FX会社の知名度を比較 1番有名なのは?

南アフリカランド投資入門のトップ画像

南アフリカランドTOP > FX会社を比較 > FX会社の知名度を比較 1番有名なのは?

著者:為替カバ 更新日:2020年5月11日

FX会社の知名度を比較 1番有名なのは?


実際にFXトレードをする際、名前も知らないFX会社よりは、知名度があって有名なFX会社で取引する方が安心です。

そこで、この記事ではFX会社の知名度について、ご紹介します。

目次
  1. FX会社の知名度はどうやって調べる?
  2. FX会社の知名度を比較
  3. 知名度の高いFX会社のメリット・デメリット
  4. 知名度1位 DMM FX
  5. 知名度2位 外為オンライン
  6. 知名度3位 ヒロセ通商

FX会社の知名度はどうやって調べる?

一番確実な調べ方は、FXトレーダー1人1人に知っている会社をすべて聞いて回ることですが、現実的ではありません。

そこで、FX会社名で検索する回数が多いほど、知名度が高い(=有名)と判断し、FX会社が検索される回数をを調べることにしました。

ちなみに日本では、75%以上(4人に3人)がGoogleで検索します。

日本の検索エンジンシェア

出典:statcounter globalstats

そのため、Googleでの検索回数を調べました。


FX会社の知名度を比較

下表は、Googleでの各FX会社名の月間検索回数です。

FX会社の知名度 比較一覧表
FX会社一覧 Googleでの
月間検索回数
主な起用
芸能人
米ドル円
スプレッド
DMM FX 15400回 ローラ 0.2銭
外為オンライン 14000回 大島優子 1.0銭
ヒロセ通商(LION FX) 9540回 0.2銭
楽天証券FX 8800回 0.3銭
SBI FXトレード 8700回 0.09~17.8銭
みんなのFX(トレイダーズ証券) 7930回 鈴木奈々 0.2銭
GMOクリック証券 3300回 新垣結衣 0.2銭 原則固定
(FXネオ)
ライブスター証券 6000回 0.9銭
ひまわり証券(ひまわりFX) 6100回 貴島明日香 1.0銭
FXブロードネット 4800回 0.2銭
ゴールデンウェイ・ジャパン 3800回 小島瑠璃子 0.2銭
YJFX!(外貨ex) 3700回 0.2銭
マネックスFX プレミアム 2600回 0.2銭
インヴァスト証券(トライオートFX) 2500回 0.3銭
LIGHT FX(トレイダーズ証券) 1550回 のん 0.2銭
マネーパートナーズFX 1400回 0.3銭
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 1330回 0.2銭
アイネット証券(ループイフダン) 890回 0.7~1.0銭
FXプライム byGMO 700回 0.3or0.6銭
マネースクエア(M2J) 486回 畠山愛理
※元新体操選手
4.0銭
外為ジャパン 421回 0.2銭
SBI証券FX 420回 0.2銭
サクソバンク証券 350回 0.4銭

知名度評価ルール1:グーグルアドワーズでのキーワードプランナー月間検索回数を調査
知名度評価ルール2:社名に類似する名前も検索回数に入れる
例)ヒロセ通商の場合は、LIONFXやライオンFXも検索回数に入れる

下は数百回から、上は1万回を超えるまで、検索回数(知名度)にかなり差が出ました。
この差は、どのくらい宣伝広告に力を入れているか(芸能人との広告契約有無など)の差でもあります。


知名度の高いFX会社のメリット・デメリット

メリット 利用者が多く安心感がある

知名度が低いと、「このFX会社が潰れたらどうしよう?」といった、余計な不安が出てきますが、知名度が高いとそのような不安を感じることなく、FXトレードに専念できます。

デメリット 広告費をかける必要があり、FX会社によってはスプレッド(手数料)にはね返る

レストランや日用品であれば、ほとんどの人が利用するため、口コミでその良さが伝わりやすいのですが、FXの場合は違います。

「このFX会社良いよ!」と友人に言っても、投資する人自体が少なく、FXを利用する人はさらに少ないため、「ふーん」で終わってしまいます。

そのため、FXの知名度を上げる方法は、ネットやTVでの宣伝がメインです。

この広告宣伝費を、スプレッド(手数料)に上乗せされると、FXトレーダーにはかなり痛いです。

結論

知名度が高いと安心感がありますが、だからと言って無条件で有名なFX会社に飛びつくのは止めましょう。

念のため、上の知名度比較一覧表に利用者が一番多い通貨ペア「米ドル円」のスプレッドも載せときましたので、参考にしてください。


知名度第1位 DMM FX

FXだけでなく、いろいろなジャンルに参入しています。そのため、FXにかける広告費も大きな負担にはならないようです。
その証拠に、米ドル円のスプレッドも0.2銭と最狭レベルです。

現在、当サイト限定で最大24000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。


知名度第2位 外為オンライン

タレントの大島優子さんを起用し、宣伝にお金をかけている様子。米ドル円のスプレッドは1.0銭と広めです。

現在、最大150000円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細は外為オンラインの公式サイトでチェックしてください。


知名度第3位 ヒロセ通商(LION FX)

タレントを起用せずに、キャッシュバックの金額や取扱い通貨ペア数の多さを売りに、地道な宣伝活動で知名度を上げてきたFX会社。
米ドル円のスプレッドも0.2銭と最狭レベルです。

現在、最大100万円キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はヒロセ通商の公式サイトでチェックしてください。


FX会社をさらに比較
南アランド投資で利用中

人気記事ランキング

  1. 南アランドの為替見通し
  2. ランド円でFXスワップ生活
  3. ランド円スワップサヤ取り
  4. トルコリラの為替見通し
  5. ランド円スワップ比較
  6. トルコリラ円スワップ比較
  7. 高金利通貨金利ランキング
  8. 未決済でスワップ出金可能なFX会社を比較
  9. NDD方式のFX会社を比較

カテゴリ


通貨別カテゴリ


人気FX会社


著者紹介



Copy Right 南アフリカランドで資産運用 【為替カバ】- ファイナンシャルプランナー監修 -

当サイトについて | 運営者情報 | ランキング掲載根拠 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top