FX通貨の実質金利(政策金利-インフレ率)を比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > 高金利通貨 > FX通貨の実質金利(政策金利-インフレ率)を比較

著者:為替カバ 更新日:2020年1月15日

FX通貨の実質金利(政策金利-インフレ率)を比較

この記事は
「FXでどのような通貨を選べばいいかわからない」
「スワップポイント狙いでFX投資しているけど、どうも利益が出ない」
と方におすすめです。


目次

FX長期投資ではスワップポイントの高さと下落率をセットで考える

スワップポイント狙いのFXトレーダーは、スワップポイントが高い=政策金利が高い金利に目が行きがちです。
ただ、長期的に見て為替レートが下落する通貨もあります。

(私もよくそんな間違いをしてました。最初は毎日スワップポイントが入ってきて喜んでたのに、気が付くと為替差損がスワップポイントを上回ってる…みたいな。悲しいですね…)

実は、そのような下落通貨は、インフレ率が高い傾向にあります。
※インフレ率:去年に比べてどれくらい物価が上昇したかをあらわした指数

インフレ率が高い=物価が上昇する=「お金の価値が下がる」ことを意味するので、通貨が下落しやすいです。

そこで、FXで利用可能な通貨の実質金利(政策金利-インフレ率)を比較することで、賢く通貨を選ぶことができます。


FX通貨の実質金利(政策金利-インフレ率)を比較

FX通貨の実質金利(政策金利-インフレ率) 比較表
実質金利
(政策金利-インフレ率)
政策金利 インフレ率
メキシコペソ +4.42% +7.25% +2.83%
ロシアルーブル +3.25% +6.25% +3.00%
南アフリカランド +2.90% +6.25% +3.60%
ブラジルレアル +0.19% +4.50% +4.31%
トルコリラ +0.16% +11.25% +11.84%
NZドル 0.00% +1.50% +1.50%
中国人民元 -0.15% +4.35% +4.50%
日本円 -0.40% +0.10% +0.50%
カナダドル -0.45% +1.75% +2.20%
米ドル -0.65% +1.75% +2.30%
英ポンド -0.75% +0.75% +1.50%
豪ドル -0.95% +0.75% +1.70%
スイスフラン -0.95% -0.75% +0.20%
ユーロ -1.30% +0.00% +1.30%
実質金利
(政策金利-インフレ率)
政策金利 インフレ率

出典:REUTERS

実質金利が1番高いのは、メキシコペソでした。
では、メキシコペソは実際に利益を出せたのか、年間損益を比較してみましょう。


FX通貨の為替レートとスワップポイント損益を比較

2019年 FX通貨の為替レートとスワップポイント損益 比較表
上段:通貨
下段:実質金利
リターン 合計損益 上段:為替損益
下段:スワップポイント
メキシコペソ
+4.42%
+12.17% +67950円 +15280円
+52670円
南アフリカランド
+2.90%
+9.33% +70800円 +15600円
+55200円
カナダドル
-0.45%
+5.89% +47420円 +31510円
+15910円
トルコリラ
+0.16%
+5.42% +11119円 -23130円
+34249円
英ポンド
-0.75%
+3.66% +51250円 +39570円
+11680円
米ドル
-0.65%
+1.88% +20562円 -9870円
+30432円
NZドル
0.00%
+0.71% +5218円 -5560円
+10778円
豪ドル
-0.95%
+0.32% +2483円 -9330円
+11401円
スイスフラン
-0.95%
+0.11% +1267円 +5157円
-3890円
日本円
-0.40%
0% 0円 -
中国人民元
-0.15%
-0.58% -928円 -3370円
+2442円
ユーロ
-1.30%
-3.10% -38905円 -37860円
-1045円
ロシアルーブル
+3.25%
- - -
ブラジルレアル
+0.19%
- - -
リターン 合計損益 上段:為替損益
下段:スワップポイント

出典:各FX会社

※メキシコペソ・南アフリカランドは10万通貨、それ以外は1万通貨での取引です。
合計損益=為替損益+合計スワップポイント
リターン=合計損益÷ 2019年1月1日の為替レート
つまりレバレッジ1倍でのリターンです。

2019年は、どちらかといえばリスクオンで円安になりやすい状況のため、中国人民元とユーロ以外はプラスリターンでした。

その中でも、メキシコペソと南アフリカランドは、実質金利に比例した高いリターンです。

なお、ロシアルーブルとブラジルレアルは2019年1月時点で取り扱うFX会社がなかったため、集計できませんでした。
※現在は、どちらもSBI FXトレードが取り扱っています。
詳しくはこちらです→SBI FXトレードの公式サイト


まとめ


関連記事


南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


大手FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top