為替相場の下落で含み損を抱えています

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FXで失敗する前に > FX経験者様 QアンドA > 為替相場の下落で含み損を抱えています

為替相場の下落で含み損を抱えています

為替相場が下落しているとき

南アフリカランドやトルコリラなどの新興国の高金利通貨を保有しているとき、先進国通貨よりも為替相場の下落に直面することが多くあります。

為替相場が大暴落しているときは、それまでの流れが壊れて、前提とされる経済指標が全てひっくり返った時です。

このような状況では、為替がどこまで下がるのか誰も見当もつかなくなるため、
妥当な為替レートの予想が難しくなります。

そして、暴落時のような先行き不透明な状況では、機関投資家は損失を最小限に抑えるために
どんどん売り注文を出してきます。

そうなると、暴落が暴落を呼び、本来の為替レートとはかけ離れたレートで推移することになります。

すさまじい勢いで、為替レートが下落していくため、多くの個人投資家は恐怖で硬直してしまい
下落の様子を眺めることしかできません。

でも、「為替相場が暴落してこれ以上安くならない」という水準で買うことができれば、
非常に有利に投資をすることができます。


為替相場下落時の投資家心理

為替相場が暴落している、数年に1度しかないバーゲンセール。
でも、ここで「怖い」という気持ちが起こると体が硬直して思考停止状態になります。

人間には、損をしたくないという「恐怖心」があります。
この恐怖心が売買のタイミングを狂わせてしまいます。

そして、為替相場暴落のニュースを聞くたび、
「保有しているポジションももう終わりか」
と思ってしまい、自分の中で恐怖のイメージがどんどん強くなります。

「安く買う」というチャンスはめったに起こらないのに、恐怖心が強すぎて
「チャンスが来た!」と前向きに取ることができなくなってしまいます。

このような心理状態では、全面安の為替相場に買い注文を入れるということはまず出来ません。

そうこうしているうちに、為替相場は元の水準に戻り、バーゲンセールは終了ということがよく起こります。


為替相場の下落時こそ、冷静な判断で今後の投資方針を決める

恐怖心から、行動を起こすことは極力避けるべきです。

保有している通貨について、冷静に今後の見通しについて考え、ご自身にベストな行動を取ってください。

関連記事
南アフリカランドが下落(暴落)する理由とその対策



FX経験者様 Q&A 一覧

FXに関するご質問がありましたら、遠慮なくどうぞ
お問い合わせはこちら

南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


大手FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top