南アフリカランド円のFX両建てトレード

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 投資法を検証 > FX両建てトレード

南アフリカランド円のFX両建てトレード

FXの両建てとは

FXトレードにおいて、両建てとは1つの通貨ペアで、買いと売り両方のポジションを保有することです。

異業者間両建て(スワップ金利のサヤ取り)も、FXの両建ての1つですが、その目的は、異なるFX会社のスワップ差を利用して稼ぐ手法です。

それに対して、今回説明する両建てトレードは、異なるFX会社のスワップ差ではなく、為替差益を目的にトレードしますので、買いと売りで同じFX会社でも問題ありません。


南アフリカランド円のFX両建てトレード手法

ランド円の為替相場が下がった(円高になった)時に買いポジションを保有し、逆に上がった(円安になった)時に売りポジションを保有します。

イメージとしては下図のようになります。


買いポジションを保有する条件
・毎月、月初めに為替レートをチェックし、過去6か月の平均為替レートを7%下回る
(例:過去6か月の平均為替レートが8円の場合、月初めの為替レートが8円×0.93=7.44円より下で買いポジションを保有)

売りポジションを保有する条件
・毎月、月初めに為替レートをチェックし、過去6か月の平均為替レートを3%上回る
(例:過去6か月の平均為替レートが8円の場合、月初めの為替レートが8円×1.03=8.24円より上で売りポジションを保有)

保有したポジションを決済する条件
・毎年決済する
・決済せずにそのまま保有する
といった方法が考えられます。

ランド円の両建てトレードで、実際にどのくらいの利益が得られるのか検証してみました。


南アフリカランド円FX両建てトレードの成績

2008年~2016年11月までランド円で両建てした場合のトレード成績を検証しました。
検証において、保有ポジションの決済は、以下の2種類の決済パターンを採用しました。


  1. 保有したポジションを、毎年12月末に決済した場合(パターン1)
  2. 保有したポジションを決済せずに保有した場合(パターン2)

検証してみると、両建てトレードは、決済のタイミングによって、得られる利益に大きな差が出ることが分かりました。

では、それぞれのトレード成績を見てみましょう。

パターン1.保有したポジションを、毎年12月末に決済した場合

ランド円FX両建てトレードの損益(1万通貨単位でのトレード)
年度   買いポジション
 の平均レート
(保有通貨量)
 売りポジション
 の平均レート
(保有通貨量)
 決済レート  合計損益
 2008年  12.14円
(6万通貨)
 14.4円
(2万通貨)
 9.55円  -5万8700円
 2009年 9.76 円
(4万通貨)
 11.76円
(6万通貨)
 12.51円  +6万5100円
 2010年 保有せず  12.67円
(3万通貨)
 12.29円  +1万1400円
 2011年  9.93円
(4万通貨)
12.29 円
(3万通貨)
 9.50円  +1万500円
 2012年  9.34円
(2万通貨)
 10.79円
(2万通貨)
 10.20円  +2万8900円
 2013年 保有せず  10.34円
(5万通貨)
 10.00円  +1万7100円
 2014年 保有せず  10.20円
(2万通貨)
 10.37円  +1900円
 2015年  8.75円
(4万通貨)
 10.37円
(1万通貨)
 7.77円  -1万3200円
 2016年  7.36円
(4万通貨)
 7.92円
(2万通貨)
 8.50円  +3万4000円
 2017年  保有せず  8.48円
(3万通貨)
 9.08円  -1万8000円
 合計 - - -  +7万9000円

毎年決済するパターン1では、2008年~2017年の間で、合計7万9000円のプラスです。

パターン2.保有したポジションを決済せずに保有した場合

 買いポジション
 の平均レート
(保有通貨量)
 売りポジション
 の平均レート
(保有通貨量)
 決済レート  合計損益
 9.78円
(24万通貨)
 11.04円
(29万通貨)
9.08円
(2017年12月31日時点)
 +40万400円

2008年から保有し続けたポジションを決済せずに保有し、2017年12月31日で決済した場合、40万400円のプラスです。

決済せずにそのまま保有した場合、毎年決済する場合に比べ、約5倍の利益が得られることが分かりました。

ランド円の両建てトレードは、毎年決済するよりは、決済せずに保有しておく方が、大きな利益につながることが分かりました。

ランド円両建てトレードの詳しい保有履歴を知りたい方はこちらです
保有履歴

パターン2のほうが、利益が大きくなる理由
パターン1のように、1年間だけの保有では、為替相場が上昇したまま、あるいは下落したまま決済する場合があります。

こうなると、買いポジションor売りポジションどちらかのポジションが多くなってしまい、さらに為替相場が上昇、下落したまま決済しますので、得られる利益が少なくなってしまいます。
例えば、2008年と2015年は下落相場でしたので、パターン1では決済時に買いポジションの数が売りポジションよりも多く、マイナスになっています。

一方、パターン2は保有期間が長く、保有中に為替相場の上昇や下落があり、買いポジションと売りポジションの保有量が同程度に落ち着きます。

そのため、ポジション決済時、片方のポジションがマイナスでも、反対のポジションでそれ以上の利益を得ることができます。

パターン2は、保有通貨量は多くなるものの、必要な証拠金は小額
パターン2では、買い24万通貨、売り29万通貨の合計53万通貨保有しています。
そのうち、買い24万通貨、売り24万通貨は、円安・円高のどちらになっても為替差損が大きくなることはありません。
そのため、証拠金をレバレッジ25倍に近い状態にしても、ロスカットされる恐れはありません。

例えば、レバレッジ20倍で48万通貨保有する場合の必要証拠金は(1ランド=9円で計算)
必要証拠金=9×480000÷20=21万6000円

残りの売り5万通貨には、余裕を持って15万円の証拠金を入れたとしても、
合計で必要となる証拠金は21万6000円+15万円=36万6000円です。

このように、36万6000円の証拠金で、40万400円の利益が得られます。

つまり、2008年~2017年12月の10年で入金した証拠金36万6000円が、
36万6000円(証拠金)+40万400円(利益)=76万6400円
になって帰ってくることになります。(証拠金の2.1倍です)

なお、両建て時の証拠金が片方だけでOKのFX会社であれば、証拠金はさらに少なくなります。
※両建て時に必要な証拠金は、FX会社により異なります→両建て時の証拠金でFX会社を比較


南アフリカランド円FX両建てトレードのメリット・デメリット

デメリット
・ポジションを増やしていくと、それだけ証拠金が必要になります
・ランド円のスワップ差が大きいFX会社でトレードすると、スワップ差による損失が日々発生

メリット
・ほぼ同じ量の売りと買いのポジションを保有するため、レートの変動に一喜一憂せずに済み、精神的に楽です
・単年で区切らず、長く保有するほど大きな利益を見込めるため、頻繁に売買する必要がなく、売買に手間がかかりません


リスク  小(最小1)        大(最大5)
最大リターン  小(最小1)        大(最大5)
手間  小(最小1)     大(最大5)

※最大リターン・・・この投資法で期待できる最大の利益

南アフリカランド円でFX両建てトレードをする場合

この投資法は、買いと売り両方から入るトレード法のため、
・買いと売りでスワップ差がない
という条件を満たすFX会社を活用すると、スワップ差で余計な手数料を取られません。


南アフリカランド円 FX両建てトレードでオススメのFX会社

DMM FX

DMM FX・買いと売りスワップが一本値で両建てトレードに最適のFX会社
・ランド円のスプレッドが最狭水準
・取引ごとに取引応援ポイント(ポイントは現金と交換できます)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません
・口座開設申し込み後、最短翌日からトレード可能





現在、当サイト限定で最大24000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。


外為ジャパン

外為ジャパン
・売りと買いスワップが一本値で、買いと売り両方のトレードに有利
1000通貨から取引可能(ランド円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません
※取引応援ポイントがないため、2位としています




現在、最大20000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。
詳細は外為ジャパンの公式サイトでチェックしてください。

ランド円の買いと売りのスワップ、両建て時の証拠金を比較したい方はこちらです↓
南アフリカランド円のスワップポイント・買いを各FX会社で比較
南アフリカランド円のスワップポイント・売りを各FX会社で比較
両建て時の証拠金でFX会社を比較


南アフリカランド円でスワップポイントメインの長期投資法(人気順)
  1. スワップポイントサヤ取り(スワップアービトラージ)
  2. リスクヘッジトレード
  3. スワップ金利の複利積立運用
  4. スワップトレード 全額一括投資
  5. スワップトレード 毎月一定通貨積立投資
  6. ドル・コスト平均法で購入
南アフリカランド円で為替差益メインの中期~長期投資法(人気順)
  1. 両建てトレード
  2. スイングトレード(買い)
  3. 暴落を利用したトレード
  4. スイングトレード(売り)
  5. トラリピ
総合評価
  南アフリカランド投資法の検証まとめ

FX投資お役立ち情報
  1. FXスワップ金利計算機(南アフリカランドなどの高金利通貨対応)
  2. FXレバレッジ計算機(南アフリカランド円などクロス円通貨ペア対応)
  3. 南アフリカランド円の必要証拠金早見表




優雅に歩くゾウです

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較! ランキング掲載根拠