めるために、手動売買と比較しました。

FXの自動売買と手動売買比較表
メリット デメリット
FX自動売買 ・利益を題している売買プログラムを
そのままコピーしてトレード可能
・プログラムが勝手に売買してくれる
(自分でトレードする必要なし)
・感情に左右されない
・採用した自動売買プログラムの成績が
落ちる可能性がある
FX手動売買 ・自分なりのトレードスタイルを
見つける楽しみがある
・売買の判断基準を考える必要あり
・自分でトレードする必要あり
・感情に左右されることがある

FX手動売買と比較したメリット・デメリットから、
FX自動売買は

という方に向いています。
また、自動売買には大きく分けて2種類あります。

特に全自動型は、自分で売買ルールを決める必要がなく、どの自動売買プログラムがいいか選ぶだけで、簡単に自動売買できます。

また、自動売買プログラム(ストラテジー)の開発者・提供者のことをストラテジープロバイダーと言います。

自動売買システムの種類別メリット・デメリット
メリット デメリット
全自動型 ・売買ルールの設定不要で簡単
・相場に関係なく利益を追求
・自分の売買判断は盛り込めない
半自動型 ・自分の売買判断を盛り込める
・レンジ相場で利益大
・売買ルールの設定が必要
・上昇or下落相場が続くと含み損発生

自動売買システムは、種類により一長一短がありますが、基本的には

をおすすめします。


2.自動売買可能なFX会社一覧

自動売買システムを採用しているFX会社 比較表(2019年5月調査)
上段:FX会社
下段:自動売買システム
全自動型 半自動型 ドル円の
スプレッド
(為替手数料込)
取引単位
FXプライム byGMO
ちょいトレFX
1.0銭 1000通貨
インヴァスト証券
トライオートFX
4.3銭 1000通貨
セントラル短資FX
セントラルミラートレーダー
× 2.5銭 1000通貨
みんなのFX
みんなのシストレ
× 3.0銭 1000通貨
インヴァスト証券
シストレ24
× 4.3銭 1000通貨
ゴールデンウェイ・
ジャパンMT4
× 0.3銭 1000通貨
アイネット証券(ループイフダン)
ループイフダン
× 2.0銭 1000通貨
ひまわり証券
ループ・イフダン
× 2.0銭 1000通貨
FXブロードネット
トラッキングトレード
× 4.3銭 1000通貨
ライブスター証券
iサイクル注文
× 5.0銭 1万通貨
外為オンライン
iサイクル注文
× 5.0銭 1000通貨
マネースクエア(M2J)
トラリピ
× 7.0銭 1000通貨
YJFX!(外貨ex) 取扱いなし
LIGHT FX(トレイダーズ証券) 取扱いなし
楽天証券 取扱いなし
SBI FXトレード 取扱いなし
マネックスFXプレミアム 取扱いなし
マネーパートナーズFXnano 取扱いなし
マネーパートナーズFX 取扱いなし
GMOクリック証券(くりっく365) 取扱いなし
ヒロセ通商(LION FX) 取扱いなし
サクソバンク証券 取扱いなし
DMM FX 取扱いなし
外為ジャパン 取扱いなし
GMOクリック証券(FXネオ) 取扱いなし

自動売買システムを利用可能な大手FX会社は12社で、
半自動型8社・全自動型6社(重複含む)と、導入が簡単な半自動型が若干多めです。

なお、掲載したすべてのFX会社で、口座開設料金・口座維持管理料金・自動売買システムの使用料金は無料です。


3.全自動型FX自動売買システムの特徴とおすすめのシステム

各全自動型FX自動売買システムの特徴
上段:FX会社
下段:自動売買システム
特徴
FXプライム byGMO
ちょいトレFX
〇全自動と半自動を選べる
〇スプレッドが狭い
〇自動売買中でもPC電源を切れる
〇過去の為替レートでバックテスト可能
みんなのFX
みんなのシストレ
〇ストラテジープロバイダーが多い(5社)
(ゴゴジャン・テラス・デイボード株式投資顧問
・Win-invest Japan・トリロジー)
〇プログラム(機械)以外にも、トレーダー(人)の
ストラテジーを選択可能
〇自動売買中でもPC電源を切れる
セントラル短資FX
セントラルミラートレーダー
〇自動売買中でもPC電源を切れる
×ストラテジープロバイダーが少ない(1社)
(トレーデンシー社のみ)
インヴァスト証券
トライオートFX
〇全自動と半自動を選べる
〇自動売買中でもPC電源を切れる
インヴァスト証券
シストレ24
〇自動売買中でもPC電源を切れる
〇ストラテジープロバイダーが多い(4社)
(トレーデンシー社・テラス・
ゴゴジャン・トリロジー)
×スプレッドが広め
ゴールデンウェイ・
ジャパンMT4
〇スプレッドが狭い
×自動売買中はPCつけっ放し
×自動売買プログラムなし(外部から要調達)

全自動型FX自動売買システムでは、

の2社をおすすめします。

FXプライム byGMO

FXプライム byGMO・ちょいトレFXでのドル円スプレッドは1.0銭と狭いです
・全自動型と半自動型の自動売買システム両方で取引可能
・1000通貨から取引可能で、気軽に始められます
・取引画面が扱いやすく、FX初心者に人気のFX会社
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在、最大10000円キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はFXプライム byGMOの公式サイトでチェックしてください。

みんなのFX

みんなのFX・ストラテジープロバイダーが5社と最多
・高収益の人気トレーダーもストラテジーとして採用可能
・FX初心者でも迷わずに操作できる、やさしい画面設計
・1000通貨から取引可能で、気軽に始められます
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在、最大50000円キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はみんなのFXの公式サイトでチェックしてください。

4.半自動型FX自動売買システムの特徴とおすすめのシステム

半自動型売買システムではFXプライム byGMO「ちょいトレFX」と、インヴァスト証券「トライオートFX」のみ全相場対応の自動売買システムで、それ以外の6社はレンジ相場での繰り返し注文です。
繰り返し注文の詳細は、マネースクエアが提供するトラリピ注文をご覧ください。

半自動型自動売買システムの特徴
上段:FX会社
下段:自動売買システム
特徴
マネースクエア(M2J)
トラリピ
〇取引ごとにポイントを付与
(獲得ポイントは食品・旅行券などと交換)
〇ランキング形式で成績のいいトラリピ注文を紹介
×取引手数料を含めたスプレッドは広い
FXプライム byGMO
ちょいトレFX
〇全相場対応型自動売買システム
〇全自動と半自動を選べる
〇スプレッドが狭い
×自動売買中はPCつけっ放し
インヴァスト証券
トライオートFX
〇全相場対応型自動売買システム
〇全自動と半自動を選べる
ひまわり証券
ループ・イフダン
〇過去の実績をもとにループ・イフダン注文を選択可能
外為オンライン
iサイクル注文
〇ランキング形式で成績のいいiサイクル注文を紹介
アイネット証券(ループイフダン)
ループイフダン
目立った特徴なし
ライブスター証券
iサイクル注文
目立った特徴なし
FXブロードネット
トラッキングトレード
目立った特徴なし

半自動売買システム1 トラリピ

半自動型売買システムでのおすすめは、取引ポイントを採用し、通貨ペアごとなどの様々な条件から、成績のいいトラリピ注文を選べるマネースクエアの「トラリピ」です。

トラリピ注文について、検証結果を知りたい方はこちらです。

半自動売買システム2 ループイフダン

アイネット証券ループイフダンとひまわり証券で利用可能な半自動売買システム「ループイフダン」についても検証しました。



南アフリカランド円に有利なFX会社
  1. ランド円のスワップポイント・買いで比較(たくさんの金利をもらいたい方)
  2. ランド円のスワップポイント・売りで比較(売りからトレードしたい方)
  3. ランド円のスプレッドで比較(取引のコストが気になる方)
  4. ランド円の取引単位1000通貨以下で比較(小額での取引を希望される方)
  5. ランド円に有利なFX会社 総合ランキング(どのFX会社が良いか迷われている方)
スワップポイント付与ルールでFX会社を比較
  1. 未決済でスワップを出金可能なFX会社一覧(毎日スワップ金利を使いたい方)
  2. スワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  3. 未決済で出金したスワップにかかる税金で比較(税金に有利なFX会社を知りたい方)
  4. スワップがつく時間で比較(無駄なくスワップを受け取りたい方)
  5. スワップを証拠金にできるFX会社(スワップの複利運用をしたい方)
FX会社の基本性能を比較
  1. 両建て時の証拠金で比較(同一FX会社で両建てをしたい方)
  2. ロスカット・マージンコールで比較(証拠金を有効活用したい方)
  3. レバレッジで比較(最適なレバレッジで取引したい方)
  4. 会社の信頼性で比較(リスク管理を大事にしたい方)
  5. 入金手数料・出金手数料で比較(無駄な費用を省きたい方)
  6. スリッページ対策・約定力で比較(スリッページでの損失を防ぎたい方)
FX会社の付加性能を比較
  1. NDD方式のFX会社(取引の透明性を重視する方)
  2. FX自動売買システムを比較(時間をかけずに利益を得たい方)
  3. 注文方法(トレール等10種)で比較(さまざまな注文方法を利用したい方)
  4. 外貨入金・外貨出金可能なFX会社(外貨を保有中か、保有したい方)
  5. 口座開設にかかる時間で比較(すぐにトレードしたい方)
  6. カバー取引有無・カバー数を比較(流動性・信頼性を重視する方)
  7. 取扱い通貨ペア数で比較(多くの通貨ペアで取引したい方)
  8. 取引時間で比較(トレードチャンスを逃したくない方)
  9. スマホ取引対応で比較(スマホでも取引したい方)
  10. サポート体制で比較(FX初心者の方)
  11. 外国為替ニュースで比較(値動きの根拠を知りたい方)
  12. 現金プレゼントキャンペーンで比較(気づかず損したくない方)
  13. 1回の注文数量の上限で比較(大口の取引をしたい方)

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!