オーストラリアの政策金利の推移と見通し 為替レート(豪ドル円)への影響

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 高金利通貨 > 豪ドル特集 > オーストラリアの政策金利の推移と為替レートへの影響

更新日:2019年10月1日

オーストラリアの政策金利の推移と見通し 為替レートへの影響

この記事のもくじ
  1. オーストラリアの政策金利の推移
  2. FX会社のスワップポイントはオーストラリアの政策金利を参考に決定
  3. オーストラリアの政策金利は、豪ドル円の為替レートに影響を与える?
  4. 政策金利が上がった場合の為替レートへの影響
  5. 政策金利が下がった場合の為替レートへの影響
  6. 政策金利の為替レートへの影響 結論
  7. オーストラリアの政策金利見通しは?

1.オーストラリアの政策金利の推移

オーストラリアの政策金利は現在0.75%です。
直近の政策金利変更は2019年10月1日で、1.00%→0.75%に下がりました。

また、過去の政策金利は、下のように推移しています。

オーストラリア 政策金利の推移
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.25 1.00 1.00 1.00 0.75
2018 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50
2017 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50
2016 2.00 2.00 2.00 2.00 1.75 1.75 1.75 1.50 1.50 1.50 1.50 1.50
2015 2.50 2.25 2.25 2.25 2.00 2.00 2.00 2.00 2.00 2.00 2.00 2.00
2014 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50
2013 3.00 3.00 3.00 3.00 2.75 2.75 2.75 2.50 2.50 2.50 2.50 2.50
2012 4.25 4.25 4.25 4.25 3.75 3.50 3.50 3.50 3.50 3.50 3.50 3.00
2011 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.50 4.25
2010 3.75 3.75 4.00 4.25 4.50 4.50 4.50 4.50 4.50 4.50 4.75 4.75
2009 4.25 3.25 3.25 3.00 3.00 3.00 3.00 3.00 3.00 3.25 3.50 3.75
2008 6.75 7.00 7.25 7.25 7.25 7.25 7.25 7.25 7.00 6.00 5.25 4.25

2008年以降におけるオーストラリアの政策金利は、1.20%~7.25%の間で推移しています。
赤字:最高金利 青字:最低金利)

先進国通貨でありながら、日本の政策金利よりも高金利です。


2.FX会社のスワップポイントはオーストラリアの政策金利を参考に決定

FXで豪ドル円を長期投資する場合、特に気をつけたいのがスワップポイントです。

FX会社のスワップポイントは政策金利を参考に決まります。
ただし、どのくらい参考にするかはFX会社により違いますし、同じFX会社でも時期によって豪ドル円のスワップポイントが違います。

そのため、継続して高いスワップポイントを提供するFX会社を選べば、より有利に投資できます。
詳しく確認→豪ドル円のスワップポイントをFX24社で比較


3.オーストラリアの政策金利は、豪ドル円の為替レートに影響を与える?

豪ドルは、先進国通貨の中では高金利の通貨です。
そのため、政策金利が動くことで為替レートも変動するのか、相関関係を調べてみました。

オーストラリアの政策金利と為替レートの相関

上の図は、2008年1月~2017年11月におけるオーストラリアの政策金利と豪ドル円の相関図です。
オーストラリアの政策金利が上がった場合と下がった場合で、豪ドル円の為替レートがどのように変動するのか調べました。


4.政策金利が上がった場合の為替レートへの影響

2008年以降、オーストラリアの政策金利が上がったのは2回です。

①2008年1月→2008年3月
オーストラリアの政策金利は、6.75%→7.25%まで、0.50%上がりました。
その間、豪ドル円の為替レートは、98.06円→91.03円まで下落しました。

②2009年9月→2010年11月
オーストラリアの政策金利は、3.00%→4.75%まで、1.25%上がりました。
その間、豪ドル円の為替レートは、78.59円→80.02円に若干上昇しました。

オーストラリアの政策金利が上がった場合、豪ドル円は

です。


5.政策金利が下がった場合の為替レートへの影響

2008年以降、オーストラリアの政策金利が下がったのは4回です。

①2008年8月→2009年4月
オーストラリアの政策金利は、7.25%→3.00%まで、1.50%下がりました。
その間、豪ドル円の為替レートは、101.68円→68.40円まで下落しました。

②2011年10月→2013年8月
オーストラリアの政策金利は、4.75%→2.50%まで、2.25%下がりました。
その間、豪ドル円の為替レートは、74.60円→87.84円に上昇しました。

③2015年1月→2015年5月
オーストラリアの政策金利は、2.50%→2.00%まで、0.50%下がりました。
その間、豪ドル円の為替レートは、97.91円→94.40円まで若干下落しました。

④2016年4月→2016年8月
オーストラリアの政策金利は、2.00%→1.50%まで、0.50%下がりました。
その間、豪ドル円の為替レートは、80.86円→77.56円まで若干下落しました。

オーストラリアの政策金利が下がった場合、豪ドル円の為替相場は

です。


6.政策金利の為替レートへの影響 結論

利下げ局面と利上げ局面が合わせて6回と少ないのですが、オーストラリアの政策金利と豪ドル円の為替レートには、相関が見られませんでした。

政策金利発表前後数日は、為替レートへの影響があるかもしれませんが、数か月や1年程度の長期で見ると、ほぼ影響を及ぼさないといえます。


7.オーストラリアの政策金利見通しは?

2019年2月21日 オーストラリア大手銀行のコメント

オーストラリア準備銀行(豪中銀)が年内に2度の利下げに踏み切るとの見通しを公表しました。
オーストラリア準備銀行が直接発表したわけではない(大手銀行のコメント)ため、確実ではありませんが、利下げの可能性も出てきました。

2019年5月21日 オーストラリア準備銀行 ロウ総裁のコメント

「物価上昇率が政策目標(2~3%)を下回ることになれば、利下げが適切」
「6月4日の理事会で利下げが適切かどうか検討する」

2019年6月4日 オーストラリア準備銀行 ロウ総裁のコメント

「今回の利下げが失業率の低下を促進し、インフレ目標(2~3%)の達成につながるだろう」

2019年10月1日 オーストラリア準備銀行 ロウ総裁のコメント

「(利下げが)雇用と所得の伸びを下支えする」
「必要ならさらに緩和的な金融政策(=利下げ)をとる」

2019年10月1日 オーストラリア コモンウェルス銀行のコメント

「2020年2月に再度利下げし、0.50%になるだろう」

今のところ、さらなる利下げもありそうです。

為替の見通しについてはこちらです
オーストラリアドル(豪ドル)円の為替見通し



関連記事

南アフリカランド運用成績


ランド円トレードで利用中です

ランド円取扱いFX会社の比較


南アフリカランドの投資法


比較した大手FX会社


南アフリカランドコラム


高金利通貨のスワップ


高金利通貨の見通し


高金利通貨の投資法


為替カバについて



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】
運営者情報

page top