南アフリカランドの安全性(リスク・危険度)について

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 南アフリカランドの安全性(リスク・危険度)

南アフリカランドの安全性(リスク・危険度)について

投資する際に一番気になるのが、投資対象は安全か、それとも危険かです。

株と違い、倒産することはないのですが、デフォルト(債務不履行)になってしまうというリスクが考えられます。

デフォルトとは、一般的に債券の発行者(この場合は南アフリカという国になります)が財政悪化で利払いや元本の支払いを停止することを言います。

国がデフォルト宣言をすると、国債が暴落します。
その国の通貨も、さすがに紙切れ同然になることはありませんが、かなり下落してしまいます。
(例えば、アルゼンチンのデフォルトでは、通貨の価値がデフォルト前に比べ、約1/3くらいまで下がっていますが、紙切れになることはありませんでした。)

では、実際に南アフリカはデフォルトするリスクがあるほど危険なのでしょうか?

そのようなデフォルトリスクも含めて、下の5項目について調べてみました。


1.過去のデフォルト国

まず、過去にデフォルトを起したアルゼンチンと、これからデフォルトを起こすとうわさされているギリシャについて調べ、デフォルトをする原因について調べてみました。

詳細はこちらです→過去のデフォルト国


2.南アフリカの格付け

私たち個人投資家に、投資判断をする上での物差しを提供してくれる格付け会社は、南アフリカに対してどのような評価をしているのでしょうか。調べてみました。

詳細はこちらです→南アフリカの格付け


3.南アフリカランドの取引通貨量

デフォルトリスク以外にも投資する上で避けたいリスクとして、流動性リスクがあります。

流動性リスクとは、市場で取引量が少ないため、換金しようと思った時に、すぐに売れなかったり、希望した価格で売れなかったりするリスクのことを指します。

南アフリカランドの取引量はそのようなリスクがないほど十分に取引されているのでしょうか。
調べてみました。

詳細はこちらです→南アフリカランドの取引通貨量


4.南アフリカランドの為替レートの推移

過去の為替レートから、1年でどのくらい為替が変動する可能性があるのか、また、史上最安値とそうなった原因について調べてみました。

詳細はこちらです→南アフリカランドの為替レートの推移


5.南アフリカ 外貨準備高の推移

南アフリカの外貨準備高の推移や、現在の外貨準備高が適正な水準にあるか調べてみました。

詳細はこちら→南アフリカ 外貨準備高の推移


南アフリカランドの安全性まとめ

過去のデフォルト国、南アフリカの格付け、南アフリカランドの取引通貨量、為替レートの推移、外貨準備高の推移から、南アフリカランドの安全性について、まとめてみました。

詳細はこちらです→南アフリカランドの安全性まとめ

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!