トルコリラ円の売りスワップポイントをFX24社で比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 高金利通貨のスワップ比較 > トルコリラ円の売りスワップをFX24社で比較

トルコリラ円の売りスワップポイントをFX24社で比較

トルコリラの政策金利は24.00%(2019年7月調査)と、先進国に比べ高金利です。

そのため、トルコリラ円を売りから入る(ショートといいます)場合、支払うスワップポイントも高くなってしまいます。

トルコリラ円をショートで保有する場合、特に売りスワップポイントに注目してFX会社を選ばないと、思わぬ損失を出してしまう可能性があります。

下の表は、トルコリラ円を1万通貨売り持ちした場合の、各FX会社の1日当たりのスワップポイントです。

トルコリラ円 1日の売りスワップポイント比較一覧表(2019年7月調査)
FX会社一覧 1日あたりの
スワップポイント
スプレッド
(トルコリラ円)
最小取引通貨 
(トルコリラ円)
GMOクリック証券(FXネオ) -89円 1.9銭 10000
マネースクエア(M2J) -90円 8.0銭 1000
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) -90円 1.7銭 1000
 SBI FXトレード -93円 1.4銭※1 1
GMOクリック証券(くりっく365) -100円 5.3銭 10000
みんなのFX(トレイダーズ証券) -100円 1.7銭
原則固定
1000
LIGHT FX(トレイダーズ証券) -100円 1.8銭
原則固定
1000
マネーパートナーズFXnano -101円 3.8銭 100
インヴァスト証券(トライオートFX) -105円 5.5銭※2 1000
マネックスFX プレミアム -106円 2.7~11.7銭 1000
アイネット証券(ループイフダン) -130円 7.0銭 1000
FXプライム byGMO -130円 4.8銭~
最大203.8銭※3
1000
楽天証券 -130円 6.8銭 1000
マネーパートナーズFX -135円 3.8銭 10000
サクソバンク証券 -137円 2.1銭 5000
ゴールデンウェイ・ジャパン -141円 15~50銭 1000
ヒロセ通商(LION FX) -185円 1.9銭 1000
外為オンライン -210円 6.0銭 10000
DMM FX 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
外為ジャパン 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
ひまわり証券(ひまわりFX) 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
ライブスター証券 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
YJFX!(外貨ex) 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
 FXブロードネット 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし

 会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※1 SBI FXトレードのスプレッドは1000通貨まで1.4銭、1001通貨から1.89銭以上です
※2 インヴァスト証券(トライオートFX)のスプレッドはオートパイロット注文時に片道1銭追加
※3 FXプライム byGMOのスプレッドは、1万通貨未満の取引で片道3銭追加(1万通貨以上は手数料無料)

トルコリラ円の取扱いがあるFX会社で、特に売りスワップポイントが低いのは「GMOクリック証券(FXネオ)」です。

さらに、最近までトルコリラ円の売りスワップポイントが低かった「SBI FXトレード」「マネースクエア(M2J)」「FXプライムbyGMO」を加えて、さらに詳しく比較しました。


トルコリラ円の売りスワップポイントが低いFX会社を詳しく比較

下の表は、直近の1年間、月ごとのトルコリラ円の売りスワップポイントを比較した表です。

直近過去1年 トルコリラ円の月間売りスワップポイント比較表
FX会社
GMOクリック証券
(FXネオ)
 
FXプライム
byGMO

マネースクエア
(M2J)
セントラル短資FX SBI FXトレード
2018年7月 ‐2434円 -2725円 -3010円 -2739円 -2819円
2018年8月 -2223円 -2550円 -2741円 -2659円 -3080円
2018年9月 -1849円 -2137円 -2411円 -2282円 -2797円
2018年10月 -3007円 -2948円 -3297円 -3123円 -3238円
2018年11月 -3050円 -3105円 -2927円 -3494円 -3569円
2018年12月 -3055円 -2990円 -2850円 -3858円 -3767円
2019年1月 -2409円 -2580円 -3360円 -2993円 -3034円
2019年2月 -2404円 -2655円 -2492円 -2909円 -3114円
2019年3月 -2657円 -2790円 -2537円 -2693円 -2995円
2019年4月 -2995円 -3345円 -2804円 -3063円 -3435円
2019年5月 -2494円 -2820円 -2749円 -2590円 -2775円
2019年6月 -2181円 -2571円 -2238円 -2248円 -2293円
直近1年の合計
スワップポイント
‐30758円 ‐33216円 ‐33416円 ‐34651円 ‐37288円
FX会社
GMOクリック証券
(FXネオ)
 
FXプライム
byGMO

マネースクエア
(M2J)
セントラル短資FX SBI FXトレード

 ※トルコリラ円を1万通貨保有した場合
 ※赤字は該当月 or 該当年で一番低いスワップポイントを示しています

トルコリラ円の売りスワップポイントは、GMOクリック証券(FXネオ)が安定して低いです。

このように、月別・年別にスワップポイントを確認したほうが、1日のスワップポイントを見るよりも正確に比較できます。


トルコリラ円のスワップポイント・売りにおすすめのFX会社

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオ・トルコリラ円のスワップポイントが最低水準
・ほとんどの通貨ペアでスプレッドの狭さも最狭水準
・24時間の電話サポートで、不測の事態にも安心できます
・無料の投資情報サービスが充実
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在、最大30000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はGMOクリック証券FXネオの公式サイトでチェックしてください。


FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO・トルコリラ円のスワップポイントが最低水準
・1000通貨単位での少額取引が可能
・24時間の電話サポートで、不測の事態にも安心できます
・無料の投資情報サービスが充実
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在、当サイト限定で最大13000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はFXプライムbyGMOの公式サイトでチェックしてください。


外為ジャパン

外為ジャパン・トルコリラ円の売りスワップが低い
・専門家によるマンツーマンコンサルティングが可能
・トラリピによる自動売買が可能な唯一のFX会社
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


詳細はマネースクエア(M2J)の公式サイトでチェックしてください。


セントラル短資FX

セントラル短資FX・トルコリラ円のスワップポイントが低い
・中国人民元・メキシコペソなどマイナーな高金利通貨も取り扱い
・高金利通貨のスプレッドが最狭水準
・野村雅道氏、山中康司氏など有名アナリストの分析レポートが無料
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

現在、当サイト限定で最大335000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はセントラル短資FXの公式サイトでチェックしてください。


SBI FXトレード

SBI FXトレード・トルコリラ円の売りスワップが低め
・1通貨単位からの取引が可能で、小額からの投資に向いています
・自己資本規制比率が非常に高く、信頼性が高いです
・小数点以下のスワップポイントも切捨てなしで口座に反映します
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

現在、当サイト限定で3000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はSBI FXトレードの公式サイトでチェックしてください。


トルコリラ円の売りスワップポイントの低さを利用する投資法

トルコリラ円に高い買いスワップポイントを提供するFX会社と、低い売りスワップポイントを提供するFX会社を利用する投資法です。

為替リスクを取らずに安全にスワップポイントを受け取れます。
FXトルコリラ円でスワップポイントサヤ取り
(検証結果やメリット・デメリットを記載しています)


FX会社のスワップポイントを高金利通貨別に比較 FX会社のスワップポイント(売り)を高金利通貨別に比較 高金利通貨の比較に戻る

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠