メキシコペソ円とヒロセ通商(LION FX)の相性 スワップポイント・スプレッドは?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > メキシコペソ > メキシコペソ円とヒロセ通商の相性

メキシコペソ円とヒロセ通商(LION FX)の相性


ヒロセ通商のメキシコペソ円性能表
年間スワップポイント(10万通貨) スプレッド 最小取引単位 最大レバレッジ
2018年:33090円(第3位/18社)
2017年:-46400円(第1位/18社)
0.3銭
(第2位/18社)
1万通貨 25倍


ヒロセ通商(LION FX)のメキシコペソ円スワップポイント

スワップポイントは2018年の年間3位 直近1日では1位

ヒロセ通商のメキシコペソ円年間スワップポイント(2018年)は、14社中3位の高さです。

2018年のメキシコペソ円平均為替レートは1メキシコペソ=5.74円でした。
2018年、ヒロセ通商はメキシコペソ10万通貨(57万4000円)に対して、3万3090円のスワップポイントを提供しているため、レバレッジ1倍で5.76%のリターンを得たことになります。
また、レバレッジ2倍で11.52%、レバレッジ3倍で17.28%の高いリターンを得ることも可能です。(為替変動は考慮していません)

ヒロセ通商は、2019年も高水準のスワップポイントを提供しています。
2019年7月時点では1日当たりのスワップポイントが160円で1位です。

順位の詳細はこちらです→FXメキシコペソ円のスワップポイントを比較

ヒロセ通商は小数点以下のスワップポイントも切り捨てなし

少額取引する場合、1円未満のスワップポイントが発生することがあります。
そんな時、少額取引可能な多くのFX会社は、小数点以下を切り捨ててしまいます。

例えば、1日0.9円のスワップポイントがつく場合、切り捨てされると何日持っても1円もスワップポイントがつきません。

その点、ヒロセ通商では切り捨てなしで口座に反映されるため、小数点以下のスワップポイントで損をすることがありません。


ヒロセ通商(LION FX)のメキシコペソ円最小取引単位

取引単位は1万通貨単位
ヒロセ通商のメキシコペソ円の取引単位は1万通貨単位です。
1メキシコペソ=5.6円の場合、証拠金56000円でメキシコペソ円を1万通貨購入できます。

これは、レバレッジ1倍の場合ですので、レバレッジを上げるとそれだけ用意する証拠金も少なくなります。

メキシコペソ円の購入に必要な証拠金
レバレッジ 購入通貨量 証拠金
1倍 1万通貨 56000円
2倍 28000円
3倍 18666円
4倍 14000円
5倍 11200円

ただし、保有期間1年以上の長期投資では、メキシコペソ円が暴落する場面に出会う可能性も高くなります。

そのため、長期投資ではレバレッジ3倍までにしておいた方が無難です。


ヒロセ通商(LION FX)のメキシコペソ円スプレッド

スプレッドは最狭水準
ヒロセ通商のメキシコペソ円スプレッドは0.3銭で、14社中2位の狭さです。

2019年7月2日時点の為替レートは1メキシコペソ=5.67円です。

つまり、最小取引単位1万通貨(56700円)のメキシコペソを購入するのに、スプレッド(往復為替手数料)は40円です。購入金額に対して、0.07%の手数料で済みます。

また、2018年のメキシコペソ円の1日の平均変動幅は約7銭です。
ヒロセ通商のスプレッドは0.4銭ですので、それよりはるかに小さい(約17分の1)ことがわかります。


ヒロセ通商(LION FX)のメキシコペソ円最大レバレッジ

最大レバレッジ
ヒロセ通商のメキシコペソ円に対する最大レバレッジは25倍です。
1メキシコペソ=30円のとき、1万通貨保有するのに最低必要な証拠金は1万2000円です。
※2017年9月3日までは最大レバレッジ約10倍でしたが、9月4日以降25倍に変更されました。


FXトレード法別 ヒロセ通商とメキシコペソ円の相性

メキシコペソ円のFXトレード法とヒロセ通商との相性
FXトレード法 ヒロセ通商との相性
メキシコペソ円 スワップトレード
メキシコペソ円 スイングトレード
メキシコペソ円 デイトレード
メキシコペソ円 積み立て投資

※◎:ベストな相性 〇:相性は良い △:あまり相性が良くない ×:相性は最悪

スワップトレード
長期保有してスワップポイントを狙うスワップトレードに求められるのは、当然スワップポイントの高さです。

ヒロセ通商のメキシコペソ円スワップポイントはトップレベルで、メキシコペソ円のスワップトレードにベストのFX会社です。

スイングトレード
スイングトレードには、スプレッドの狭さが求められます。

ヒロセ通商のメキシコペソ円スプレッドは0.4銭と14社中2番目に狭く、メキシコペソ円のスイングトレードにおいてもベストのFX会社です。

デイトレード
デイトレードには、スプレッドの狭さに加えて、最大レバレッジの高さが求められます。

ヒロセ通商のメキシコペソ円スプレッドは狭く有利で、最大レバレッジも25倍で問題ありません。

積み立て投資
積み立て投資には、スワップポイントの高さと、取引単位の小ささが求められます。

ヒロセ通商のメキシコペソ円スワップポイントは非常に高いです。

1回につき1万円以上積み立て可能ならば、メキシコペソ円をレバレッジ3倍程度にしてヒロセ通商で積み立て投資するのがベストですが、数千円ずつ積み立てたい場合は、1000通貨単位での取引が可能なFX会社が有利です。


結論

ヒロセ通商でメキシコペソ円のトレードをする場合、スワップトレード・スイングトレード・デイトレード・積み立て投資のいずれもおすすめできます。

特に、メキシコペソ円のスワップトレード・スイングトレードは、スワップポイントが一番高く、スプレッドが一番狭いヒロセ通商でトレードするのがベストです。

ヒロセ通商には面白いキャンペーンがあります

ヒロセ通商は様々なキャンペーンを行っていることで有名です。
今、特に面白いのが「ゾロ目キャンペーン」です。

約定したレートで、同じ数字が3つ以上並べば、LION FXの特性ラーメンをもらえます。
例)5.558円、5.666円、5.777円など
キャンペーンの対象通貨ペアも多く、指値を出せば数字をそろえるのは簡単です。

※対象通貨ペア:メキシコペソ/円 ・ポンド/円 ・ユーロ/円 ・豪ドル/円 ・NZドル/円 ・ポンド/米ドル ・ユーロ/米ドル ・豪ドル/米ドル ・南アフリカランド/円 ・トルコリラ/円

それ以外にも様々なキャンペーンがあり、最大100万円キャッシュバックキャンペーン中です
最大100万円のキャッシュバックキャンペーンを提供してくれるFX会社は、大手25FX会社中、ヒロセ通商だけです。

詳細はヒロセ通商 LION FXの公式サイトでチェックしてください



メキシコペソ円トレードに有利なFX会社
  1. メキシコペソ円のスワップ・スプレッドを比較(たくさんスワップポイントをもらいたい方)
  2. メキシコペソ円の売りスワップを比較(売りからトレードしたい方)

関連記事

南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


人気FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】- ファイナンシャルプランナー監修 -

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top