米ドル円の長期投資 レバレッジ別リターンを検証

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 長期投資 > 米ドル円の長期投資を検証

著者:為替カバ 更新日:2020年12月22日

米ドル円の長期投資 レバレッジ別リターンを検証

メキシコペソは高金利通貨の中でも、特に格付けが投資適格級を維持しているため、南アフリカランドやトルコリラと比べると値動きが安定しています。
そこで、米ドル円を長期保有すると稼げるのか、検証しました。

この記事のもくじ
  1. 米ドル円の過去チャートは?
  2. 米ドル円のベストな購入タイミングは?
  3. 米ドル円のベストな決済タイミングは?
  4. 米ドル円の長期投資  レバレッジ別リターンは?
  5. 米ドル円の長期投資 メリット・デメリット
  6. 米ドル円の長期投資はFX会社選びが重要です

米ドル円の過去チャートは?

下の表は、2011年1月~2020年12月までの、米ドル円の過去の為替チャートです。

過去チャートでは、80円台~120円台で推移しています。


米ドル円のベストな購入タイミングは?

米ドル円チャートを見る限り、下落し続けているわけでもないので、1年間保有してみるということで、下の条件にします。

米ドル円購入タイミング


米ドル円のベストな決済(売却)タイミングは?

米ドル円チャートを見る限り、下落し続けているわけでもないので、1年間保有してみるということで、下の条件にします。

米ドル円決済(売却)タイミング


米ドル円の長期投資  レバレッジ別リターンは?

先ほど決定した売買タイミングで、1回あたり米ドル円10万通貨投資した場合のトレード成績を下表に紹介します。

米ドル円の長期投資 トレード成績表(10万通貨)
勝敗 合計損益 為替損益 スワップ損益
2011年 1敗 -4万304円 -4万2300円 +1996円
2012年 1勝 +9万9683円 +9万7700円 +1983円
2013年 1勝 +18万8412円 +18万6000円 +2412円
2014年 1勝 +14万7137円 +14万4500円 +2637円
2015年 1勝 +8280円 +5000円 +3280円
2016年 1敗 -1万8065円 -2万8800円 +1万735円
2017年 1敗 -2万9622円 -4万7100円 +1万7478円
2018年 1敗 -3785円 -2万9800円 +2万6015円
2019年 1勝 +1万9772円 -1万660円 +3万432円
2020年 1敗 -4万1508円 -5万1440円 +9932円
合計 5勝5敗 +33万円 +22万3100円 10万6900円

※スワップ損益:2011年~2015年→政策金利から算出・2016年~→GMOクリック証券(くりっく365)の実際のスワップポイントです
※2020年は12月22日までの成績です

年初に保有し、年末に売却する長期投資は、トータルで利益が出ています。

米ドル円の長期投資 レバレッジ別リターン

次に、どの程度のリターンが得られるのか、レバレッジ別に算出しました。

米ドル円の長期投資 リターン表
レバレッジ3倍 レバレッジ2倍 レバレッジ1倍
2011年 -14.9% -9.9% -5.0%
2012年 +38.9% +25.9% +13.0%
2013年 +65.2% +43.5% +21.7%
2014年 +41.9% +28.0% +14.0%
2015年 +2.1% +1.4% +0.7%
2016年 -4.5% -3.0% -1.5%
2017年 -7.6% -5.0% -2.5%
2018年 -1.0% -0.7% -0.3%
2019年 +5.4% +3.6% +1.8%
2020年 -11.5% -7.6% -3.8%
平均 +11.4% +7.6% +3.8%

レバレッジ1倍~3倍だと、平均で3%台~10%台のリターンを得られます。
特にレバレッジ3倍だと、1年間保有するだけで平均リターン約10%は非常に魅力的です。

米ドル円を毎年売買する場合と10年間保有し続ける場合のリターンを比較

2011年~2020年12月まで、米ドル円をずっと持ち続けた場合の年間平均リターンは以下の通りです。

米ドル円の長期投資 年間平均リターン表
レバレッジ3倍 レバレッジ2倍 レバレッジ1倍
平均 +12.2% +8.1% +4.1%

毎年売買するよりリターンは高めです。
これは2011年1月の為替レート、1米ドル=81.12円が、10年間ずっと証拠金として影響を及ぼしているためです。

売買すると、その度に売買手数料(スプレッド)がかかりますが、年1回1万通貨で200円と少額(スプレッド0.2銭の場合)なので、手数料に関してはほとんど差がありません。

用意すべき証拠金を考えると、

方が、リターンが高いです。

最新のスプレッドはこちら→米ドル円のスプレッドを25社で比較


米ドル円の長期投資 メリット・デメリット

メリット

デメリット


米ドル円の長期投資はFX会社選びが重要です

米ドル円の長期投資では、FX会社が提供するスワップポイントによって、得られる利益が大きく変わります。

また、スワップポイントは日々変動しますので、1日・1ヶ月・1年単位で、FX会社の米ドル円のスワップポイントを比較し、安定して高いスワップポイントを提供するFX会社を選んでください。
米ドル円のスワップポイントをFX25社で比較


高金利通貨で長期投資

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


人気FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】- ファイナンシャルプランナー監修 -

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top