FX両建てに意味はある?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FXで失敗する前に > FX両建てに意味はある?

FX両建てに意味はある?

FXにおける両建てとは、同じ通貨ペアの買いポジションと売りポジションを同時に保有することです。

FX両建てに果たしてどのような意味があるのでしょうか?
購入と決済を、買いポジションと売りポジション同時に行ったのでは、当然意味がありません。

では、購入は同じでも、決済をずらすと・・・?
早速検証してみました。


FXの両建てで稼げるか検証

両建てのトレードルール
ルール1:最初は買いポジションと売りポジションを同時に購入
ルール2:0.5円下がったら含み益のポジションを利益確定し、含み損のポジションはそのまま
ルール3:ルール2のとき、最初に購入したレートより下がれば買いポジションを購入していき、
最初に購入したレートより上がれば売りポジションを購入していく

さて、直近の2014年はこのルールで稼げたのか、検証してみましょう。
下の表は、2014年 ランド円日足(4本値)と、上のルールに沿った売買履歴です。

2014年は始値がちょうど10円ですので、
10円(最初に購入したレート)より下がれば0.5円刻みで買いポジションを購入し、
10円(最初に購入したレート)より上がれば0.5円刻みで売りポジションを購入する、
決済は0.5円刻みで含み益のポジションのみ、というイメージです。


2014年 南アフリカランド円の日足と両建て売買履歴
日付 始値 高値 安値 終値 売買履歴(1万通貨で売買)
2014/1/2 10 10.01 9.79 9.79 10.0円で両建てスタート♪(ルール1)
2014/1/23 9.6 9.63 9.34 9.38 10.0円の売りポジション決済 +5000円
(ルール2)
9.5円で買いポジション購入(ルール3)
2014/2/3 9.19 9.19 8.96 8.96 9.0円で買いポジション購入(ルール2)
2014/2/25 9.48 9.51 9.43 9.5 9.0円の買いポジション決済 +5000円
(ルール2)
2014/10/30 9.94 10.04 9.93 10.03 9.5円の買いポジション決済 +5000円
(ルール2)
10.0円で売りポジション購入(ルール3)
2014/11/17 10.48 10.51 10.42 10.46 10.0円の買いポジション決済 +5000円
(ルール2)
10.5円で売りポジション購入
(ルール3)
2014/12/15 10.21 10.24 9.99 10 10.5円の売りポジション決済 +5000円
(ルール2)
2014/12/31 10.31 10.37 10.29 10.36 終了!
保有中のポジション:10.0円の売り

利益確定損益が+25000円、未確定のポジションが10.0円の売りポジション1つです。


FX両建ての結論

FXの両建ては2014年のようなレンジ相場では、何も考えずに稼げることがわかりました。

1万通貨の買いポジションを、ずっと保有していた場合、
2014年は1年で約5000円のスワップポイントがつきますが、
両建てトレードはそれよりも稼げています。

1万通貨(日本円で約10万円ですが、レバレッジを効かせば、もっと少なくて済みます)
の売買で、この両建てトレード成績は中々ではないでしょうか。

スワップメインのトレードに、暴落したときでも利益を出せる両建てトレードを加えてみるのも、アリだと思います。


両建て可能なFX会社

2つのFX会社で買いポジションと売りポジションを別々に保有してもいいのですが、
預ける証拠金の量を増やす必要があります。

そのため、上のような両建てトレード場合は1つのFX会社で買いと売り両方のポジションを
保有するほうが資金効率がいいでしょう。


両建て可能なFX会社 (2019年7月調査)
FX業者  両建て  買いスワップと売りスワップの差
 DMM FX 可能 なし(一本値)
 GMOクリック証券(くりっく365)  可能 なし(一本値)
 外為ジャパン 可能 なし(一本値)
 ゴールデンウェイ・ジャパン 可能 なし(一本値)
 GMOクリック証券FXネオ 可能 あり
 ヒロセ通商(LION FX) 可能 あり
 ひまわり証券(ひまわりFX) 可能 あり
 インヴァスト証券(トライオートFX) 可能 あり
 ライブスター証券 可能 あり
 セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 可能 あり
 YJFX!(外貨ex) 可能 あり
 マネースクエア(M2J) 可能 あり
 FXプライム byGMO 可能 あり
 楽天証券 可能 あり
 マネーパートナーズFXnano 可能 あり
 マネーパートナーズFX 可能 あり
 みんなのFX(トレイダーズ証券) 可能 あり
 マネックスFX プレミアム 可能 あり
 FXブロードネット 可能 あり
 アイネット証券(ループイフダン) 可能 あり
 外為オンライン 可能 あり


両建てに有利なFX会社

両建てに有利なFX会社は買いと売りで同じスワップポイントを提供している会社になります。

そうしないと、スワップポイントの差が毎日損失として計上されていきます。

ただ、多くのFX会社で買いと売りのスワップポイントに差をつけて、
そこで利益を得ていますので、そのようなFX会社はそれほど多くありません。

買いと売りで同じスワップポイントを提供している4社のうち、
特にスプレッドが狭く、使い勝手の良いFX会社は、以下の2社です。


DMM FX

DMM FX・買いと売りスワップが一本値で両建てトレードに有利
・多くの通貨ペアでスプレッドが最小クラス
・取引ごとに取引応援ポイント(ポイントは現金と交換できます)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません
・口座開設申し込み後、最短翌日からトレード可能




現在、当サイト限定で最大24000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。

GMOクリック証券くりっく365

GMOクリック証券 くりっく365
・買いと売りスワップが一本値で両建てトレードに有利
・ランド円のスプレッドは業界最小の0.92銭
・口座開設者数44万9567口座(2018年8月)と人気です
・取引手数料0円はくりっく365でこの会社だけ
(キャンペーンでなく2013年10月1日からずっと取引手数料0円)
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券(くりっく365)公式サイトでチェックしてください。

FXの両建ては、為替相場の影響をまったく受けない投資方法としても利用可能です。


関連記事



南アフリカの観光地として有名な喜望峰 壮大ですね~
南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


人気FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】- ファイナンシャルプランナー監修 -

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top