オーストラリアドル(豪ドル)円 FX売りスワップポイントを比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 高金利通貨のスワップ比較 > オーストラリアドル(豪ドル)円の売りスワップポイントを比較

オーストラリアドル(豪ドル)円の売りスワップポイントを比較

豪ドル円を売りから入る(ショートといいます)場合、豪ドルの金利は日本円の金利より高いためスワップポイントを支払う必要があります。

各FX会社・証券会社で豪ドル円を1万通貨売り持ちした場合の、1日のスワップポイント(スワップ金利)を紹介します。

※買いスワップポイントの比較はこちらです↓
豪ドルのスワップポイントを比較

豪ドル円の1日あたりの支払いスワップポイント一覧(2019年4月調査)
FX会社一覧 1日あたりの
スワップポイント
 最小取引通貨 
(豪ドル円)
スプレッド
(豪ドル円)
 マネーパートナーズFX -28円 10000 1.2銭
 DMM FX -32円 10000 0.7銭
原則固定
 外為ジャパン -32円 1000 0.7銭
 マネースクエア(M2J) -32円 1000 6.0銭
 ゴールデンウェイ・ジャパン -35円 10000 2.0銭
 GMOクリック証券(FXネオ) -36円 10000 0.7銭
原則固定
 SBI FXトレード -36円 1 0.59銭
or0.69銭※2
 FXブロードネット -40円 10000 3.6銭
 GMOクリック証券(くりっく365)  -40円 10000 2.5銭
 FXプライム byGMO -40円 1000 1.3銭※1
原則固定
 インヴァスト証券(トライオートFX) -42円 1000 0.7銭
 マネーパートナーズFXnano -43円 100 1.2銭
 YJFX!(外貨ex) -45円 1000 0.7銭
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) -45円 1000 3.0銭
 楽天証券 -47円 1000 0.7銭
 みんなのFX(トレイダーズ証券) -51円 1000 0.6銭
 LIGHT FX(トレイダーズ証券) -51円 1000 0.6銭
 ライブスター証券 -52円 10000 3.2銭
 アイネット証券(ループイフダン) -52円 1000 4.0銭
 外為オンライン -55円 10000 3.0銭
 ひまわり証券(ひまわりFX) -55円 10000 4.0銭
 マネックスFX プレミアム -62円 10000 4.0銭
 サクソバンク証券 -64円 1000 1.0銭
 ヒロセ通商(LION FX) -105円 1000 0.7銭

 会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※1 FXプライム byGMOのスプレッドは、1万通貨未満の取引で片道3銭追加(1万通貨以上は手数料無料)
※2 SBI FXトレードのスプレッドは10000通貨まで0.59銭、10001通貨から0.69銭です

上の表では、「マネーパートナーズFX」「DMM FX」「外為ジャパン」「マネースクエア」の豪ドル円売りスワップポイントが低いです。これら4社を詳しく調べました。


豪ドル円FX売りスワップポイントが低い上位3社を詳しく比較


2014年~2018年 豪ドル円の年間売りスワップポイント比較一覧表
FX会社 DMM FX 外為ジャパン マネースクエア
2014年
-24264円

-24264円
-
2015年
-16136円

-16136円

-24085円
2016年
-13285円

-13285円

-12780円
2017年
-12502円

-12502円

-14203円
2018年
-12258円

-12258円

-18039円

豪ドル円の売りスワップが低い3社の年間売りスワップはDMM FX、外為ジャパンが安定して低いことが分かります。

※マネーパートナーズは2019年からのデータ取得です

さらに、直近の1年間においても、月ごとのスワップポイントを比較してみました。

直近過去1年 豪ドル円の月間スワップポイント(売り)比較一覧表
 FX会社  DMM FX   外為ジャパン   マネースクエア マネーパートナーズFX
2018年4月 -868円 -868円 -1557円 -
2018年5月 -1023円 -1023円 -1725円 -
2018年6月 -961円 -961円 -1434円 -
2018年7月 -970円 -970円 -1605円 -
2018年8月 -1091円 -1091円 -1543円 -
2018年9月 -899円 -899円 -1371円 -
2018年10月 -1004円 -1004円 -1643円 -
2018年11月 -1038円 -1038円 -1500円 -
2018年12月 -1091円 -1091円 -1400円 -
2019年1月 -865円 -865円 -1787円 -1253円
2019年2月 -896円 -896円 -951円 -883円
2019年3月 -904円 -904円 -924円 -984円
直近1年の合計
スワップポイント
-11610円 -11610円 -17440円 -
 FX会社  DMM FX   外為ジャパン   マネースクエア マネーパートナーズFX

    ※豪ドル円を1万通貨売り持ちした場合

このように、豪ドル円の1日のスワップポイントを見るよりも、月別・年別にスワップポイントを確認したほうが、より正確に比較できます。

特に長期保有では、支払うスワップポイントの額も大きくなりますので、支払いスワップの少ないFX会社を選びましょう。


豪ドル円のスワップポイント・売りに有利なFX会社

1位 DMM FX

DMM FX・豪ドル円の売りスワップが一番低い
・豪ドル円のスプレッドも0.7銭で最高ランクの狭さ
・買いと売りスワップが一本値で買いと売り両方のトレードに有利
・取引ごとに取引応援ポイント(ポイントは現金と交換できます)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません
・口座開設申し込み後、最短翌日からトレード可能

DMM FXの基本情報
 スプレッド
(豪ドル円)
 最小取引単位 
(豪ドル円)
 口座開設数   自己資本規制比率   売買手数料  取扱通貨ペア 
 0.7銭
原則固定
 1万通貨  約70万口座
(2019年1月)
 268.6%
(2018年12月)
無料  20通貨ペア 

 口座開設手数料   口座維持料金   入金手数料  出金手数料
 無料  無料  クイック入金サービスは無料  無料

※2019年1月15日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

現在、当サイト限定で最大24000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。


2位外為ジャパン

外為ジャパン・豪ドル円の売りスワップがDMMFXと同額で一番低い
・売りと買いスワップが一本値で、買いと売り両方のトレードに有利
1000通貨から取引可能(豪ドル円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません
※取引応援ポイントがないため、2位としています


外為ジャパンの基本情報
 スプレッド
(豪ドル円)
 最小取引単位 
(豪ドル円)
 口座開設数   自己資本規制比率   売買手数料  取扱通貨ペア 
 0.7銭  1000通貨 -  277.2%
(2018年9月)
無料  15通貨ペア 

 口座開設手数料   口座維持料金   入金手数料  出金手数料
 無料  無料  クイック入金サービスは無料  無料

現在、最大20000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。
詳細は外為ジャパンの公式サイトでチェックしてください。


外為ジャパン

外為ジャパン・豪ドル円の売りスワップが低い
・専門家によるマンツーマンコンサルティングが可能
・自己資本規制比率が高く安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


マネースクエアの基本情報
 スプレッド
(豪ドル円)
 最小取引単位 
(豪ドル円)
 口座開設数   自己資本規制比率   売買手数料  取扱通貨ペア 
 6.0銭  1万通貨 非公開 454.5%
(2018年9月)
 200円
(1万通貨)
 11通貨ペア 

 口座開設手数料   口座維持料金   入金手数料  出金手数料
 無料  無料  クイック入金サービスは無料  無料

詳細はマネースクエア(M2J)の公式サイトでチェックしてください。


FX会社のスワップポイントを高金利通貨別に比較 FX会社のスワップポイント(売り)を高金利通貨別に比較 高金利通貨の比較に戻る

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠