南アフリカランドの史上最安値とその原因

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > コラム > 南アフリカランドの史上最安値とその原因

南アフリカランドの史上最安値とその原因

南アフリカランドの史上最安値は、2008年10月24日につけた7.62円でした。
2008年の始めに16.28円でしたが、 100年に一度といわれる、サブプライムローン問題から始まった世界金融危機により、一気に53%も暴落したことになります。

さらに、2015年12月11日にランド円の為替レートは7.53円まで下落し、最安値を更新することになります。2015年の始めは10.35円でしたが、そこから27%の暴落です。
2015年にランド円が最安値になった原因は中国経済の景気減速によるものです。

最安値を更新したちょうど1か月後の2016年1月11日、ランド円の為替レートは6.47円まで円高が進み、2か月連続で最安値を更新しました。
この時の最安値の主な要因は、中国経済の景気減速と原油安です。

そして、2016年6月24日、ランド円の為替レートは6.37円まで円高が進み、2016年で2回も最安値を更新しました。
この時の最安値の原因は、イギリスがEU離脱問題で国民投票を行い、離脱派が勝利したため、先行きが不透明になったためです。

詳細はこちらです↓
南アフリカランド為替レートの推移(別ウインドウが開きます)

南アフリカランドが史上最安値をつけたとき、世界の景気も最悪の状態にあったため、
世界の景気と南アフリカランドの相場は連動しているのか、調べました。

世界の景気と為替相場の相関(別ウインドウが開きます)

このように、チャートを見る限り、南アフリカランドの為替相場は世界の景気と深い相関関係にあることが分かります。


今後は6.37円より下にいかない?

では、今後世界の景気が悪くなったとき、6.37円で下げ止まるのでしょうか?
それとも、もっと下がるのでしょうか。

それは誰にも分かりません。

為替の評論家など、その道のプロであっても、今後の予想は出来ますが、それがあたるかどうかはまた別の話です。

これまで、大手証券会社やFX会社の有名な為替評論家(為替ストラテジストというかっこいい名前で呼ばれています)の予想を見てきましたが、当たりと外れは、大体半々で正直言って参考になりませんでした。

では、そんな不確実な南アフリカランドへの投資は止めたほうがいいのでしょうか?

私はそうは思っていません。

何も、南アフリカランドだけが予想できないだけではなく、
ドルやユーロ、オーストラリアドルなど、取引が活発な他の通貨であっても、
最安値を的中させることは不可能です。

ただ、今後の為替予想は出来なくても、南アフリカランドで利益を上げていくことは可能です。

為替カバの南アフリカランドへの接し方

このようなやり方で、相場の予想をしなくても、問題なく利益を上げられます。



FXに関するご質問がありましたら、遠慮なくどうぞ
お問い合わせはこちら

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!