南アフリカランド円の買い時は?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > コラム > 南アフリカランド円の買い時は?

南アフリカランド円の買い時は?

ランド円をスワップ狙いで長期投資したいと思われる方にとって、どのタイミングで購入すればいいのか、その購入時期はとっても悩むところですよね。

FX会社を通して今すぐ買うことで、スワップポイントは明日からすぐつく反面、買った直後に下落(暴落)したら大きな損失が出てしまいます。

今回、ランド円はいつ買うのがベストなのか、検討してみました。


南アフリカランド円を下落(暴落)後に購入した場合

ランド円の買い時は、為替相場が下落しきった後がベストだといえます。
例えば、リーマンショック後の2009年1月に、一括でランド円を10万通貨購入し6年間保有後、2015年1月に売却した場合を考えてみましょう。

 2009年1月
 購入時レート 
 2015年1月
 売却時レート 
 為替損益  スワップポイント  トータル 
 9.55円  10.37円  +8万2000円  +37万6574円  +45万8574円

このケースでは、年利平均は
レバレッジ1倍で8.0%、レバレッジ2倍で16.0%、レバレッジ3倍で24.0%
です。実際に預けたお金がどのくらい増えたかについては以下のようになります。

 レバレッジ  FX会社に預けたお金
(必要証拠金)
 6年後FX会社に残ったお金  6年でお金が何倍になった?
 レバレッジ1倍  95万5000円  141万3574円  1.48倍
 レバレッジ2倍  47万7500円  93万6074円  1.96倍
 レバレッジ3倍  31万8333円  77万6907円  2.44倍

例えば、100万円を年利0.3%の定期預金に預けても、6年後は101万5千円(1.015倍)です。
それが、レバレッジ2倍でも、約2倍になって帰ってくる、かなり割のいい資産運用になります。
詳細確認→南アフリカランド円でスワップトレード(全額一括投資)


南アフリカランド円を下落(暴落)前に購入した場合

次にランド円が下落(暴落)する前、最悪のタイミングであるリーマンショック前の2008年1月に一括でランド円を10万通貨購入し6年間保有後、2014年1月に売却した場合を考えてみます。

 2008年1月
 購入時レート 
 2014年1月
 売却時レート 
 為替損益  スワップポイント  トータル 
 16.31円  10.17円  -63万1000円  +47万602円  -16万398円

このケースでは、6年間保有しても損失が出ています。
購入タイミングとしては、絶対に避けたいところでしょう。

でも、

といった今後の為替相場については誰にも分かりません。
そこで、毎月1万通貨ずつ、30か月かけて購入する場合を検討してみました。


南アフリカランド円の購入時期を分散させる場合

今までは、一括でランド円を買いましたが、1か月単位で30回に分けて1万通貨ずつ買った場合どうなるのか検証しました。

リーマンショック前から購入
2008年1月~2010年6月までの30ヶ月、毎月定期的に南アフリカランドを購入し、2014年1月に売却した場合(平均保有期間3年9ヶ月)

 平均購入レート  売却時レート  為替損益
(30万通貨)
 スワップポイント
(30万通貨)
トータル
(30万通貨) 
 12.02円  10.00円  -60万6000円  +92万8536円  +32万2536円

このケースでは、年利平均は
レバレッジ1倍で1.9%、レバレッジ2倍で3.8%、レバレッジ3倍は実行不可能
です。実際に預けたお金がどのくらい増えたかについては以下のようになります。
※レバレッジ3倍では、2008年10月に7.62円を記録したため追加の証拠金が必要

 レバレッジ  FX会社に預けたお金
(必要証拠金)
 FX会社に残ったお金
(平均保有期間3年9ヶ月)
 売却後お金が何倍になった?
(平均保有期間3年9ヶ月)
 レバレッジ1倍  360万6000円  392万8536円  1.08倍
 レバレッジ2倍  180万3000円  212万5536円  1.18倍
 レバレッジ3倍 - - -

リーマンショック後から購入
2009年1月~2011年6月までの30ヶ月、毎月定期的に南アフリカランドを購入し、2015年1月に売却した場合(平均保有期間3年9ヶ月)

 平均購入レート  売却時レート  為替損益
(30万通貨)
 スワップポイント
(30万通貨)
トータル
(30万通貨) 
 11.61円  10.37円  -37万2000円  +82万3062円  +45万1062円

このケースでは、年利平均は
レバレッジ1倍で2.7%、レバレッジ2倍で5.5%、レバレッジ3倍は8.2%
です。実際に預けたお金がどのくらい増えたかについては以下のようになります。

 レバレッジ  FX会社に預けたお金
(必要証拠金)
 FX会社に残ったお金
(平均保有期間3年9ヶ月)
 売却後お金が何倍になった?
(平均保有期間3年9ヶ月)
 レバレッジ1倍  348万3000円  393万4062円  1.13倍
 レバレッジ2倍  174万1500円  219万2562円  1.26倍
 レバレッジ3倍  116万1000円  161万2062円  1.39倍

このように、ランド円を分散して購入した場合、リーマンショック前・後のどちらで購入してもプラス運用となっています。
詳細確認→南アフリカランド円でスワップトレード(毎月一定通貨積立投資)


南アフリカランド円の買い時を比較

上で紹介したランド円の買い時について、メリットとデメリットを比較してみます。

ランド円の買い時を比較
ランド円の買い時   メリット  デメリット
 ランド円下落前
 に一括購入
・為替相場の安定時に買うため
 心理抵抗は少ない 
・明日からスワップポイントを
 もらえる
・為替差損が発生する可能性が高い 
 ランド円下落後
 に一括購入
・スワップポイントだけでなく
 為替差益も狙える 
・今は下落中か?下落しきったのか?
 といった購入の判断が難しい
・最も下落しているとき全額投資するので
 とても勇気がいる
 購入時期を分散 ・購入時期を考えなくてもよい
・大きな為替差損は発生しない
・大きな為替差損がないが、
 為替差益も狙えない


結論 南アフリカランド円のベストな買い時は?

絶対に避けた方がいいのは、ランド円下落前での一括購入です。
本来の目的は効率よく資産運用することですので、資産を減らす恐れのある方法は避けるべきです。

取るべき選択肢としてはランド円下落後での一括購入と、購入時期の分散です。

やはり、ランド円下落後での一括購入がベストですが、おそらく為替相場のいつが底かといったことは、誰にもわかりません。

無難にスワップ狙いの長期投資をするのであれば、購入時期を分散させる方法がベストと思われます。


関連記事

アフリカのゴリラ 草をおいしそうに食べてらっしゃいます
南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


大手FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top