南アフリカランドとブラジルレアルを比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FXで失敗する前に > FX初心者様 QアンドA > 南アフリカランドとブラジルレアルを比較

南アフリカランドとブラジルレアルを比較

ここでは、南アフリカランドやFXに関する良くある疑問をご紹介しています。

Q.南アフリカランドとブラジルレアルを比較して下さい

A.南アフリカランドの発行国である南アフリカ共和国と、ブラジルレアルの発行国であるブラジルについて基本的な情報を比較してみましょう。


南アフリカとブラジル 基本情報比較表 (2019年7月調査)
   南アフリカ共和国  ブラジル
 人口  5562万人  2億610万人
 国土  121万9090平方キロメートル  851万4877平方キロメートル
 GDP  2949億ドル  1兆7986億ドル
 経済成長率 0.30%  -3.59%
 インフレ率  4.7%  8.7%
 政策金利  6.50%  6.50%
 国債格付け
左:ムーディーズ
右:S&P
 Baa2/BB+  Ba2/BB-
 主な産業  ダイヤモンド、金などの鉱山資源 
自動車の生産
コーヒー、大豆などの産業
 鉄鉱石、ボーキサイトなどの鉱業 
 主なカントリーリスク  慢性的なエネルギー不足  低成長と高インフレ
 反政府デモによる政情不安

南アフリカは、ブラジルに比べると経済成長率が高くインフレ率も低いことがわかります。
ちなみに、経済成長率が高いほど魅力的で、インフレ率が高いと、通貨が安くなる傾向にあります。

さらに、投資対象が安全か危険かの判断です。
これは、格付けにより判断します。評価会社としてはS&Pやムーディーズが有名ですね。

南アフリカの国債はムーディーズがBaa2、S&PがBB+、
ブラジルの国債はムーディーズがBa2、S&PがBBとなっており、
南アフリカのほうが安全性が高いと評価されています。

次に、取引通貨量を調べます。

国際決済銀行の2013年の調査報告で、取引通貨量は、
どちらの通貨も全体の1.1%程度の取引量でした。

この取引量はどうなの?と思われる方もおられると思いますが、
どちらの通貨も流通量としては問題ないレベルです。

詳しくはこちらをご覧ください。
南アフリカランドの取引通貨量

このことから、ブラジルレアルは流動性リスクに関しては問題がありませんが、
デフォルトリスクについては、格付け会社の投資不適格級格付けで、多少の不安があります。

また、残念ながら主要なFX会社では現在ブラジルレアルを取り扱っていません。

ブラジルレアルに投資する場合は、債券を購入することになります。

しかしながら、債券はFXに比べ

  1. 為替手数料が高い(場合によっては半年から1年程度の金利が手数料で消えます)
  2. 投資効率が悪い(レバレッジをかけられない)
  3. 償還時期が決められているため、為替差損が金利を上回る場合がある

というデメリットがあります。
これらのことから、私は主要FX会社で取扱いのある南アフリカランドを選びます。

また、FXで利用可能な高金利通貨について、いろいろな角度から調べましたので、
そちらもご覧ください。→高金利通貨を比較


FX初心者様 Q&A 一覧

FXに関するご質問がありましたら、遠慮なくどうぞ
お問い合わせはこちら

南アフリカランド運用成績


ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】
運営者情報

page top