ひまわり証券のループイフダンは本当に勝てるFX自動売買か両建てで検証

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX投資法を検証 > ひまわり証券のループイフダンは本当に勝てるFX自動売買法か検証

ひまわり証券のループイフダンは本当に勝てるFX自動売買?

ループイフダンとは

ひまわり証券の提供するループイフダンは、FX自動売買システムの1つで、
「●円で買えたら〇円で売る」というセットの注文を、等間隔にまとめて設定します。

ひまわり証券のループイフダン イメージ図

ループイフダンでの自動売買は、ランキング表から好みのループイフダンを選択することもできます。

ループイフダン ランキング表

今回、ループイフダンは本当に勝てる自動売買法なのか、検証しました。

目次
  1. ひまわり証券のループイフダンは本当に勝てる自動売買か両建てで検証
  2. ループイフダンで勝つコツを、ひまわり証券の中の人に会って確認
  3. ループイフダンのメリット・デメリット
  4. ひまわり証券とアイネット証券 ループイフダンの違い

1.ひまわり証券のループイフダンは本当に勝てる自動売買か両建てで検証

一番気になるのが「本当に勝てるのか?」の1点です。
稼げなければ、ループイフダンを使う意味がありません。

そこで、実際にループイフダンを試してみました。
利用したループイフダンは買いと売りの2種類、つまり両建てです。

両建てにすることで、為替レートがどっちに動いても、含み損は限定されると考えました。

利用したループイフダン

ループイフダンB15(米ドル円)
Bはbuy(買い)、15はループ幅で、15銭ごとに注文を出すことを意味します。
つまり、米ドル円で15銭ごとに買い注文を出すトレード法です。
また、指値はループ幅と同じ15銭分プラスになったレートです。
逆指値は、1ポジション当たりの注文数量・最大保有ポジション数で決まります。

ループイフダンS15(米ドル円)
SはSell(売り)、15はループ幅で、15銭ごとに注文を出すことを意味します。
つまり、米ドル円で15銭ごとに売り注文を出すトレード法です。
また、指値はループ幅と同じ15銭分プラスになったレートです。
逆指値は、1ポジション当たりの注文数量・最大保有ポジション数で決まります。

今回、どちらのループイフダンも
1ポジション当たりの注文数量:1000通貨
最大保有ポジション数:100
にしました。

また、ひまわり証券のループイフダンは、両建て中の証拠金は、売り・買いどちらか大きいポジションの証拠金だけ用意すればOKです。

ループイフダン開始24時間経過後のトレード成績

2018年6月6日14:30~6月7日14:30の24時間で
為替差損益:+900円
スワップ損益:-14円
未決済ポジション評価損益:-267円
合計損益:+619円

1000通貨の取引で+619円ですので、1万通貨では+6190円です。
また、未決済ポジションも、レートの変動で利益確定の決済になる可能性があります。
かなり効率のいいトレード方法です。

ループイフダン開始1週間後のトレード成績

2018年6月6日~6月13日の1週間で
為替差損益:+4825円
スワップ損益:-140円
未決済ポジション評価損益:-5987円
合計損益:-1302円

未決済ポジションを考慮すると合計損益はマイナスです。
米朝首脳会談で、一直線に1円ほど円安に動いたのが原因と思われます。

ループイフダン開始1か月後のトレード成績


2018年6月6日~7月5日
約1か月のトレード成績
為替差損益+スワップ損益 +20483円
未決済ポジション評価損益 -7443円
合計損益 +13040円

未決済ポジションを考慮した合計損益はプラスで、なんと1万円超えです!
1000通貨の取引でも、十分利益を出すことが可能なのがわかりました。
110円前後のレンジ相場が続いたのが原因と思われます。

ループイフダン開始3か月後のトレード成績

2018年6月6日~9月5日
約3か月のトレード成績
為替差損益+スワップ損益 +59923円
未決済ポジション評価損益 -27843円
合計損益 +32080円

未決済ポジションを考慮した合計損益はプラスで、3か月で3万円超えです!
1000通貨の取引でも、十分利益を出すことが可能なのがわかりました。
110円前後のレンジ相場が続いたのが原因と思われます。

ループイフダン開始7か月後のトレード成績

2018年6月6日~2019年1月23日 約7か月のトレード成績
為替差損益+スワップ損益 +151415円
未決済ポジション評価損益 -106134円
合計損益 +45281円
取引証拠金 144408円(レバレッジ25倍)
361020円(レバレッジ10倍)
722040円(レバレッジ 5倍)

保有ポジションが多くなりましたので、取引証拠金も紹介します。
まだ1年経っていませんが、レバレッジ10倍だと利益が投資金額の10%を超えました。

ループイフダン開始9か月後のトレード成績

直近1週間(2019年3月1日~7日)の取引履歴(画像で確認)

2018年6月6日~2019年3月7日 約9か月のトレード成績
為替差損益+スワップ損益 +175482円
未決済ポジション評価損益 -116859円
合計損益 +58623円
取引証拠金 156485円(レバレッジ25倍)
391213円(レバレッジ10倍)
782425円(レバレッジ 5倍)

まだ1年経っていませんが、レバレッジ10倍だと合計利益は投資金額の約15%です。
引き続き様子を見てみます。

ループイフダン開始1年後のトレード成績

ループイフダンの両建て検証を始めて、とうとう1年が経過しました。
その間、どのくらい稼いだか検証しましょう。

直近(2019年6月2日~12日)の取引履歴(画像で確認)

2018年6月6日~2019年6月12日 約1年のトレード成績
為替差損益+スワップ損益 +206824円
未決済ポジション評価損益 -127521円
合計損益 +79303円
取引証拠金 177981円(レバレッジ25倍)
444952円(レバレッジ10倍)
889905円(レバレッジ 5倍)

レバレッジ10倍だと17.8%のリターンです。
中間成績も、最初の1週間後こそマイナスだったものの、それ以降の1・3・7・9ヶ月後は全てプラスのリターンでした。

また、検証期間は下図のようにレンジ相場・円安相場・円高相場と様々ありましたが、直近では円高が進行しています。

どの局面でも問題なくプラスリターンで、ループイフダン両建ては有効な投資手法といえます。

ループイフダン両建て検証中の米ドル円為替レート推移

次回の検証報告は、半年後の2019年12月を予定しています。


2.ループイフダンで勝つコツを、ひまわり証券の中の人に会って確認

上の検証結果から、ループイフダンは利益を出す可能性が高い自動売買ツールだと分かりました。でも、ループイフダンを検証していくうちに、下のような疑問がわいてきましたので、直接ひまわり証券の中の人に会って聞くことにしました。

ひまわり証券は、東京都港区にある会社で、JR浜松町駅から歩いて10分程度のニューピア竹芝ノースタワーの6Fにあります。

インタビュー風景はこんな感じで、ガッツリ聞いてきました↓
(左側がひまわり証券の方、右側がサイト運営者の為替カバです)


ループイフダンで勝つ可能性が高い通貨ペアは?

為替カバ「ループイフダンは米ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・ユーロドルの5通貨ペアを選べますけど、どれが一番利益を出しやすいですか?」

ひまわり証券「そうですね。米ドル円は他の通貨ペアと比べてスプレッドが狭いので、その点では他の通貨ペアより有利ですね。」

為替カバ「なるほど、確かにスプレッドは米ドル円が狭いですね。」

ループイフダン利用通貨ペア スプレッド表
通貨ペア 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
スプレッド 2.0銭 3.0銭 5.0銭 4.0銭 2.0Pips

ひまわり証券「ただし、今ちょうどポンドがらみの通貨(ポンド円・ポンドドルなど)で最大20万円キャッシュバックキャンペーン中です。キャンペーン中はポンド円もおすすめですね。」
キャンペーン期間など、詳しくはこちらです。→ひまわり証券キャンペーン

結論
ループイフダンで利用する通貨ペアは、基本的に米ドル円が有利です。


損切り設定はした方がいい?

為替カバ「例えば、米ドル円でループイフダンで米ドル円を買いで保有している際、円高になると含み損が大きくなりますよね?そうならないように損切り設定した方がいいんですか?」

ひまわり証券「ループイフダンはデフォルトで損切り設定があります。最初の設定で最大保有ポジション数を決めて、その数によって自動で損切りされます。」

為替カバ「というと?」

ひまわり証券「例えば最大保有ポジション数を10に設定し、すでに10のポジションを保有していたとします。11個目のポジションを持つ際は、今持っている10のポジションの1つを損切りして、新たにポジションを保有します。」

為替カバ「損切りするポジションは、1番含み損が多いor少ないポジションですか?」

ひまわり証券「いえ、含み損が多いものから順に損切りされます。そのため、損切りされないように、最大保有ポジションを多く設定する方が有利です。例えば、資金を多くしたり、1000通貨単位で臨むのがいいですね。」

結論
損切りは最大保有ポジション数で決まります。資金を増やすか1000通貨単位で取引して、最大ポジション数を多く設定してトレードする方が、機会損失や損切りが少なくて有利です。


買いと売りの両方でループイフダンするのはあり?

為替カバ「ループイフダンで両建てをする(同じ値幅で買いと売りの両方のループイフダンを設定する)と、為替相場が円安・円高のどちらに進んでも、含み損が膨らむことになります。ずばり、ループイフダンで売り買い両方開始するのはありでしょうか?」

ひまわり証券「ループイフダンでは、同じ通貨ペアで同じ値幅の売りと買いのシステムを同時にスタートすることは可能です。」


ひまわり証券独自の機能はありますか?

為替カバ「ありということは分かりました。含み損を少なくするいい方法はありますか?」

ひまわり証券「相場の方向感がわからなくて売りと買いの両方開始される場合は、さきどりテクニカルというサービスとの併用がおすすめです。」

ひまわり証券「当社のループイフダン口座では、さきどりテクニカルという、相場の先を予測する「未来予測ツール」がございます。」

為替カバ「どんなサービスですか?」

ひまわり証券「下の図のように現在の為替レートから、未来の為替レートを3パターン予測し、それを画面上に表示します。
例えば、下の図では下落予想(青色)が2つ、レンジ予想(緑色)が1つです」

ひまわり証券「一方、下の図のように3つとも下落予想(青色)など、予想が一致した状況では、強いシグナルが出ている状態といえます。」

ひまわり証券「一般的に、リピート系注文を開始される際は、売り買いの判断に重きを置かない傾向が見受けられますが、このツールを使って売り買いの方向感を予測し、場当たり的ではなく、納得のいく形で「売り(S)か買い(B)」の選択を行っていただければと思います。」

上の図は、1月30日時点のユーロドルにさきどりテクニカルを利用したものですが、後日ユーロドルの動きをチェックしたのが下の図です。(1時間足)

確かに、1月30日の1.44付近から、1週間後の2月6日には1.40付近まで徐々に下がりました。

為替カバ「このサービスはどこで利用できますか?」

ひまわり証券「ひまわり証券に口座開設をされた方であれば、どなたでも取引画面から利用できます。」

為替カバ「このループイフダンとさきどりテクニカルの組み合わせは、ループイフダンを使えるアイネットFXでも利用できますか?」

ひまわり証券「この2つのサービスは、ひまわり証券独自のサービスです。自動売買の口座で未来予測ツールが使える会社は珍しいと思います。」

結論
ループイフダンの両建てはありです。また、ループイフダンをスタートさせる際は、「さきどりテクニカル(為替予想ツール)」を併用することをおすすめします。

説明してくれたひまわり証券の方について
入社のきっかけは、FX関連のお仕事をしようと思われたからだそうです。
FXを最初に立ち上げたひまわり証券の、新しいものを生み出していこうという姿勢に興味を持たれ、入社されました。

たしかに、ひまわり証券はループイフダンにさきどりテクニカルを組み合わせるなど、FXトレーダーがより利益を出しやすくなるように、様々な試みをしています。

また、くりっく株365にもループイフダンを適用するなど、常にチャレンジを怠らない姿勢には、非常に好感が持てます。

これからも、ぜひFXトレーダーに役立つシステムを開発してください!


3.ループイフダン(ひまわり証券)のメリット・デメリット

デメリット メリット

ループイフダン(ひまわり証券)に向いている人

におすすめです。

詳細な損切り設定をすることはできませんが、自分で設定しない分、大外れも起きにくいです。


4.ひまわり証券とアイネット証券 ループイフダンの違い

ループイフダンは、ひまわり証券だけではなくアイネット証券でも利用可能です。
その違いを調べました。

スプレッド
ひまわり証券が取り扱う、主要5通貨ペアについて、ループイフダンのスプレッドを比較しました。下表のように、スプレッドに違いはありません。

スプレッド比較表
FX会社 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
ひまわり証券 2.0銭 3.0銭 5.0銭 4.0銭 2.0Pips
アイネット証券 2.0銭 3.0銭 5.0銭 4.0銭 2.0Pips

取り扱い通貨ペア
ひまわり証券が5通貨ペアなのに対して、アイネット証券は14通貨ペアで取引可能です。

スワップポイント
次にループイフダンの1日あたりのスワップポイントを比較しました。下表のように、スワップポイントでは、ポンド円売りではひまわり証券が有利ですが、それ以外はアイネット証券が有利です。

1日あたりスワップポイント(買い)比較表
FX会社 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 南アフリカ
ランド円
トルコリラ円 メキシコペソ円
ひまわり証券 70円 -27円 20円 取扱なし 取扱なし 取扱なし
アイネット証券 80円 -12円 38円 150円 115円 140円

1日あたりスワップポイント(売り)比較表
FX会社 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 南アフリカ
ランド円
トルコリラ円 メキシコペソ円
ひまわり証券 -100円 0円 -40円 取扱なし 取扱なし 取扱なし
アイネット証券 -88円 4円 -45円 -230円 -135円 -310円

※南アフリカランド円・メキシコペソ円は10万通貨、それ以外は1万通貨あたりのスワップポイント

取引単位
どちらも1000通貨単位での取引が可能です。ただし、アイネット証券が取り扱う南アフリカランド円・メキシコペソ円は10000通貨単位での取引となります。

ループイフダンの設定条件
ひまわり証券・アイネット証券とも、米ドル円の場合で10銭・15銭・25銭・50銭・100銭刻みでのループイフダン設定が可能です。

さきどりテクニカルとの併用
アイネット証券には、さきどりテクニカルがありません。さきどりテクニカルは、ひまわり証券でのみ利用可能です。

キャンペーン
ひまわり証券はポンドがらみの通貨ペア取引で最大20万円キャッシュバック+2000円QUOカードのキャンペーン中です。
一方、アイネット証券では最大3万円キャッシュバックキャンペーン中です。

キャンペーン期限など詳しくはこちらです↓

結論
ひまわり証券とアイネット証券のループイフダンには若干の違いがあります。
さきどりテクニカルで勝率を上げようと思った場合、ひまわり証券がおすすめです。
一方、アイネット証券は高金利通貨でループイフダンを考えている方におすすめです。


ループイフダンにおすすめのFX会社

ひまわり証券

ひまわり証券・ループイフダンでの米ドル円スプレッドは2.0銭と狭いです
・ランキングの中から成績のいいストラテジーを選べます
・1000通貨から取引可能で、気軽に始められます
・両建て中のポジションは、証拠金が半分で済みます
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


最大20万円キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はひまわり証券の公式サイトでチェックしてください。

南アフリカランド運用成績


ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】
運営者情報

page top