レバレッジは変更できる?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FXで失敗する前に > FX初心者様 QアンドA > レバレッジは変更できる?

レバレッジは変更できる?

実際のレバレッジを決めるのは投資家自身

金融庁のレバレッジ規制により、無茶な取引をしないように投資家を保護する目的で、2011年8月からFXのレバレッジは最大25倍に制限されることとなりました。

このように、最大レバレッジはFX会社(実際は金融庁)によって決められているのですが、
本当のレバレッジを決めるのは私たち投資家なのです。

レバレッジの計算方法
本当のレバレッジ = 取引する金額 ÷FX会社に預けたお金

つまり、「預けるお金を大きくする」か「取引する金額を少なくする」ことで
レバレッジは低くなります。

逆に「預けるお金を小さくする」か「取引する金額を大きくする」ことで
レバレッジは高くなります。

レバレッジの計算例
為替レート : 1ランド=10円の時
保有する外貨(取引する金額) : 10万ランド(日本円で100万円)
FX会社に預けた金 : 20万円

レバレッジ=取引する金額(100万円)÷ FX会社に預けたお金(20万円)

つまり、このときのレバレッジは5倍です。

また、こちらでレバレッジの計算を自動で出来ます→レバレッジ計算機


FXの推奨レバレッジ(最適なレバレッジ)は?

レバレッジは私たち投資家自身が決められるなら、
はたして、いくらのレバレッジをかけるのがベストでしょうか?

レバレッジのメリットとデメリット
 レバレッジ  メリット  デメリット
 高い ・少ない資金で大きな金額を取引できる ・少しの為替変動でも強制決済されやすい
 低い ・為替が大きく動いても
 強制決済されにくい
・資金効率が悪い

レバレッジが高いほど、少ない資金で大きな金額を取引でき、利益額が大きくなる反面、損失額も大きくなります。

損失が預けたお金以上になれば、強制的に持っているポジションを決済されてしまいます。
FXで最悪のケースとして考えられる「強制決済」は、絶対避けなければいけません。

ですので、強制決済されない程度のレバレッジをかけるのが効率よくFXで稼ぐためのコツです。


FXの推奨レバレッジは保有期間で違います

強制決済されない程度のレバレッジは、保有している間に証拠金以上の損失が発生しないことが1つの目安です。

どのくらいの損失が発生するかは保有期間で違ってきます。

保有期間が短い→為替相場はそれほど大きく動かない→レバレッジを大きくできる
保有期間が長い→為替相場が大きく動く可能性が高い→レバレッジを小さめに

数分~数十分での超短期トレード
数銭の利益を狙ったトレード、いわゆるスキャルピングトレードですので、法人口座のみ適用可能な高レバレッジ(100倍程度)での取引が、資金効率の面から有利です。
法人レバレッジについてはこちらです→個人口座と法人口座のレバレッジを比較

1日などの短期でトレード
為替レートもそれほど大きく動きませんのでレバレッジを高め(10倍程度)にしても、
強制決済される可能性は低くなります。

数年単位の長期トレード
為替レートも大きく動く可能性がありますのでレバレッジを低め(3倍程度)にします。

ここで、デイトレードなどで高レバレッジにしてトレードする際に、
損失額が大きすぎて精神的に耐えられないようであれば、
取引額を少なくしてみて、どれくらいの取引額であれば精神的に楽なのか、
探りながらトレードすることをオススメします。



FX初心者様 Q&A 一覧

FXに関するご質問がありましたら、遠慮なくどうぞ
お問い合わせはこちら



裸木シアンです 大きいですね~

南アフリカランド運用成績


ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】
運営者情報

page top