オーストラリアドル(豪ドル)円でFXスワップ金利生活を送るには?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FXスワップ生活 > オーストラリアドル(豪ドル)円

オーストラリアドル(豪ドル)円でFXスワップ金利生活

オーストラリアドル(豪ドル)を選ぶメリットとデメリット

FXには、豪ドル以外にも南アフリカランドやトルコリラ、米ドルなどを取引できます。
そこで、豪ドルでスワップ金利生活を送るメリット・デメリットを調べました。

豪ドルのデメリット 他の高金利通貨より政策金利が低い
豪ドルの政策金利は0.75%で、他の高金利通貨より金利が低めです。

豪ドルには、これ以外のデメリットは見当たりません。
次にメリットです。

豪ドルのメリット1 先進国通貨なので安心して長期保有できる
豪ドルは、先進国通貨として世界で頻繁に取引される通貨の1つです。
そのため、安心して長期保有できます。

※為替取引量順位(2016年 国際決済銀行)
1位 2位 3位 4位 5位
 ドル   ユーロ   日本円   ポンド   豪ドル 

豪ドルのメリット2 値動きが比較的緩やか
オーストラリアは周りを海に囲まれ、敵対する国もなく、先進国で経済も安定しています。
そのため、2014年~2018年の年間平均為替変動率は14.61%で、南アフリカランド(23.30%)やトルコリラ(28.07%)より緩やかです。

豪ドルのメリット3 すべてのFX会社で取り扱いがある
世界で頻繁に取引されている通貨のため、全てのFX会社で豪ドル取り引きが可能です。
そのため、FX会社間のスワップポイント・スプレッドの競争も激しくなっています。

このようなFX会社を選べば、より有利に豪ドルへ投資できます。
詳しくはこちらです→豪ドル円のスワップポイント・スプレッドを比較

これらのメリット・デメリットから、豪ドルは
ローリスク・ローリターンで安全にスワップ金利生活を送りたい
という方におすすめです。

なお、FXでは2国間の政策金利差を参考にスワップポイントが決まります。
豪ドルの政策金利は年0.75%、日本の政策金利は年0.10%ですので、
0.75%-0.10%=0.65%(年利)
が、FX会社が豪ドル円のスワップポイント付与で参考にする金利です

例えば100万円分の豪ドルだと、1年で6500円のスワップ収入を受け取れます。
そのために必要な証拠金は、過去の為替レート変動率を考慮して、購入する豪ドルの約4分の1程度(レバレッジ4倍)、つまり約25万円の証拠金を用意すれば、ロスカットの発生は非常に低いと思われます。

※レバレッジ:少ないお金でたくさんの金額を取引できるFXの制度です。
詳しくはこちらです→FXのレバレッジって何?

つまり、レバレッジ4倍での豪ドル円の年利は、以下のようになります。

 レバレッジ4倍での豪ドル円の年利
=6500円(スワップ収入)÷25万円(証拠金)×100
2.6%

では、レバレッジ4倍で豪ドル円を保有して毎月30万円~3万円のスワップ収入を得るケースで、必要なお金を見てみましょう。


毎月30万円での豪ドル円スワップ金利生活で1億3846万円必要

1年間で受け取るFXスワップ金利収入 360万円
レバレッジ4倍の金利 2.6%
用意する証拠金 1億3846万円
必要な外貨(1豪ドル=72.1円の場合) 約759万豪ドル

毎月30万円のスワップ金利を得るのに、約759万豪ドル必要です。
レバレッジ4倍で、日本円で1億3846万円の証拠金が必要です。

毎月30万円あれば、普通に生活することができます。
ただ1億3846万円はかなりの大金で、普通の人には用意するのが難しい金額です。


毎月20万円での豪ドル円スワップ金利生活で9231万円必要

1年間で受け取るFXスワップ金利収入 240万円
レバレッジ4倍の金利 2.6%
用意する証拠金 9231万円
必要な外貨(1豪ドル=72.1円の場合) 約506万豪ドル

毎月20万円のスワップ金利を得るのに、約506万豪ドル必要です。
レバレッジ4倍で、日本円で9231万円の証拠金が必要です。

生活費20万円は家族で暮らすには厳しいのですが、独身であれば普通に暮らせる金額です。
ただ9231万円も大金です。


毎月10万円での豪ドル円スワップ金利生活で4615万円必要

1年間で受け取るFXスワップ金利収入 120万円
レバレッジ4倍の金利 2.6%
用意する証拠金 4615万円
必要な外貨(1豪ドル=72.1円の場合) 約253万豪ドル

毎月10万円のスワップ金利を得るのに、約253万豪ドル必要です。
レバレッジ4倍で、日本円で4615万円の証拠金が必要です。


毎月5万円での豪ドル円スワップ金利生活で2306万円必要

1年間で受け取るFXスワップ金利収入 60万円
レバレッジ4倍の金利 2.6%
用意する証拠金 2306万円
必要な外貨(1豪ドル=72.1円の場合) 約126万豪ドル

毎月5万円のスワップ金利を得るのに、約126万豪ドル必要です。
レバレッジ4倍で、日本円で2306万円の証拠金が必要です。

5万円のスワップ金利収入だと、これだけでは生活できず生活費の足しになるレベルです。


毎月3万円での豪ドル円スワップ金利生活で1385万円必要

1年間で受け取るFXスワップ金利収入 36万円
レバレッジ4倍の金利 2.6%
用意する証拠金 1385万円
必要な外貨(1豪ドル=72.1円の場合) 約76.0万豪ドル

毎月3万円のスワップ金利を得るのに、約76.0万豪ドル必要です。
レバレッジ4倍で、日本円で1385万円の証拠金が必要です。

3万円のスワップ金利収入だと、小遣いになるレベルです。
ただし、用意する証拠金も1385万円と多少は現実的です。


オーストラリアドル(豪ドル)円でスワップ金利生活を送る場合の注意点

豪ドル円を保有した際にもらえるスワップポイントは、豪ドルの政策金利と日本円の政策金利の差を参考にしますが、あくまで「参考」で「全く同じ金利」ではありません。

また、スワップポイントの高さを売りにしているFX会社と、そうでないFX会社もあります。
そのため、FX会社によってもらえるスワップポイントは大きく違います

下の表は、大手25社の中で豪ドル円でスワップポイントが高い上位3社の比較表です。

豪ドル円のスワップポイント トップ3のFX会社(2019年7月調査)
スワップ1位 スワップ2位 スワップ3位
ヒロセ通商(LION FX)
 年間 9538円
 スプレッド 0.7銭
GMOクリック証券(くりっく365)
年間 9407円
スプレッド 2.5銭
GMOクリック証券(FXネオ)
年間 13725円
スプレッド 0.7銭

※年間スワップは、豪ドル円1万通貨を直近1年間(2019年3月1日~2020年2月29日)保有時につくスワップです
より詳しく調べたい方はこちらです→豪ドル円のスワップポイントを比較


スワップ金利生活 関連記事 FX会社のスワップポイント比較に戻る

南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


人気FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】- ファイナンシャルプランナー監修 -

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top