メキシコペソ円のFX売りスワップポイントを比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FXスワップポイント比較 > メキシコペソ円のFX売りスワップポイントを比較

著者:為替カバ 更新日:2020年2月3日

メキシコペソ円の売りスワップポイントを比較

メキシコペソ円を売りから入る(ショートといいます)場合、スワップポイントを支払う必要があります。

下の表は大手FX会社でメキシコペソ円10万通貨を1日ショートで保有した場合のスワップポイント・スプレッド・最小取引単位です。

FX会社のメキシコペソ円スワップポイント等性能比較一覧表
FX会社一覧 1日あたりの売り
スワップポイント
スプレッド
(メキシコペソ円)
最小取引単位
(メキシコペソ円)
GMOクリック証券(FXネオ) -90円 0.3銭
原則固定
10万通貨
みんなのFX(トレイダーズ証券) -100円 0.3銭 1000通貨
LIGHT FX(トレイダーズ証券) -100円 0.3銭 1000通貨
SBI FXトレード -100円 0.29銭 1通貨
GMOクリック証券(くりっく365) -103円 0.72銭 10万通貨
マネーパートナーズFXnano -120円 1.0銭 100通貨
マネーパートナーズFX -150円 0.5銭 1万通貨
マネックスFX プレミアム -150円 0.4~0.9銭 1000通貨
外為オンライン -150円 6.0銭 10万通貨
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) -150円 0.5銭 1000通貨
サクソバンク証券 -154円 0.2銭 1万通貨
楽天証券 -160円 0.5銭 1000通貨
ヒロセ通商(LION FX) -180円 0.3銭 1万通貨
FXプライム byGMO -220円 1.9銭 1000通貨
マネースクエア
(M2J)
-220円 0.9銭 1万通貨
アイネット証券(ループイフダン) -290円 7.0銭 1万通貨
DMM FX 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
外為ジャパン 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
ライブスター証券 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
インヴァスト証券(トライオートFX) 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
ひまわり証券(ひまわりFX) 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
ゴールデンウェイ・ジャパン 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
FXブロードネット 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし
YJFX!(外貨ex) 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし

 会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※FXプライム byGMOのスプレッドは原則固定(※例外あり)で、1万通貨未満の取引で片道3銭追加(1万通貨以上は手数料無料)
※SBIFXトレードは、2019年12月16日からメキシコペソ円の取り扱いを開始しました
メキシコペソ円の1日の売りスワップポイントは、「GMOクリック証券(くりっく365)」が低いです。


メキシコペソ円の売りスワップポイントの推移をFX会社で比較

直近の1年間において、「GMOクリック証券(くりっく365)」と、最近までスワップポイントが低かった「みんなのFX」の月ごとの売りスワップポイントを比較しました。
※GMOクリック証券(FXネオ)は2019年7月8日からメキシコペソ円の取り扱い開始なので、しばらく様子見します
※GMOクリック証券(くりっく365)は2017年10月30日からメキシコペソ円の取り扱い開始です
※みんなのFXは2018年4月16日からメキシコペソ円のサービス開始です
※GMOクリック証券(FXネオ)は2019年7月1日からメキシコペソ円の取り扱い開始です

直近過去1年 メキシコペソ円の月間売りスワップポイント比較一覧表
FX会社 GMOクリック証券
(くりっく365)
みんなのFX GMOクリック証券
(FXネオ)
2019年2月 -3145円 -4320円 -
2019年3月 -3778円 -4180円 -
2019年4月 -4708円 -4485円 -
2019年5月 -3654円 -4487円 -
2019年6月 -3534円 -4480円 -
2019年7月 -4205円 -3633円 -3560円
2019年8月 -3561円 -3410円 -3660円
2019年9月 -3414円 -3210円 -3570円
2019年10月 -3883円 -4080円 -4160円
2019年11月 -2962円 -3360円 -3070円
2019年12月 -3393円 -3420円 -2960円
2020年1月 -2937円 -2900円 -2630円
合計
スワップ
-43459円 -45965円 -
スプレッド 0.72銭 0.3銭 0.3銭
原則固定
最小取引単位 10万通貨 1000通貨 10万通貨
FX会社 GMOクリック証券
(くりっく365)
みんなのFX GMOクリック証券
(FXネオ)

※表中の金額はメキシコペソ円を10万通貨保有した場合にもらえるスワップポイントです
※表中の赤字は該当年or該当月で一番高いスワップポイントです

現在、メキシコペソ円の売りスワップポイントは、買いスワップと売りスワップに差がない同額のGMOクリック証券(くりっく365)が安定して低いです。


メキシコペソ円の売りスワップポイントが低いFX会社

GMOクリック証券(くりっく365)

GMOクリック証券 くりっく365・メキシコペソ円のスワップポイントが安定して低いです
・メキシコペソ円の売りと買いのスワップポイントが同値
・取引手数料0円はくりっく365でこの会社だけ
(キャンペーンでなく2013年10月1日からずっと取引手数料0円)
・口座開設、口座維持料金とも0円です

詳細はGMOクリック証券(くりっく365)の公式サイトでチェックしてください。

なお、口座開設は特典があるGMOクリック証券(FXネオ)のほうがお得です
GMOクリック証券のくりっく365とFXネオは、どちらで口座開設しても両方トレードできます。
GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイト


みんなのFX(トレーダーズ証券)

みんなのFX・2018年4月16日からメキシコペソ円の取り扱い開始
・メキシコペソ円の売りと買いのスワップポイントが同値
・1000通貨単位で取引可能で、少額トレードにもおすすめ
・ランド・リラ・ペソの高金利通貨で買いスワップが最高水準
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


現在、最大50000円キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はみんなのFXの公式サイトでチェックしてください。

関連記事 高金利通貨の比較に戻る



南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


人気FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top