南アフリカランドの投資先を比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 南アフリカランドの投資先を比較

南アフリカランドの投資先を比較

南アフリカランドに投資する際、以下の投資先が考えられます。

南アフリカランドへの投資先は、どれが一番有利なのでしょうか?

投資先の特徴やメリット、デメリットについて調べてみました。


FX・外貨預金・投資信託・南アフリカランド債券の比較表

   FX
外国為替
証拠金取引
 外貨預金  外貨建MMF  投資信託  南アランド債券
購入時
手数料
(コスト)
 安い  高い  高い  高い  高い
運用中
手数料
(コスト)
 かからない  かからない  管理報酬や
 監査費用など
 がかかる
 信託報酬など
 がかかる
 かからない
 税金
(コスト)
 年間利益20万以下
非課税
 年間利益20万以上
→申告分離課税
 為替差益→
 総合課税
 利子→
申告分離課税
申告分離課税 申告分離課税 申告分離課税
 購入金額
(リターン)
 レバレッジ制度
 により、全額用意
 する必要がない
 外貨の購入に
 全額必要
 外貨の購入に
 全額必要
 外貨の購入に
 全額必要
 外貨の購入に
 全額必要
預け先
倒産時
(安全面)
 全額返金  返金保証なし  全額返金  全額返金  返金保証なし
 中途解約  ペナルティーなし  ペナルティーあり
(金利低下等)
 ペナルティーなし  ペナルティーなし  額面を割り
 込む恐れあり
 金利
(リターン)
 南アフリカと日本
 の金利差に連動
 金利変動あり  固定金利  金利変動あり  固定金利

赤色:有利なところ 青色:不利なところ
※申告分離課税:他の所得と合計せず、分離して税金を計算する制度です。税率は一律20.315%です。
※総合課税:他の所得と合算して税金を計算する制度です 。合算した所得が高くなるほど税率も高くなります。税率は約15~50%です。
※レバレッジ:FX会社に証拠金を預けることで、証拠金の最大25倍までの外貨を購入できます。詳しくはこちらです→レバレッジとは

上の表を参考にして、投資において重要なコストリターン安全面に関する比較表を下に示します。

南アフリカランドの投資先比較表
   FX
外国為替証拠金取引
 外貨預金  外貨建MMF  投資信託  南アランド債券
 コスト × × × ×
 リターン × × × ×
 安全面 × ×

FXは
・売買為替手数料がかなり安く、税金も20万円以下では非課税(コストで有利)
・レバレッジ制度のおかげで、投資金を全額用意する必要がない(リターンで有利)
・FX会社が倒産しても全額投資家に返還されることが保証されている(安全面で有利)
これらのことから、どの投資先よりも有利という結果になりました。


南アフリカランドの投資先をもっと詳しく検討してみたい方へ

先ほどの比較表で、「FXが一番有利かな~」と感じられたと思います。
ただ、本当にFXが有利なのか、さらに詳しく調べてみたい方もおられるかもしれません。

その場合は、FXと他の投資先を、実際に得られる利益をシミュレーションしながら詳しく比較検討していますので、ご参考になさってください。

南アフリカランドの投資先を比較

FXで南アフリカランドへの投資を検討されている方へ

私もFXを利用して南アフリカランドに投資していますが、FX会社の中でも、得られるスワップ金利(スワップポイント)に大きな違いがありますので、よく検討されることをオススメします。

詳細はこちらをご覧ください↓
南アフリカランド円のスワップポイントを比較

南アフリカランド運用成績



ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドに有利なFX会社を徹底比較!